都知事選の前日に、東京のコロナ感染数が宣言解除後最多(131人)に!せやろがいおじさんも小池都知事の実績に強い疑問!「7つの公約のうち一つしか達成されてない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月4日、東京都知事選を翌日に控えた中、東京都の新型コロナ(COVID-19)感染者数が、緊急事態宣言解除後最多となる131人に達した。(全国での感染数も263人に)

・都知事選の投開票日を前日に控えている中、投票所において万全のコロナ対策を行なう必要がある上に、小池都知事による都内の感染防止策が本格的に失敗している実情も露呈。東京アラート発令当時よりも大幅に感染者が増えている中で、有名ユーチューバーのせやろがいおじさんも、小池氏の政治手腕や実績を強く疑問視している。

東京都 新たに131人の感染確認 100人以上は3日連続 新型コロナ

~省略~

10歳未満から90代
東京都は4日、都内で新たに10歳未満から90代の男女合わせて131人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは3日連続で、ことし5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降では最も多くなりました。

20代と30代が全体の約75%
131人のうち、20代と30代は、合わせて98人で全体のおよそ75%を占めています。

46人は感染経路不明
131人のうち85人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、46人は今のところ感染経路がわかっていません。

これで都内で感染が確認された人は合わせて6654人になりました。一方、4日、都内で死亡が確認された人はいませんでした。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.7.4.】

全国で263人感染 山形は2カ月ぶり、地方からも再び

新型コロナウイルスの国内感染者は4日午後9時現在で、新たに263人が確認された。全国の累計は1万9666人になった。東京都で3日連続100人を超えたほか、隣接する埼玉、千葉、神奈川の3県で計63人の感染がわかった。感染がしばらく確認されていなかった地域でも、再び報告があがり始めている。

~省略~

【朝日新聞 2020.7.4.】

出典:YouTube

都知事選投票日の前日に、東京都が「緊急事態解除後最多」の感染数を発表!様々な世論工作や情報操作が激化する中、いよいよ投票日が迫る!

出典:NHK NEWS WEB

出典:NHK NEWS WEB

いよいよ、都知事選の投票日本番が迫ってきたけど、よりにもよって、都内のコロナ感染者数が、緊急事態宣言後最多の水準にまで激増してしまっているわ。
これは、明日の選挙の投票率にも悪影響を与えてしまう恐れがあるわね…。

これまでも、日本国民の未来を占う重要な選挙の当日において、(なぜだか)”大雪”やら”台風直撃”やらの悪天候に見舞われてしまうケースが多かったけど、今度は、”コロナの感染拡大”が直撃か
毎度毎度、1%のグローバル権力層が大喜びしてしまうような”ハプニング”が続出中だけど、こうなると、(当サイトでも紹介した)数日前に小池都知事が口走っていた”不可解なコメント”がますます頭をよぎってきてしまう。

 

なるほどね…選挙前にコロナ感染者数を”大目”に操作しておくことで、「投票率を押し下げる効果を狙っている疑い」が浮上してきたってことかしら?
緊急事態宣言中には「ステイホーム」を散々呼び掛けていたのもあって、ますます「抜群の効果」を発揮してしまう恐れがあるわね。

ちなみに、せやろがいおじさんは上の動画で宇都宮氏を応援しているみたいだけど、小池氏の政策に明確に反対しては、一般市民が賛同できる政策を打ち出している野党候補を応援することは、言うまでもなく大いに賛同だ。

しかし、SNS上を見てみると、あろうことか、市民に寄り添った公約を打ち出している候補者の支持者同士(特に宇都宮氏と山本太郎氏の支持者同士)で、不毛な争いや不確かな情報に基づくネガティブキャンペーンが行なわれる動きが目立っており、中には、かなりカルト的かつ極論を振りかざしながら、誹謗中傷や脅迫めいたやり取りすらも散見される。
これは、どちらの候補に投票しようか迷っている無党派層の人々に「大きな悪印象を与えてしまう」ことに繋がるし、こうした動きも、一般市民の間において政治に対する関心をますます退化させてしまったり、投票率のさらなる悪化に繋がりかねない非常にマズいものだ。

それぞれの支持者を装った工作員や活動家らしき勢力が、小池氏らグローバリストを利するべく、わざと分断や混乱を引き起こしている疑いも持っているけど、くれぐれも、こうしたおかしな動きに巻き込まれては、「さらなる市民同士の分断・弱体化」のスパイラルに巻き込まれてしまわないように、細心の注意を払っていかないといけない

節度を持った議論や意見の交換はいいと思うけど、どうも、すぐに極論や相手に対する攻撃に走ってしまっては、衝突や誹謗中傷に発展してしまうのよね。
結果的には、何から何までが1%のグローバル権力層の思惑通りに進んでしまってしまっている状況だけど、とにかく、全てを諦めて投票所に足を運ばなくなってしまった時点で、私たちの自由や民主主義は完全におしまいよ。

その通りだ。
ここまでコロナ感染数が増加してきている以上、各投票所は万全のコロナ対策を行なう必要があるし、さらには、「しっかりと対策を行なっている」ことを有権者に周知させては、一人でも多くの人たちに投票所に足を運ぶよう、大々的に呼び掛けるべきだ。

もし投票率が80%を超えることになれば、宇都宮氏と山本太郎氏が1位と2位を争うことになる展開も不可能ではないし、ワンオクのTakaさんも言っているように、まずは、ボクたち自身が現在の貴重な民主主義制度を放棄してしまわないように、自らで考え、調べて、(各自でコロナ対策もしっかりと行なったうえで)責任をもって投票所に足を運んでもらうことを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事