【酷い】しょこたん(中川翔子さん)、映画館で前席の客にジュースをかけられる!「ショックで内容が頭に入らなかった」「足と服がベタベタ、泣けてきた」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月7日、タレント・歌手の中川翔子さん(しょこたん)がツイッターを更新。映画館で映画を観ていた際に、前の席に座っていた観客から、突然ジュースをかけられる被害に遭ったことを明かし、ネット上で大きな話題になっている。

・中川さんは、「普通に座って映画を観ていたら、うっすら揺れることがあって、地震かな?または近くの劇場で4d的ななにかかな?て思ってたら上映中に前の席の人が振り向いて、足やめろ!揺れてんだよ!て、いきなり私にジュースをかけた」と綴り、自身に心当たりが全くないにもかかわらず、理不尽な被害に遭ったことを告白。

・その上で、「あまりにもびっくりしたけど、上映中だし黙ってそのまま映画みてましたがショックで内容が頭に入らなかった」と綴り、「終わったらその人たちはサッとすぐに出ていったけど、全く意味不明すぎる出来事」として、自身のショッキングな胸中を明かした。

中川翔子、映画館での観客の誤解でトラブル「怖い」

歌手でタレントの中川翔子(34)が、映画館で他の観客から誤解を受け、怒鳴られてジュースをかけられる目に遭ったことを明かし「かなしい」と嘆いた。

7日にツイッターを更新して「今日はめっちゃくちゃに、びっくりなほど、理不尽なショックなことが!」と書き出した。「普通に座って映画を観ていたら、うっすら揺れることがあって、地震かな?または近くの劇場で4d的ななにかかな?て思ってたら上映中に前の席の人が振り向いて、足やめろ!揺れてんだよ!て、いきなり私にジュースをかけた」と、映画館でのトラブルをつづった。

~省略~

【日刊スポーツ 2019.5.8.】

しょこたんが、自身に何の落ち度がなかったものの、突然前の客にジュースをかけられる「恐怖体験」を告白!

出典:しょこたんぶろぐ

しょこたんこと中川翔子さんが、映画館で映画鑑賞中に、突然前に座っていたお客さんからジュースをかけられる被害に遭われていたことをツイッターで明かされ、大きな話題になっていますですぅ。
いくらなんでも、これはあまりにも理不尽ですしぃ、しょこたんさんがあまりにも気の毒ですぅ!

後ろから座席を蹴っていると思ったのなら、まずは「蹴るのをやめるように」口頭で注意すればいいはずだし、何の前触れも無しにいきなりジュースをかけるなんて、あまりにも非常識で狂ってるわっ!

いやあ、これはあまりにも気の毒だし、怖い体験に遭ってしまったね…。
どうやら、席が揺れていたのは映画館側の問題だったみたいだけど、しょこたんの場合は有名芸能人である以上、自身が受けた「理不尽」に対して声を上げたり、その場で被害を訴えるなど、事を大きくさせることについて思わず躊躇してしまったのだろう。

痴漢やセクハラ、強姦などでも同じことがいえるかと思うけど、自身に思いもよらなかった被害が降りかかってきた場合、あまりのとっさのことに頭が真っ白になってしまったり、強い恐怖やストレスのあまり、その場で声を出したり被害を訴えることが出来なくなってしまうことが往々にしてある。
第三者の赤の他人からすれば、「どうしてその場で被害を訴えないのか?」と思ってしまいがちだし、逆に被害者側を叩いたり中傷する声すら必ずといっていいほど出てくるけど、人間というもの、結構「いざという時」ほど何も出来なくなってしまうものなんだ。

その時に体験した恐怖や嫌な気持ちは、その本人にしか分からないものだし、多くの人たちが「思いやり」や「いたわりの心」など、一定程度の余裕を持って、弱っている人や困っている人に寄り添い、助けてあげるような社会になって欲しいと思っているよ。

しょこたんのことも日頃から叩いている人が目立ちますけどぉ…日頃の「ストレス解消」のために、(立場が決して強くない)芸能人や有名人の人たちを中傷して腹いせしている人が多くいる限り、世の中が良くなっていくはずがないですぅ。

それに、今回の加害者みたいに、常にイライラして周りに対して攻撃的になっている人間が増えてきているように見えるし、多くの一般市民の間で、心身共に余裕がなくなってきている人も増えているように感じるわ。

しょこたん自身の心のモヤモヤもなかなか晴れないだろうし、近年の日本社会全体において、「人の”負”の感情」がますます蓄積してきているように感じるね。

Pocket

 

おススメ記事&広告