■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【末期的】菅総理、「明かりはハッキリ見え始めた」と意味不明の妄想を披露!「緊急事態宣言のさらなる大幅拡大」を受けた会見の中で!→国民「私には全く見えんが」「今も生死を彷徨ってる人が多くいるのに」

【末期的】菅総理、「明かりはハッキリ見え始めた」と意味不明の妄想を披露!「緊急事態宣言のさらなる大幅拡大」を受けた会見の中で!→国民「私には全く見えんが」「今も生死を彷徨ってる人が多くいるのに」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年8月25日、日本国内のコロナ感染爆発に伴う、緊急事態宣言のさらなる大幅拡大を決定したことを受け、菅総理が記者会見を開催、その場で「明かりはハッキリ見え始めた」と意味不明の妄想を披露した。

・前回の会見では、「感染拡大を最優先にしながら…」などと口を滑らせた中で、今回もまた(現実をまるで無視した)非科学的かつ希望的観測に基づいた”願望”を並べ立てた菅総理に対し、国民からは「私には全く見えんが」「今も生死の境を彷徨ってる人が多くいるのに」などの怒りの声が噴出している。

首相「明かりはハッキリ見え始めた」…ワクチンはデルタ株にも有効と強調

菅首相は25日夜、新型コロナウイルス対策として緊急事態宣言の追加発令などを決めたことを受け、首相官邸で記者会見した。首相は「国民の協力をいただきながらこの危機を何としても乗り越えていく」と述べた。
そのうえで、1兆4000億円の予備費の使用を週内に決定することを明らかにした。

首相は、ワクチンはインド由来の変異ウイルス「デルタ株」にも効果があると強調し、接種率が向上していることから「明かりははっきりと見え始めている」と指摘した。

~省略~

【読売新聞 2021.8.26.】

前回の会見では「感染拡大を最優先にしながら…」と口走った中、今回は「明かりはハッキリ見え始めた」と意味不明&根拠不明の妄言を披露!名実ともに”末期的”な菅総理!

出典:YouTube

前回の会見では「感染拡大を最優先にしながら…」なんて口走ってた中で、今回は一体どんなおかしなことをのたまうのかと思ってたけど、やっぱり出たわねっ!!
「明かりはハッキリ見え始めた」って、一体どこをどう見ればそう見えるのかさっぱり分からないし、ていうか、この会見そのものが、緊急事態宣言の対象地域がさらに大幅に拡大されて、「明かり全く見える気配がない」中で開かれたものなんだけどっ…!!

前回の会見で菅総理が言っていた「感染拡大を最優先にしながら…」とのセリフから考えると、「日本が完全に破滅するまでの”明かり”(目処)がはっきりみえてきた」ってことかな?
ネット上でも怒りの声が殺到しているけど、ほんと、今この時も、思うように呼吸が出来ずに意識が徐々に遠のいてきている中、搬送・入院できる病院が全く見当たらない状態に見舞われている国民が大量に発生しているというのに、よくもまあ、こんな無責任で呑気な発言が出来るものだ。
全ては、安倍&菅政権が、(グローバル資本勢力からの脅しに易々と屈したことで)新型コロナウイルスを積極的に日本国内に”輸入”しつつ、東京五輪を強行開催したことでこんなことになってしまったのに…つくづく、日本国民は本当に(異常なまでに)忍耐強い国民であることを感じているよ。
(海外であれば、とっくに大暴動に発展しているだろう)

とにかくも、菅総理が「明かりはハッキリ見え始めた」などと言っているということは、日本のお先はますます真っ暗で、コロナ危機の収束や再生・復興の兆しは全く見えていないということだし、(イベルメクチンなどの有効な治療薬を積極的に使用して)一刻も早くに「出来得ること」を全て尽くして今の医療崩壊の深刻化をどうにか食い止めない限り、おびただしい数の国民が菅政権に殺されては、(コロナ後遺症などで)著しく不健康にされてしまうことになるだろう。

とにかく、はっきり言ってしまうと、今の日本は(コロナ感染爆発の現状や政治の腐敗・劣化に至るまで)全てが「末期的状態」ということね…。
今回の菅総理の会見もますます「その事実」を強烈に印象付けたし、次の選挙で何としても菅政権を倒さないと、私たちの命もいよいよ危険な状態に本格的に晒されていくことになりそうだわ…。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事