【言葉が無い】山口真帆さん、NGT脱退を発表!彼女を支えた長谷川玲奈さん、菅原りこさんも!ステージ上で無念のメッセージ!「もうここには、私がアイドルができる場所がなくなってしまった」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月21日、運営と懇親な悪質ファン軍団から暴行被害を受けたNGT48山口真帆さんが、101日ぶりにチームGの「千秋楽公演」に出演し、NGTを脱退することを発表。また、山口さんの理解者であった長谷川玲奈さん、菅原りこさんも同じくグループを退くことが発表された。

・山口さんは、ステージ上で紙に書いてきたメッセージを、溢れ出る感情をこらえながら読み上げ、事件の真相を一貫して隠蔽しようとする運営側の方針や姿勢を再度強く批判「事件のことを発信した際、社長には『不起訴になったイコール事件じゃないってことだ』って言われ、そして今は、『会社を攻撃する加害者だ』と言われている」ことを明かし、「私にできたことはほんのわずかなことでした。私には人の命より大切なものが何か分かりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと心から祈っています」と、悔しさをにじませながら自身の思いを吐露した。

NGT“山口派”長谷川玲奈&菅原りこも卒業発表

NGT48チームGの「千秋楽公演」が21日、新潟市内のNGT48劇場で行われ、山口真帆(23)が卒業を発表。さらにメンバーの長谷川玲奈(18)と菅原りこ(18)も、グループからの卒業を発表した。2人は山口と親しく、よき理解者でもあった。

左ヒザの手術で活動休止していた菅原は、一部に出演していた。

2人は5月18日、山口と合同でNGT48劇場で卒業公演を行う。

【Yahoo!ニュース(東スポWeb) 2019.4.21.】

暴行被害NGT山口真帆 卒業宣言と運営批判の全文

~省略~

私、山口真帆はNGT48を卒業します。

今日は、ちゃんと紙に書いてきたので、みなさんへ今まで黙っていた思いを言いたい思います。

私はアイドル、そして、このグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、全てを捨てる覚悟でとった行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったイコール事件じゃないってことだ」って言われ、そして今は、「会社を攻撃する加害者だ」と言われていますが、ただ、仲間を守りたい健全なアイドル活動できる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには、私がアイドルをできる場所でなくなってしました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらせないなら辞めろ、新生NGT48を始められない」というのがこのグループの答えでした。だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。私には人の命より大切なものが何か分かりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと心から祈っています。

そして、私が、こうして世間に発信してから寄り添ってくれたのが、(長谷川)玲奈と(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした。みんなの今後が決まったら、この発表をすると決めていました。

今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。

ファンの皆さんには申し訳ないと思っています。たくさんの皆さんに応援していただいて、私の元には同じような被害にあった方もいて、私を見て勇気が持てると言ってくださった方もいました。でも、結果的にこのような形になってしまったこと。その方たちの希望をなくしてしまってのではないかと、申し訳ない気持ちです。

正しいことをしている人が報われないの中でも、正しいことをしている人が損をする世の中でもあってはいけないと私はいけないと思います。

沢山の人が時間を削って私を支えてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後は皆さんご自身のために楽しいことにお時間を使い幸せになって欲しいです。みなさんが私を幸せになってほしいと願ってくれたように、私も願っています。

そして、今回のことでNGT48にならなきゃ良かったんじゃないかと思うこともありました。だけど、やっぱりみんなと一緒にステージに立って、みんなで公演をしてファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。NGT48になれて良かったなと思います。メンバーのみんなにもファンの皆さんにもこれからの人生、真っすぐ生きて、みんなに笑顔で笑っていてもらいたいなと思います、

そして、今回のことでNGT48にならなきゃ良かったんじゃないかと思うこともありました。だけど、やっぱりみんなと一緒にステージに立って、みんなで公演をしてファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。NGT48になれて良かったなと思います。メンバーのみんなにもファンの皆さんにもこれからの人生、真っすぐ生きて、みんなに笑顔で笑っていてもらいたいなと思います。

残り1カ月もありませんが、最後まで、1人の人としてもNGT48として皆さんに笑顔でまた、お会いできたらうれしいです。あと少しの間ですがよろしくお願いします。

【日刊スポーツ 2019.4.21.】

↓山口真帆さんから、応援してきてくれた人たちに向けてのメッセージ。


出典:Twitter(@maho_yamaguchi)

自身の暴行被害を公表した山口真帆さん、事実上の”追放”に!彼女を支えた長谷川さん、菅原さんも!山口さん「ただ、仲間を守りたい、健全なアイドル活動できる場所であってほしかっただけでした」

出典:YouTube

ひどい…こんなのあまりにも酷すぎますぅ…っ!!
私、山口さんのメッセージを聞いていて…あまりにも理不尽で、何もかもおかしくって…もう、平常心で聞いていられませんでした…

ほんとに、こんなにふざけたことって、他にあるかしらっ!?
どうして、一方的に運営側(と警察)に隠蔽され揉み消された暴行被害を明るみにして、運営側の腐った体質を訴え出た山口さんと、山口さんを支えたメンバーの人たちがこんな風にNGTを追い出されなきゃいけないのよっ!!
何から何まで芯から腐りきってるわっ!!

