■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

NHK党・立花孝志党首がまた優生発言!「質の悪い子どもを増やしては駄目」「サラブレッドでもそう、速い馬の子どもは速い」「将来納税してくれる優秀な子どもを増やしていくことが国力の低下を防ぐ」

NHK党・立花孝志党首がまた優生発言!「質の悪い子どもを増やしては駄目」「サラブレッドでもそう、速い馬の子どもは速い」「将来納税してくれる優秀な子どもを増やしていくことが国力の低下を防ぐ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年7月3日の「日曜討論」(NHK)において、NHK党の立花孝志党首が、優生思想を思わせる発言を展開した。

・立花氏は少子化問題について、「質の悪い子どもを増やしては駄目」「サラブレッドでもそう、速い馬の子どもは速い」と話したうえで、「将来納税してくれる優秀な子どもを増やしていくことが国力の低下を防ぐ」と発言。ネット上で同氏の発言に危機感を唱える声が上がっている。

「質の悪い子どもを増やしてはダメ」NHK党の立花孝志党首が日曜討論で発言
7月3日に放送されたNHKの『日曜討論』で、NHK党の立花孝志党首は「子どもを増やせばいいというものじゃなくて、子どもの質の問題」などと発言した。

~省略~

立花氏は、子育て支援や教育予算の実現に関する具体策について司会者から問われると、「まず子どもを増やせばいいというものじゃなくて、子どもの質の問題です。いわゆる賢い親の子どもをしっかりと産んでいく。サラブレッドでもそうです、速い馬の子どもは速い。プロ野球選手の子どもも普通プロ野球は上手いわけです」と持論を展開した。

続けて、「我々NHK党としては、まず子どもを産んだ女性に、これ第一子だけです、1000万円を支給する。いわゆる社会でバリバリ働いて納税されている女性に一旦仕事を休んでいただいて、そして出産育児に専念していただく」との案を掲げた。

その上で、立花氏は「社会保障というのは、結局は質の悪い子どもを増やしてはダメです。将来納税してくれる優秀な子どもをたくさん増やしていくことが国力の低下を防ぎ、最終的に弱者を守れるというふうに考えています」と畳み掛けた。

納税するか否かで優劣を判断する趣旨の立花氏の発言に、「優生思想だ」などの声が相次いでいる。

【ハフポスト 2022.7.3.】

優生思想に原発再稼働&改憲まで…NHK党立花氏が日曜討論でグローバリズム丸出しの発言を次々開陳!

出典:Twitter(@tachibanat)

やっぱり、NHK党の本質はグローバリズムそのものであり、自公維新の補完勢力であることがよく分かったわっ!!
これまでもナチスと共通するような優生思想を口にしてきた立花氏だけど、今回の日曜討論では、原発の再稼働から改憲まで、グローバル支配層の利益にくみするような発言が次々飛び出したわっ!!

当サイトでは、これまでも立花氏による危険な優生思想発言やNHK党のカルト的な暴力性を取り上げてきたし、(グローバルカルト宗教の)幸福の科学との関係性も取り上げてきたけど、やはり、無党派層や非自公維の有権者をグローバリズム側に取り込むための「自公維の補完勢力」であることがますます露呈してきたね。

●過去参考記事:
N国・立花孝志氏が「人口削減思想」を披露!?「下等な人間をとにかく潰す」「ある程度の知識がある人しか残さない」「いじめや差別は神様が作った自然の摂理(だから、やめようと思ったことがない)」

【怖すぎ】N国の街頭演説、「嘘つき」のヤジの声に立花氏らがガチ切れ!候補者「あ?お前こっち来いや!」有権者を追いかけ回して取り囲み!

【納得】N国立花孝志氏、幸福の科学との深い関わりに言及!立花氏「俺信者やで」幸福関係者から金銭支援を受けていたことも明らかに!

ウクライナ戦争の長期化を受けて、ネット上に加えて政界内においても改憲を求める声がますます大きくなってきているけど、これまで安倍一派を中心に盛り上げられてきた改憲運動を扇動してきた大元は海の向こうのグローバル支配層(ジャパンハンドラー)であり、こうした”改憲運動”に誘導される形で国民がこれに同意してしまうと、自衛隊はグローバル軍の完全なる使い捨て傭兵にされてしまい、最終的に、グローバル資本家層が長年にわたって推し進めてきた「日本国家の滅亡」の大きく手を貸すことになる
つまり、自民から維新、NHK党までもが国民に吹き込んでいる「日本を守るために改憲が必要だ」との言説はグローバリストが仕掛けてきた罠であり、日本を泥沼の戦争に引き込んでいくための詐欺キャンペーンであるということだ。

一見すると、既存のマスコミに対する批判を展開しながらもっともらしいことを言う時もあるけど、やっぱりNHK党もグローバル傀儡勢力の一角であり、グローバリストは”両建て主義”で私たちの日本の社会システムを完全に破壊し尽くそうとしているってわけね!

これまでグローバリストは「黄色い猿をバカに変えて我々が永遠に飼い続ける」とのコンセプトで日本国民から知性や思考力を奪い続けてきたけど、このNHK党こそ、反知性主義の究極的な姿であり、同党が繰り返してきた炎上商法的なやり方がさらに蔓延していくと、日本社会から知性や理性がますます失われていき、最後は(グローバリストが推し進めてきた)国家そのものの崩壊に繋がっていく。

今回の参院選ほど有権者の知性が試されることになる選挙はないだろうし、グローバリストによる「憲法改悪→日本国家の崩壊」をまんまと成功させないためにも、日本の多くの有権者が「知性と理性ある投票行動」を行なってくれることを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事