■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

安倍元総理が、敵基地だけでなく「中枢も攻撃する能力を保有すべき」と主張!”憲法改悪”の必要性も再度強調し(米軍産のご意向通りに)日本国民の生命を戦争屋に差し出し!

安倍元総理が、敵基地だけでなく「中枢も攻撃する能力を保有すべき」と主張!”憲法改悪”の必要性も再度強調し(米軍産のご意向通りに)日本国民の生命を戦争屋に差し出し!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年4月3日、岸田総理が敵基地攻撃能力の保有を検討している中で、安倍元総理が山口市内で講演を行ない、「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」などと主張した。

・また安倍氏は、防衛費の6兆円規模もの大幅な増額とともに、改憲の必要性を強調。改憲議論を拒否している野党側を強く批判した。

敵基地攻撃「中枢にも」 自民・安倍元首相

自民党の安倍晋三元首相は3日、山口市内で講演し、岸田文雄首相が能力保有を検討する敵基地攻撃について「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」と述べた。

~省略~

【時事通信 2022.4.3.】

安倍氏、防衛費「当初予算6兆円確保を」 集団的自衛権の意義強調

自民党の安倍晋三元首相は3日、山口市で講演し、中国の軍備増強などに触れ、日本の防衛費の対GDP(国内総生産)比2%への引き上げを主張し、来年度は「当初予算で6兆円程度」の確保が必要と指摘した。2022年度当初予算は約5兆3687億円で、大幅な増額を求めた。

~省略~

憲法9条への自衛隊明記については「私にとり、戦後レジーム(からの脱却)の核心だ。違憲論争に終止符を打つことは政治家の責任ではないか」と強調。自衛隊明記を含む自民党の改憲案4項目に関して「ごく当たり前、まっとうなこと」と述べ、改憲議論を拒否する野党側を批判した。【東久保逸夫】

【毎日新聞 2022.4.3.】

これまでひたすら日本をメチャクチャにし続けてきた安倍氏が「日本壊しの最終段階」へ!「最後の砦」の現行憲法をも壊すことで、日本国民の命は戦争資本のものに!

出典:YouTube

安倍氏の発言がいよいよ本格的にタガが外れてまいりました
「敵基地攻撃能力の保有」だけでも、戦後日本の国家体制を大きく転換させるものであるはずですが…どうやら、本気で現行憲法を完全に破棄するつもりみたいですね

誰か、この男の妄言と暴走を早く止めなさいよっ!!
そうでないと、いよいよ私たちの日本が完全に息の根を止めさせられてしまうわっ!!

さすがは、天下のCIAエージェント(岸信介)の孫といえばいいのか。
そもそもが、ジャパンハンドラーのご主人様から「既存の日本を完全に壊す命」を受けて総理に就任したわけで、いよいよその本性を隠そうともせずにむき出しにしてきたね。

ていうか、ウクライナ戦争が勃発するまでは、プーチンに不必要なまでに尻尾を振って、こっちが恥ずかしくなってくるほどの下手なポエムを披露しながら、領土だけだけなく莫大な国富までプレゼントしてしまったというのに、こうなった途端に急にプーチンにますますケンカを売っては、日本国民の命をますます脅威にさらすようなことを言い始めたりと…一体何なんだこの男は。

要は、社会情勢がどんな状況であろうと、日本国民に甚大な損害を与えたり日本の国家を危険に晒す行動だけは、常に終始一貫してるってことねっ!!

まさに、真性的な悪徳売国政治屋という他ありませんね。

安倍元総理が最も顕著だけど、しかし、彼に限らず、自公維新の多くの政治屋や官僚は、やはり、常に日本を破壊するための行動ばかりを繰り返している状況だ。
これすなわち、日本政府そのものや大多数の政治屋がグローバル資本勢力の忠実な傀儡であることを示しているし、さらにいえば、グローバリストが流している数々のフェイクや安倍氏のこのような言動を全く無批判のまま公然と垂れ流している大手マスコミも、完全なるグローバリストの悪徳洗脳広報機関以外の何物でもない。
とにかくも、安倍氏を筆頭にした、米軍産資本のエージェントのような悪徳売国政治屋をこれ以上好き放題にさせてはならないし、このままでは、あっという間に、現行憲法も完全に破壊されては、いよいよ本格的に日本国民の命が脅威に晒されることになってしまうぞ。

そもそも、モリカケ桜だけにとどまらず、アベノマスクの大失策すらも全く反省しないままに、のうのうとこんなとんでもないことを平然と口にしている時点で、完全にまともじゃないわっ!!
大手マスコミもその正体を本格的に露わにしてきた中で、私たちは、わずかに残されている民主主義のシステムを通じて大きな抗議の声を上げながら、これ以上日本がウクライナ戦争に巻き込まれていかないよう、出来ることを精一杯尽くしていくべきなんじゃないしら?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事