【怖すぎ】N国の街頭演説、「嘘つき」のヤジの声に立花氏らがガチ切れ!候補者「あ?お前こっち来いや!」有権者を追いかけ回して取り囲み!

Pocket

どんなにゅーす?

・NHKから国民を守る党の代表・立花孝志参院議員や同党の候補者と支援者が、街頭演説中に「嘘つき」をヤジを飛ばした有権者を威圧し、執拗に追いかけ回す事態が発生。ネット上で話題になっている。

・動画を観ると、演説中にヤジを飛ばした有権者に対し、立花氏が「今ヤジ飛ばしたの誰?」と演説を止め、候補者が「あ?お前こっち来いや!」などと威圧。その後、立花氏や候補者、支援者らが有権者を執拗に追いかけ回し、警察に通報「選挙妨害」「逮捕」「逃げるな」「犯罪者」などと叫びながら有権者を取り囲む様子に、「怖すぎ」「カルト」などの声が上がっている。

出典:NHKから国民を守る党公式サイト

↓問題のシーンは15分30秒くらい~。

まるでカルト教団!?NHKから国民を守る党の”恐ろしい実態”が話題に!

出典:YouTube

こ、これは…っ!!
動画を観るとよく分かりますが、明らかに普通の集団ではありませんね…
ネット上でも声が上がっていますが、まるで暴力団やカルト教団のような異様さです。

立花氏は、「NHKの集金人に暴力団関係者がいる」なんて強く非難しているけど、これじゃ、自分たちだって暴力団と同じようなものじゃないか
確かに、ヤジを受けた側はあまりいい気持ちはしないものだけど、いくらなんでもここまで執拗によってたかって報復するというのは常軌を逸している

これまでも、N国が持つファシズム的性質を危惧する声が上がっていたし、ヘイトカルト団体の在特会との関係も指摘されてきたけど、まさに、「異論や反対は許さない」といった安倍政権が持つ体質を極限まで過激化させたような感じだね。
このようなトラブルを面白おかしく撮影してネットにアップしている様子を見ても、ホリエモンとも共通したものを感じるし、「面白ければ何をやってもいい」といった、注目されるためには一切の手段を選ばない悪徳YouTuberとも通じるものを感じる。

まさに、近年の日本の反知性主義の成れの果てという感じもするし、色々な意味で、この国の”末期感”を感じる映像だ。

このような、反社会的な集団が国会に進出してしまった上に、れっきとした一政党として認められてしまいましたからね。
早速、あの丸山穂高議員を取り込んでは、かつての有力議員だった渡辺喜美氏と連携を始めていますし、N国の勢力拡大によって、日本の破壊がさらに加速していくかもしれません。

ああ。この国においては、経済や民主主義(法治国家)のシステムだけでなく、人の心までもが急速に壊れてきているのが現状だ。
これもまさしく、多くの国民が日本の政治を真剣に考えなくなってしまった結果だし、この先、国民は想像を超えるほどの「相当大きなツケ」を払わされる形になるかもしれないね。

Pocket