なんだか、以前以上に痩せてしまったように見えるし、ここのところずっと、よほど凄まじい心労に見舞われてしまっていたことが推察される。
しかも、運営と深く繋がっていた半グレファン軍団の中核であるいなぷぅ氏(一時期雲隠れしていたものの、その後ツイッターを再開)は、これを受けて「勝利宣言」のようなツイートをしている始末だ。

つまり、運営側は、何としてでも事件の真相を徹底的に隠蔽し、自らの反社会勢力と密接に繋がる体質を「全力で守る」べく、自分たちの”悪巧み”を邪魔する山口さんらを追い出したというのが実のところだろうし、”黒い内情”を共有しているその他メンバーらと「一蓮托生」で、今後も悪徳ビジネスを続けていくということなのだろう。
事件の真相や問題の本質を突き詰めていくと、必然的にチームの完全解体のみならず、秋元一派のAKBビジネスそのものが続行不能になるだけでなく、これまで隠されてきた犯罪行為までもが表に出てくることが考えられる。
まさしく、「社会的・道議的に正しいことをする人こそが潰され、多くの被害者を生み出す反社会的な行為に手を染める人間こそが、大手を振って世間で権力を持つ」という、この近年の日本社会を象徴するような出来事だね。

こんなとんでもないようなことがまかり通ってしまったら、それこそ、日本社会は完全に終わってしまうわっ!!
何があっても山口さんのことを全力で支えていかなきゃいけないし、この腐った連中とこのどうしようもない風潮をどうにかしないといけないんじゃないかしら!?

AKS(秋元一派)による「暴行隠蔽&山口さん追放」が映し出している、日本社会全体に蔓延する根深い”病巣”

私もっ…こんなの、絶対に間違ってると思いますですぅ…!!
こんなことが普通になってしまったら、私たち自身も、様々な場面で山口さんと同じような目に遭うような社会になってしまうのではないでしょうかぁ!?

ウソをついたり、人を騙したりする反社会的な連中がきちんと淘汰され、困っている人や社会弱者に手を差し伸べたり、正しい行ないをする人こそが報われるような、「健全でまっとうな社会」を作っていくには、一人一人が高いモラルや倫理感を持ち、市民自身が「自分たちが幸せになれる国や社会を作っていく」という自覚や自立的な意識、行動力を持つことで成り立つものだ。

現在では、政治の世界でも、ウソをついたり人を騙す人間が当たり前のようにろくにその責任を取らずに、むしろその権力を増長し続けてしまっている状況だけど、人々の規範になるべき政治家や官僚、大企業の幹部などの「社会のトップ」に立っている人間のモラルが向上していけば、おのずと社会全体が健全化していくことになるし、やはり、ボクたち自身が何でも”人任せ”だったことで「1%の支配層に一方的に管理・支配される」社会が作られてしまったことで、あらゆるところで「悪人」がのさばる腐敗した社会が形成され、モラルの崩壊が起こっているように感じている。

そうした中で、山口さんは、運営から激しく「支配されてきた側」であるにもかかわらず、よくぞ凄まじいまでの「同調圧力」に染まらずに、堂々とこうした組織の腐敗や理不尽に声を上げたと思うし、単なるアイドル・芸能界の問題にとどまらず、あらゆる日本社会の腐敗や理不尽に対し、非常に大きな一石を投じたように思う。
そのような意味で、彼女のこうした勇気と信念ある尊い行為に対し、ボクたちもより大きな尊敬と称賛を注ぐべきだと思うし、今後、ボクも全力で彼女の活動を応援していくつもりだ。

繰り返すけど、今回の山口さんが見舞われた「暴行隠蔽事件」は、日本社会に巣くっている根深い”病巣”そのものを映し出しているし、全ての国民にとって、決して人事ではないものであると考えているよ。

本当に、日本の社会の縮図を見ているような気分ですぅ…。
ブラック労働やパワハラ、セクハラなどを告発した人たちが、逆に激しいバッシングを受けたり社会から排除されていくようなパターンがこれまでもありましたしぃ、「私たち自身が高いモラルを持って社会を変えていく」との意識を持って、一般市民の私たちが協力しながら、「弱い立場の人たちが報われる世の中」を作っていくことが大切なんですねぇ。

山口さんが、「正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をする世の中でもあってはいけないと私はいけないと思います」って言っているけど、私も山口さんと全く思いだわ。
ここまで堂々と自分自身の意見を表明して、その信念を貫く山口さんのこと心から尊敬するし、これからも全力で応援し続けていくわっ!

そうだね。
山口さんは、ボクたち「支配されている側」の一般市民に対して、とても多くの「大切なこと」を教えてくれたと思うし、この社会が「人の道として『正しいこと』をした人こそが報われる世の中」になるように、みんなで力を合わせて一つ一つできることをやっていこう。

そして、早速海外でもこの件が大きく話題になっている上に、ネット上でも(過去最高なまでに)運営に対する怒りの声が大噴出している状況なので、被害者の山口さんを冷血に貶める社長からの信じがたいセリフともども、この先、秋元一派による「悪徳アイドルビジネス業」が世界中に知れ渡っていくことになるだろう。

Pocket