■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やっぱり】「ラムダ株」(史上最凶変異株)の国内初確認、感染者は海外から来た五輪関係者だったことが判明!→ますます「バイオテロリンピック」の実態が露呈!

【やっぱり】「ラムダ株」(史上最凶変異株)の国内初確認、感染者は海外から来た五輪関係者だったことが判明!→ますます「バイオテロリンピック」の実態が露呈!
Pocket

どんなにゅーす?

・感染力や毒性など、デルタ株を超えるほどの危険性を持つとされる「ラムダ株」が日本国内で初めて確認された中、感染者は五輪のために来日したペルーに滞在歴がある五輪関係者だったことが判明した。

・これまで菅政権は、五輪開幕直前にラムダ株が国内に入り込んだ事実について、国民に全面的に隠蔽していたことが明らかになっており、野党や国民から怒りの声が噴出する事態になっている。

国内初確認のラムダ株、感染した女性は五輪大会関係者…ペルーに滞在歴

南米・ペルー由来の変異した新型コロナウイルス「ラムダ株」の感染が国内で初めて確認された30歳代の女性が、今月8日に閉幕した東京五輪のために来日した大会関係者だったことがわかった。女性はペルーに滞在歴があり、開幕前の先月20日、羽田空港に到着した際の検査で感染が判明していた。

【MSN(読売新聞) 2021.8.13.】

日本研究チーム「ラムダ株から感染力の強い突然変異確認」

新型コロナウイルスの変異ウイルス「デルタ株」が世界各地で猛威を振るっている中、別の変異ウイルス「ラムダ(Lambda)株」が強い感染力とワクチンへの抵抗力を持っているという研究結果が発表された。研究チームは、「ラムダ株が人類社会に潜在的な脅威になり得る」と明らかにした。

2日(現地時間)、ロイターによると、日本の東京大学研究チームは先月28日、科学論文サイト「バイオアーカイヴ」に、ラムダ株の研究結果を公開した。これによると、ワクチンがウイルスの力を失わせる「中和作用」に抵抗する突然変異、既存のウイルスよりも感染力が強い突然変異がラムダ株から観察された。特定の条件でデルタ株よりラムダ株の感染力が強かったという内容もあった。ただし、ラムダ株が既存のウイルスより感染力が正確に何倍さらに強いのか、致死率はどの程度になるのかについてはまだ確認されていない。

~省略~

【東亜日報 2021.8.4.】

やはり、東京五輪を通じて「最凶の変異株」が日本に持ち込まれていたことが判明!→ますます「東京バイオテロリンピック」の実態が大々的に露呈!

出典:国立感染研

やっぱり、こういう内情があったわけね…。
私たちはこれまで、東京五輪について、事実上の「菅政権(とその上部に控えるグローバル資本勢力)による、ステルスバイオテロ」との見方を示してきたけど、まさに、その通りの実情が本格的に浮かび上がってきたわ。

この調子では、上の事例の他にも、ラムダ株やさらにその他の最新の変異ウイルスが、東京五輪を通じて密かに大量に持ち込まれた可能性が大きいだろう。
大手メディアの報道では、あくまで「事故」「またまたそうなった」との体で伝えられているけど、ボク自身は、グローバル資本勢力直属のテロ工作員が、意図的に東京五輪のどさくさにまぎれて(研究所で作り出された)凶悪な変異株をこっそりばら撒いたことも疑っているし、さらにいえば、菅政権がこれに全面的に協力したことも疑っている状況だ。

もはや、何が行なわれていたとしてもまったくおかしくないし、事実として、東京五輪を通じて、従来までの緊急事態宣言時の感染拡大とは全く”別フェーズ”の、戦後最大級の国家危機レベルの「超絶的な感染大爆発」が起こっているのが現状だわ。
これはもはや、「東京五輪を通じて前代未聞の大規模バイオテロが引き起こされた」と考えることの方がむしろ自然ですし、すでにデルタ株だけでなく、ラムダ株も市中感染が広がっている可能性を考慮しないといけない事態になっているのではないかしら?

いまだにこうした考え方について、「荒唐無稽の陰謀論」と考える人が多いのかもしれないけど、この先も多くの国民が「新型コロナ危機は偶発的かつ自然発生的に起こったこと」と頑なに信じ続ける限り、人類が助かる道はもはや”無い”と考えた方がいいと思っているし、既存のマスコミによる洗脳から脱した上で、論理的かつ俯瞰的に今の状況を考えた場合、(残念ながら)どうにかして「自然発生的にたまたま起こったこと」として強引にまとめようとしても、どうしても説明が付かないことがあまりに多すぎるのが現状だ。

中でも、ここまで日本国民が必死に反対の声を上げ続けてきたにもかかわらず、菅政権がこうした民意を徹底的に踏みつぶして東京五輪を強行したことについて、あまりにも不可解で不自然な点が多いし、よほど、グローバル資本勢力(ご主人様)から「絶対に五輪を強行しろ」との強烈な圧力がかかっていたと考えるのが自然だわ。

もちろん、電通などのグローバリスト大企業らによる「目先のカネ儲け」の目的もあったのだろうけど、中でも、東京五輪を強行させた最大の目的は、「日本国内に最新かつ最凶の変異株を大量にばら撒くため」だったと考えられる。
まさに、史上最悪かつ前代未聞のバイオテロ事件としか言いようがないし、一人でも多くの日本国民が、この菅政権について「史上最悪の国民大量虐殺テロリスト政権」であることを客観的かつ冷静に認識する必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事