【台風19号】関東甲信に加え、東北地方でも大規模氾濫!長野や福島、宮城などで「助けて」の声!北陸新幹線の基地も完全に水没!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年9月12日から13日かけて東海・関東甲信越・東北を襲った台風19号により、各地で大規模な被害が発生SNSで助けを求める声が相次いで寄せられている。

・都内では、二子玉川周辺で多摩川が氾濫した上に、武蔵小杉周辺において下水が大量に溢れ出し、悪臭が漂う事態に。

・長野県では千曲川が大きく氾濫し、多くの住民がSOSを求める事態になっている上に、北陸新幹線の車両基地が浸水し、多くの新幹線車両が水に浸かる被害が発生。

・東北地方では、いわきや郡山、仙台などの各地で河川が氾濫し、深刻な被害を受ける被災者が続出。現在でも被害の全貌が把握できていない中、想像を超える規模の人的・経済的被害が発生していることが予想される。

台風19号 24人死亡 17人行方不明 170人けが(午後6時)

NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、台風19号の影響でこれまでに全国で24人が死亡し、17人が行方不明になっています。死亡したのは、▽神奈川県、栃木県、群馬県、宮城県で4人、埼玉県と福島県で2人、岩手県、千葉県、静岡県、茨城県で1人です。また、▽福島県や神奈川など6つの県で17人が行方不明になっています。このほか、▽28の府と県で170人がけがをしています。

【NHK NEWS WEB 2019.10.13.】

台風19号 被害甚大【決壊】10河川12か所 【越水】77河川に

国土交通省によりますと、台風19号による豪雨で、13日午後3時現在、国や12の都県が管理する河川のうち、10の河川で堤防が壊れる「決壊」が、77の河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生し、氾濫が確認されました。
「決壊」10河川12か所
堤防の決壊が確認されたのは、次の河川です。

《国管理の河川:7河川9か所》

▽吉田川の宮城県大郷町付近
▽久慈川の茨城県常陸大宮市付近の2か所
▽那珂川の茨城県常陸大宮市の野口地区と下伊勢畑地区の合わせて2か所
▽都幾川(ときがわ)の埼玉県東松山市付近
▽越辺川(おっぺがわ)の埼玉県川越市付近
▽九十九川の埼玉県東松山市付近
▽千曲川の長野市付近

《栃木県管理の河川:3河川》

▽秋山川 ▽粟野川 ▽荒川
「越水」77河川
堤防からの越水などが確認されているのは、次の河川です。

《国管理の河川:14河川》

▽阿武隈川 ▽広瀬川 ▽都幾川
▽多摩川 ▽千曲川 ▽狩野川
▽大場川 ▽吉田川 ▽竹林川
▽烏川 ▽久慈川 ▽里川
▽牛渕川 ▽雲出川

《都県管理の河川:63河川》

▽宮城県で4河川 ▽福島県で3河川
▽茨城県で2河川 ▽群馬県で1河川
▽栃木県で9河川 ▽埼玉県で18河川
▽東京で5河川 ▽神奈川県で4河川
▽山梨県で5河川 ▽新潟県で1河川
▽静岡県で9河川▽三重県で2河川

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.10.13.】

北陸新幹線 車両浸水 全体の3分の1 専門家「最悪 廃車か」

台風19号の影響で長野市内を流れる千曲川が氾濫したため、JR東日本の「長野新幹線車両センター」が浸水し、留め置いていた北陸新幹線の120両も水につかりました。被害は全車両の3分の1にのぼります。専門家は「最悪、廃車になるかもしれない」と話しています。

JR東日本によりますと、長野市内を流れる千曲川が氾濫した影響で、長野市赤沼にある「長野新幹線車両センター」が浸水し、留め置いていた北陸新幹線の10編成、あわせて120車両が水につかりました。

北陸新幹線はJR東日本が所有するE7系とJR西日本が所有するW7系の合わせて30編成ありますが、今回の浸水でE7系の8編成とW7系の2編成が被害を受けていて、北陸新幹線の全車両の3分の1が被害にあったことになります。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.10.13.】

台風19号の被害が壊滅的な規模に…!関東甲信越・東北地方でSOSを求める声が現在も多数!

台風19号による被害が壊滅的な規模に発展しています。
現在も全貌が把握しきれていない状況ですが、東京・神奈川・埼玉・群馬・栃木・千葉・茨城・長野・福島・宮城などで、氾濫・土砂崩れ・停電・家屋損壊などの被害が多数発生しており、現在でも各地でSOSを求める声が多く集まっています。

ネット上での情報を集めても、ごく一部しか紹介できないほどに深刻な被害があまりにも広い範囲で発生しており、犠牲者やけが人の数が今後さらに膨れ上がっていくことが予想される。
ボクが住んでいる地域も、どうにかギリギリのところで大きな被害を免れたけど、今回の台風の威力や規模がいかに桁違いで、常軌を逸していたのかがよく分かるね。

まだ全貌が全く把握できていないけど、人的被害・経済被害ともに、計り知れない規模の損害が出ているのは想像に難くないし、ただでさえ消費税が10%に上がってしまったことで、多くの庶民の家計がより厳しいものになっていく中で、被災者にとっては本当に大きな打撃となってしまうことは間違いない。

本当に、ここまで凄まじい被害が幅広い範囲で発生したこと自体、前例がないようなものですからね。
まさに、「国家的危機」というべき事態ですし、今も救助や支援の手を求めている人々がたくさんいる以上、政府は持てる力全てを注いで、被災者の救助や支援に尽力してほしいです。

この先、また天気が悪くなって雨が降る予報も出ているし、まだまだ油断は禁物だ。
雨が降る量によっては、ボク自身の地元も再び危なくなりそうだし、どうかみんなも警戒と備えを続けていってほしいよ。

Pocket