【え…?】安倍政権、政府専門家会議の廃止を決定!”新たな組織”を設置へ!ネット上では「政権側からの圧力の暴露」が原因では?との推測も…

Pocket

どんなにゅーす?

・コロナ危機に伴って設置された政府専門家会議について、安倍政権がこれを廃止することを決定。その上で、感染症や危機管理の専門家などを加えた「新たな組織」を立ち上げる方針であることが明らかになった。

・最近になって、専門家会議の議事録が存在していない問題や、「国民がパニックを起こす」との理由で、政権側から専門家会議に文言を書き換えるように圧力があったことが暴露される動きが出ていた中で、これらの内情をもろとも隠蔽し、重要な情報を闇に葬り去るために廃止を決めたのでは?…などと疑う声も上がっている。

政府の新型コロナ対応、専門家会議を廃止 新組織設置へ

~省略~

「医学や公衆衛生の専門家だけではなく、さまざまな領域の知を結集した組織にすべき」(西村経済再生相)

西村大臣は専門家会議について「法律的な位置づけが不安定だった」としたうえで、メンバーから「『専門家会議が全てを決めているような印象を与えている』との声が上がっていた」と述べました。

これを受け、現在の専門家会議を廃止し、感染症の専門家のほかに自治体の関係者や危機管理の専門家などを加えた新たな組織を設置することを明らかにしました。

~省略~

【TBS News 2020.6.24.】

「政権からの圧力」などが暴露されたことに安倍政権が激怒!?尾身氏も一切の詳細を知らされないままに、政府専門家会議が廃止に!

安倍政権が、突如、新型コロナの政府専門家会議を廃止することを決定。ネット上が騒然としております。
どうやら、あの尾身副座長も、西村大臣がこの話を発表した際には「寝耳に水」だったそうで、見たところ、会議のメンバーらと一切の折衝ややり取りもないままに、一方的に安倍官邸が廃止を決めてしまった可能性がありそうです。

これまで、政府専門家会議における議事録が存在していなかったことが発覚し多くの批判が上がっいたうえに、折しも、少し前に、「国民がパニックを起こす」との理由で政権側から専門家会議に、文言を書き換えるように圧力があったとのニュース報道があったよね。
ネット上でも大きく疑う声が上がっているけど、こうした「重大な問題」を全てウヤムヤにして、実態を闇に葬ってしまうために急遽組織の廃止を決めた疑いがあるし、新たに結成される組織は、これまで以上に安倍官邸からの意向や圧力が最優先される「より腐敗度の高い組織」が作られてしまう危険がある。

新たな組織のメンバーとして、iPS細胞研究の第一人者・山中伸弥教授らの名前が出てきていますが、前回の”反省点”を生かしつつ、ますます安倍政権による統制と圧力が徹底されてしまうような事態にならないといいのですが…。

(いつも言ってることだけど)そもそも、日常的に隠蔽や改ざん・捏造を駆使しながら、国民騙しの責任逃れを繰り返してきた安倍政権が作る新組織なんだから、(国民やマスメディアが厳しいチェック機能を果たさない限り)ろくなものになるはずがない
より情報統制が徹底された「安倍晋三記念コロナ会議」になってしまわないように、国民がより強い疑いを持ちながら、今まで以上に厳しくその活動内容をチェックしていく必要があるのは言うまでもないね。

そして、今度の新組織では、「一体どんなことが話し合われたか?」の記録を正確かつ克明に残していくためのルール作りを真っ先に進めていく必要があるといえるでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事