【醜悪】菅総理、大手マスコミ番記者と「パンケーキ懇談会」を開催!「学術会議人事介入」に20万以上の抗議ツイートが集まる中で!幹事社からは隠蔽を画策するようなメールが!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年10月3日、菅総理が大手マスコミの総理番記者とともに都内のレストラン「Eggs ’n Things原宿店」で、およそ1時間半にわたって「パンケーキ懇談会」を開催。改めて、菅総理による徹底したマスコミ支配・懐柔の実態が明らかとなった。

・現在、ネット上では、菅総理による「学術会議への人事介入」に対して20万以上の抗議ツイートが投稿される中、これを意にも介さずにマスコミ懐柔の環境をせっせと整える菅総理と、これにホイホイ追従しては、懇談会そのものの隠蔽を画策するようなメールを送っていた記者クラブ幹事社とその他大手マスコミ(朝日・東京・京都新聞は欠席した模様)に対し、国民から怒りの声が殺到している。

菅義偉首相が「エッグスンシングス 原宿店」でオフレコ懇談会。欠席した新聞社が意見表明
日本学術会議の新会員に6人を任命しなかった問題をめぐり、朝日新聞は「記者会見などできちんと説明して」。東京新聞は「会食ではなく会見を」と訴えています。

菅義偉首相が10月3日朝、パンケーキで有名な都内のレストラン「Eggs ’n Things(エッグスンシングス)原宿店」で、報道各社の首相番記者と懇談した。時事ドットコムの首相動静によると、菅首相は午前7時24分から9時6分まで、約1時間半にわたって滞在したという。

~省略~

朝日新聞社は、欠席したことを同日朝に記事で発表。日本学術会議の新会員に6人を任命しなかった問題をめぐり「首相側に懇談ではなく記者会見などできちんと説明してほしいと求めています。首相側の対応が十分ではないと判断しました」と説明している。

関係者によると朝日新聞以外にも、少なくとも東京新聞と京都新聞の2媒体が欠席したとみられる。

~省略~

【ハフポスト 2020.10.3.】

日本学術会議問題で非難も菅首相とマスコミが「オフレコ懇談会」強行してパンケーキ! 幹事社から「オフ懇開催の隠蔽」メール

~省略~

周知のように、いま、菅首相をめぐっては「学問の自由」を踏みにじる日本学術会議の人事介入に大きな非難が巻き起こっている。〈#日本学術会議への人事介入に抗議する〉というハッシュタグは20万ツイートを超え、官邸前では数百人規模のデモも行われた。

ところが、菅首相は昨日2日、記者団の問いかけに対し「法に基づいて適切に対応した結果」と言っただけで、なんの説明もしていない。記者会見の開催の要求にも応じていない。ところが、それでいて、このオフ懇だけは強行し、マスコミ各社の総理番記者たちとなかよくパンケーキをほおばったのである。

~省略~

ところが、ほとんどの社は、日本学術会議問題の追及もせず、記者会見の早期開催の要求もせず、朝食付き完全オフ懇に馳せ参じて、嬉々としていっしょにパンケーキを頬張ったのである。

いや、それどころか、マスコミは率先して情報隠蔽に加担していた。オフ懇の窓口である内閣記者会の幹事社は現在、NHKと西日本新聞だが、3日ほど前、その幹事社から以下のような内容のメールが、各社の総理番記者に届いたという。

〈ご報告です。 外部メディアから幹事社あてに、「総理と番記者の懇談が開かれるが事実か」と問い合わせがありました。幹事社で検討の上、「取材の過程にかかわることなので、懇談が開かれるかどうかについてはお答えできません」と回答することにしました。オフレコ取材である以上、外部に伝えるのは適当でないと考えるからです。
懇談ですが、会費制です。出席者で均等に折半していることを総理室で確認しています。一人2千円以内で検討しているとのことです。〉

これはようするに、内閣記者会が批判が高まったのを受けて、懇談そのものを国民の目から隠蔽しようとしたということだろう。

実際、当日、現地に取材に赴いたジャーナリストの田中龍作氏は、オフ懇のスタートが〈朝8時からが7時30分からに変更され、場所も直前まで伏せられた。〉とツイートしていた。

~省略~

【リテラ 2020.10.3.】

マスコミ支配と懐柔に全精力を注ぐ腐りきった菅政権と、これにホイホイ追従する菅政権以上に腐りきった日本のマスコミ!この「醜悪コンビ」によって日本は未曽有の地獄へまっしぐら…!

