■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ふざけるな】東京五輪組織委が、日本看護協会に「看護師500人」を動員するよう要請!すでに大阪などで医療崩壊が深刻化している中、「五輪強行」によって日本は”壊滅”へ!

【ふざけるな】東京五輪組織委が、日本看護協会に「看護師500人」を動員するよう要請!すでに大阪などで医療崩壊が深刻化している中、「五輪強行」によって日本は”壊滅”へ!
Pocket

どんなにゅーす?

東京五輪組織委が、2021年4月9日付で日本看護協会に看護師およそ500人を医療スタッフとして東京五輪に動員するよう要請していたことが発覚。しんぶん赤旗がスクープ報道した。

・新型コロナ危機の第4波襲来により、東京・大阪などで3度目の緊急事態宣言が発出された上に、深刻な医療施設やスタッフ不足により一部で本格的な医療崩壊が発生している中で、容赦なく医療現場の人員を”東京五輪強行”のために動員しようとしている組織委や菅政権に、国民から怒りの声が噴出している。

看護師「5日以上を500人」
五輪組織委が看護協会に要請
本紙入手の文書で判明

東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に対して、看護師約500人を大会の医療スタッフとして動員するよう要請したことが24日、本紙が入手した組織委の文書から判明しました。新型コロナウイルスの感染拡大で地域医療に余裕がなくなっているなか、五輪に看護師を大量に動員すれば、医療現場の疲弊がさらに強まるおそれがあります。

要請は今月9日付で出されたもの。組織委は五輪の競技場などに医務室を設置し、医療スタッフを配置する計画。政府は大会期間中に医師、看護師など約1万人の医療スタッフを必要としています。本紙が入手した組織委の要請文によると、「新型コロナウイルス感染症等の感染拡大に伴い、看護職の確保が不十分な状況に至っております」と説明。全国から看護師約500人を集めるよう求めています。

~省略~

参加日数は原則5日以上。早朝、深夜も含め、1シフトあたり9時間程度としています。大会前の5~7月に予定されている役割別研修の参加は「必須」としています。

~省略~

医療体制さらに圧迫
健生会ふれあい相互病院(東京都立川市)看護師 井澤有里美さん

大阪では新型コロナウイルスの感染拡大で命が救えない状況に直面しています。看護協会は大阪に看護師を応援に出そうとマネジメントをしていますが、それがどれだけ大変か。

~省略~

私たちの目の前には病気になっている人がいます。「オリンピック成功のため」という理由で、苦しんでいる患者さんの前から看護師がいなくなっていいのか。いまは新型コロナに立ち向かうべき時であり、オリンピックは中止すべきです。

【しんぶん赤旗 2021.4.25.】

医療崩壊が全国でますます深刻化しても(国民が大量死しても)「とにかく五輪を最優先」!菅政権による「最凶の売国」によって日本は壊滅へ!

やっぱりこいつら、完全に「正気じゃない」わっ!!
4月9日といえば、緊急事態宣言解除後に着実に各地で感染の再拡大が起こってた頃ですし、要は、日本列島に本格的な医療崩壊を発生させても、日本国民が大量死しようとも、それでも全くお構いなしに「東京五輪の強行を最優先する方針」だってことねっ!!

これまでも言ってきただろ。
「自民党は、戦後直後にグローバリストによって作られた、日本を徹底的に破壊するために存在している『真性売国政党』」だってね。
こんな自民党に毎回票を入れている国民は「自らを破滅に導いている」も同然だし、実際、いよいよその自民党政権と東京五輪の正体がくっきりはっきりと浮かび上がってきた
上の記事においても看護師の方が怒っているけど、目の前でコロナ感染症によって苦しんでいる患者を見殺しにしてでも、何が何でも東京五輪に最優先で参加せよ(しかも、5~7月に予定されているという研修の参加も必須らしい)ってことだし、「これ」が東京五輪の正体であり本質だってことだ。

つまりは、東京五輪こそが、「史上最悪の売国」ってことですし、国境を持たない巨大資本勢力(電通やコカ・コーラなどのグローバル企業やその上に控えている巨大資本家層)にとっては美味しすぎるカネ儲けイベントである一方で、日本国民にとっては百害あって一利なしってことだわっ!!

そして、日本国民を大量に殺してでもそれらのグローバル資本勢力への利益を最優先しようとしている菅政権は、混じりっけなしの「売国・壊国軍団」ってことだね。
まさに、何から何まで「目先のカネカネカネ」であり、こんなヤクザ・ゴロツキ連中が蔓延っている政治を放置していれば、それこそ、いよいよ冗談抜きで日本国民が殺されてしまう

すでに末期状態に陥ってしまっている今の日本においても、かろうじてまだまともなメディア(赤旗・日刊ゲンダイなど)が存在しているようだし、こうしたわずかに残っているジャーナリズムすら完全に消滅させられてしまう前に、日本国民が一刻も早くに強い危機感を持って、これ以上の”地獄の襲来”を食い止める必要があるんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事