【いいね!】ワンオクのTakaさん、都知事選への投票を呼びかけ!「いつの時代も、権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力」

Pocket

どんなにゅーす?

・人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんが自身のインスタグラムを更新し、「東京のワンオクロッカーよ、選挙に行こう」と、来る7月5日投開票の都知事選への投票を呼び掛けた

・Takaさんは、この他にも「新型コロナウイルスで、当たり前は、もう当たり前ではなくなった」「いつの時代も、権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力だ。無関心は、いつか僕らの未来を奪ってしまう。今、僕が若い時よりも、政治に向き合いやすい環境がある。だから、調べて、考えて、向き合おう」とコメント。この呼びかけに対し、その他の有名人も賛同を示しており、多くのネットユーザーの共感を呼んでいる

ワンオクTakaさん、東京都知事選挙への投票呼びかける。「権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力だ」

人気のロックバンドONE OK ROCKのボーカルのTakaさんが7月1日、自身のインスタグラムを更新し、5日に投開票される東京都知事選挙への投票を呼びかけた。

~省略~

このTakaさんの呼びかけには、俳優の城田優さんやモデルで歌手のYOSHIさんも反応。

城田さんは「素晴らしい。5日に行けない人は、是非期日前投票へ!!」と有権者に呼びかけ、YOSHIさんも「素晴らしい取り組み、日本が、1番着目をおかなきゃ行けないところだと思う」と返信し、賛同した。

~省略~

【ハフポスト 2020.7.1.】

カリスマ的人気を誇るワンオク・Takaさんが、「深いいメッセージ」とともに都知事選への投票を呼びかけ!

出典:YouTube

やぁっぱり、ワンオクTakaさんはあまりにカッコよすぎですぅ~っ!!
曲もとってもかっこいいですけどぉ、発せられる言葉やメッセージもとっても深いぃですし、ますますファンになってしまいましたぁ~!!

そういや、昔に付き合ってた彼女がワンオクの大ファンだったっけ…。
みはるちゃんの言う通り、日本のバンドの中でも、既成概念の枠にとらわれない自由な発想や感性をいかんなく発揮ながら、非常に高いクオリティの楽曲を発表し続けているし、上のメッセージについては、ボクも100%文句なしに賛同だ。
(そして、徐々にだけど、コロナ危機を通じて、芸能人やミュージシャンが積極的に時事や政治問題に関してメッセージを発してくれるようになってきているので、これもとても良い傾向のように思う。)

どの候補を支持しているにせよ、「投票所に足を運ぶこと」そのものが、民主主義国家における国民が果たすべき「最低限の責任ある行動」だし、そもそもボクたちは、立候補している政治家を自らの意志で選択することが出来る「投票権」を持っていることそのものが、「非常に貴重かつ恵まれていること」と考えないといけない
当たり前のことだけど、投票行動を放棄する国民が多ければ多いほど、「国民のための政治」はどんどん衰退・退廃することとなるし、大多数の国民が選挙行かなくなってしまった時点で民主主義が完全に死に絶え、事実上の「独裁国家の誕生」となってしまう上に、一度こうなってしまうと、いずれは選挙制度そのものすらも取り上げられてしまうことになるだろう。

ボクたち国民は、常に、こうした危機感を持ちつつ、選挙権を持っていることの「ありがたみ」を感じていないといけないし、そもそも、日本がここまでダメになってきてしまってきている最大の原因こそ「投票率の低下」にあると知るべきだ。

このように考えると、改めて、今の日本の民主主義制度が危機的な状況にあることを痛感しますねぇ…。
そういう意味でも、Takaさんのこのメッセージは、より一層大きな価値があるように思えますぅ。

ワンオクといえば、若い人たちを中心にかなり大きな影響力を持っているし、今の日本の危機的状況を少しでも良い方向に変えていくためにも、今後もどんどんこうした貴重なメッセージを発してほしいところだ。
そして、(坂本教授や忌野清志郎氏などもそうだけど)このような、政治や時事問題に対する深い関心や、「多くの困っている人々を救いたい」との社会貢献への意識こそが、より人々の心を打つ不朽の作品を生み出している原動力になっているのは間違いないことだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。