当初の情報通り、菅総理は、大手マスコミの番記者を引き連れて「パンケーキ懇談会」を開催
現在、ネット上では「学術会議人事介入問題」で20万を超える抗議ツイートの他に官邸抗議デモも起こっている中、どうやら菅総理は、これ以上批判の声を大きくしないために、お得意の「マスコミ懐柔」をますますエスカレートさせ、国民を徹底的に洗脳するための悪質なプロパガンダを量産させていくつもりのようです。

菅総理の汚らしい独裁体質や違憲行為に(まっとうな国民から)ここまで怒りの声が集まっているっていうのに、自身の悪行を反省するどころか、ますますマスコミ支配を強めようとしているのだから、これ以上ないほどに、とことん陰険で腐りきった男だわっ!

ネット上では、「パンケーキがかわいそう」との声まで上がっていたけど、確かに、腐敗臭を放ちまくっている菅総理に利用されまくっていることで、パンケーキのイメージもがた落ちだね。

だけど、菅総理は言うまでもなくどうしようもない陰険男だけど、もっと腐りきっているのは、そんな菅総理に有無も言わずにホイホイついていって「パンケーキ懇談会」を一緒に楽しんだ上に、この懇談会自体を隠蔽しようと画策していた記者クラブの連中だろう。

日本における権力者とマスコミとの癒着は、「国際的な潮流や民主主義社会と真っ向から対立した、腐敗の極み」として安倍政権時にも散々問題になり、当サイトでも徹底的に批判し続けてきたけど、この安倍政権時の悪行を反省・総括して改めるどころか、安倍政権時の腐ったノウハウを活用して、ますます、マスコミとの癒着や懐柔を強化させているのだから、これじゃあ、日本社会がどんどん疲弊・劣化し続けていくわけだ

つまり、大手マスコミ連中は、自らも「権力者の一部」「特権階級」「上級国民」の一員であることを自ら認めているも同然であり、本来のジャーナリズムの本質を守っていく気などさらさらないどころか、自らの特権しか守る気がないってことだ。

マスコミがこんなにも腐りきっている限り、安倍政権や菅政権みたいな国賊・売国政権ばかりが栄える一方で、もし「国民のための政治」を真面目にやろうとする政権が誕生したとしても、(1%の支配層に利益誘導することか頭にない)マスコミ連中にあっという間に潰されるのが目に見えているわっ!!

よく、大手のマスコミ連中は、「権力者と信頼関係を築き、懐に深く入らないと、真に価値ある情報は手に入らない」などとそれらしき能書きを垂れるけど、そもそも、(特にここ最近)大手マスコミが国民にとって真に価値あるスクープやスキャンダルを世に出したことがあったか?
一昔前と比べても、安倍政権を大きく揺るがしたスキャンダルやスクープを世に出したのは、そのほとんどが記者クラブに属していない週刊誌やタブロイド紙、中小零細メディアばかりであり、中でもテレビ局に至っては、(形だけの社会班・政治班が存在しているだけで)ほとんど役立たずも同然となっている。

普通に考えても、権力者とひとたび仲良くなってしまったら、お友達の悪行を暴くことよりも、権力者から旨い飯をおごってもらったり、一緒に遊ぶ方向に向かっていくのが当たり前だし、その方がずっと楽チンで楽しいもんね。

とにかく、ここまで当たり前のように総理と一緒にご飯を楽しむようになってしまってるんだから、もう、記者クラブ自体を一旦潰す以外に更生の道はないんじゃないかしら!?

まさに、国民生活をここまで劣化・疲弊させた最大の戦犯はマスコミと言っても過言ではありませんし、菅総理だけでなく、こうした官邸とのなれ合いを当たり前に認識するようになっている大手マスコミに対して、最大級の批判と抗議の声を上げ続ける必要があるのは言うまでもありませんね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事