【マズい】東京のコロナ感染数が224人に激増!一気に”過去最多”の数に!安倍政権は「イベント緩和を予定通り行なう」と発表!→ネット「正気か?」「GoToキャンペーンを何としても強行したいからだろ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月9日、東京都の新型コロナ(COVID-19)の新規感染数が、過去最多の224人に達したことが判明。前日の8日の新規感染数は「75人」と発表されていた中で、一気に爆発的に増加する形になった。

・そんな中、菅官房長官は「イベント緩和の動きを予定通りに行なう」と発表。巨大な利権が絡むGoToキャンペーンを強行したい思惑が背景にあることが考えられ、安倍政権による極めて政治的&非科学的なコロナ対応がエスカレートしている。

東京都 新たに224人の感染確認 過去最多 新型コロナ

東京都の関係者によりますと、9日、都内で新たに224人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。都内で1日に確認される数としては、ことし4月17日の206人を上回り、これまでで最も多くなります。

都内では、8日、感染の確認が7日ぶりに100人を下回りましたが、1日で3桁に戻りました。これで都内で感染が確認されたのは、合わせて7272人になりました。

~省略~

東京都の小池知事は、都の新型コロナウイルスの対策本部会議で、9日都内でこれまでで最も多い224人の感染を新たに確認したと明らかにしました。

そのうえで、「年代別では、20代、30代の方々が75%を占めている。感染経路別では、いわゆる『夜の街関連』が一定数を占めている」と説明しました。

そして、「さらに最近では、接待を伴う飲食店だけではなく、若年層の友人どうしのパーティーや会食による感染もみられている。新規陽性者の増加は、PCR検査の件数が3400件に上る中での224人の陽性者であり、検査の増加が影響していると考えられるが、感染者数の動向についてはさらなる警戒が必要だ」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.7.9.】

イベント緩和変わらず 政府、冷静対応呼び掛け 新型コロナ

東京都で9日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の224人に上ったことを受け、政府は冷静な対応を国民に呼び掛けた。

~省略~

菅義偉官房長官は9日の記者会見で、東京都の感染者急増は報告を受けたとした上で、「直ちに再び緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えていない」と現時点での宣言再発令を否定。同時に「イベント開催制限緩和を予定通り行う考え方に変わりはない」と明言した。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2020.7.9.】

「自分たちの都合&利権最優先」の安倍政権と東京都による「デタラメコロナ対応」が激化!都合が悪い数字が無視し「GoToキャンペーン」強行へ!

東京都で過去最多となる「224人」もの新規コロナ感染者が発生し、国民の間で衝撃が走っております。
しかし、なぜか安倍政権は、「イベント開催制限緩和を予定通り行う考え方に変わりはない」との見解を発表し、都合の悪い数字を「見て見ぬふり」で、制限緩和の動きを強行していくつもりのようです。

緊急事態宣言中でもこんな数字は出ていなかったのに…いつの間にか、安倍政権の中で、緊急事態宣言の発令や社会活動の制限を行なう基準が大きく変わったらしい
ネット上では、(お馴染みの)電通やパソナなどのお友達企業をぼろ儲けさせるための「GoToキャンペーン」を強行したいがために、安倍政権が都合が悪い数字を無視している疑いを持つ国民が続出しているけど、まさに「自分たちの都合&利権最優先」の安倍政権や東京都による、科学や論理からかけ離れた「デタラメコロナ対応」がますます激化しているといえるだろう。
(ちなみに、「PCR検査数が増えたから表面的な感染数も増えているだけ(だから何の問題もない)」との声も多く出ているけど、陽性率も急激に上がっている上に、緊急事態宣言中に日本国内にどの程度の陽性者がいたのかどうかも判然としない中、この状況を「何の問題もない」と無視することは、極めて非科学的な対応であるといえる。)

このままでは、いよいよ第2波が本格的に襲来してしまう危険が非常に高い上に、日本国民自身の健康も、安倍政権によってますます大きな危険にさらされることになってしまいます。

専門家の間では、(インフルエンザのように)「夏には活動が弱まる」との推測も多くあったけど、見事なまでにこれらの楽観的な推測を裏切るような事態になっているね。
改めて、COVID-19の特殊性や桁違いの感染力を痛感させられるけど、安倍政権や東京都そして大阪府も、「今だけカネだけ自分だけ」の汚れた欲にまみれた為政者が強大な権力を持ちながら民衆を支配している以上、一般庶民にとってはますます不幸な事態に向かっていってしまう可能性が高そうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事