沖縄知事選挙で当選の玉城デニー氏に対し、安倍シンパから”殺害予告”相次ぐ!デマや誹謗中傷動画は選挙終了後に一斉削除され、そそくさと逃亡!

Pocket

どんなにゅーす?

・沖縄県知事選で玉城デニー氏が当選を果たした中で、ネット上で安倍シンパによる玉城氏への殺害予告が相次ぐ事態が発生している。

・また、選挙期間中に玉城氏を貶める目的で数々のデマや誹謗中傷動画がネット上にアップされていたものの、選挙が終わった直後に一斉に削除されたことも話題になっており、安倍シンパによる殺害予告や悪質なデマの流布などに厳しい対処を求める声が高まっている。

沖縄県知事当選の玉城デニーさんに殺害予告複数 SNS、批判受け削除も

9月30日の沖縄県知事選挙で新たな知事に選ばれた玉城デニーさん(58)に対する殺害予告や脅迫、誹謗(ひぼう)中傷が、2日までにSNS上に複数書き込まれている。ある発信者は短文投稿サイトのツイッターに「戦後日本を守ってきたのは米軍基地と核」だと断言した上で、それを否定する玉城さんを「もう殺すしかない」「こいつを殺さなければ、沖縄県民の尊い命が失われる」と記した。

ツイッターでは他にも「デニーの暗殺・暗殺。それが一番良い。」や、「何万人死のうが関係ありません。日本中央政府は武力を持って沖縄地方の『再占領』です。この再占領計画で亡くなった人達は『玉城デニー』とデニーを選んだ人間を恨んで下さい。」(いずれも原文まま)など過激な書き込みがあった。

これらの書き込みには批判も相次ぎ、すでにアカウントを削除した発信者もいる。

【琉球新報 2018.10.3.】

より深く洗脳された安倍シンパによる玉城氏への”殺害予告”ツイートが相次ぐ!デマ・中傷動画を投稿していた勢力は選挙終了後に動画を一斉削除!

出典:Twitter(@moririn_main)

沖縄知事選が玉城デニーさんの勝利で幕を閉じた中で、熱狂的な安倍シンパによる玉城デニーさんへの殺害予告ツイートが大きく問題視されています。
こうした佐喜真陣営を強力に推していた彼らの思想を見ても、おおよそ常軌を逸したカルト的なものであることを感じますね。

経済団体や業界関連の支援者の間にはこうした傾向はあまり見られないけど、中でも、安倍一族を激しく信奉する「長州礼賛系」カルト宗教(統一教会幸福の科学キリストの幕屋など)の関係者やこれらの教義に深く影響を受けている人々において、こうした傾向が顕著に見られる

安倍一派を支援している中には、ただ単に「金儲け目的」だけで応援している連中も多くいる一方で、心の底から「長州安倍礼賛思想」に深く冒されてしまい、物事の善悪などの最低限の判断すらつかなくなってしまっている人間が一定数存在しているのは確かだ。
彼らは、まるでオウム真理教の信者のようであり、普通の人が彼らを説得しても”安倍カルト”から「脱会」させることはかなり難しい状況であり、単なる「安倍政権支持者」という枠組みではなく、文字通りに「危険なカルト宗教の信者」と考えて対処するべきだね。

「カルト的」という生易しいものではなく、文字通りに、安倍政権の背後にはれっきとしたカルト宗教団体が複数バックに付いていますからね。

また、選挙中には玉城さんを貶める目的で作られた、選挙違反同然の悪質なデマ・中傷動画も多く作成され、特設サイトやSNSで多く拡散されていた(公明党の議員もこれを拡散)ことが問題視されていましたが、一部ネットメディアによると、これらについても選挙終了後にほとんど全てが素早く削除され、Twitterのアカウント名も変更されたとのことです。

ボクも、これらの動画を拡散していたアカウントを少し見てみたけど、見たところ、日頃から沖縄の人々を陥れる多くのデマを発信している幸福の科学と関係を持つ人物を強力に応援している動きが見られたので、これらの特設デマサイトを開設したり動画を発信していたバックには、やはり、統一教会や幸福の科学などのカルト宗教の存在がちらつくね。

これらはバックグラウンドや組織名を隠して「ステルス化」した上で活動している分、なかなかその実態を掴むのが難しいのが実情だけど、これらの特設サイトやデマ動画を報じる際、これらの背後に控えている組織や勢力についての考察が企業規模のメディアでほとんどなされていないのが少し気になる。

どちらにしても、安倍政権の背後には、数々の「長州閥や大日本帝国、さらには米国や米軍を賛美」するカルト宗教が強力に支援している実態があることを認識し、これらのカルトが、安倍政権の興隆とともにますます社会での影響力をアップさせている現実に危機感を持つ必要があるんじゃないかな。

こうした構図を大手のマスコミも全く触れないことを考えても、これらの新興宗教が国境を持たない巨大資本勢力による「グローバリズム」と密接な関係があることがうかがえますね。
今や安倍政権を支えている多くの自民党国会議員もこれらのカルト宗教と密な関係を築いていますし、私たちも今まで以上に日本社会で暗躍するグローバリストとカルトについて警戒を強めていくのがいいかもしれません。

おススメ記事&広告

 
Pocket