【危ない】岐阜・大垣公園で、イベント中にお菓子を撒いていたドローンが突然墜落!人混みの中に落ち、2人の子供を含む4人がケガ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月4日、岐阜県大垣市の大垣公園で行なわれていた「ロボフェスおおがき」のイベントの最中、お菓子を撒くために上空を飛んでいたドローンが突然バランスを失い墜落した。

・落下の際には周囲から悲鳴が上がり、大人2人と5歳~10歳の子供2人が背中や額に軽傷を負ったという。ドローンはイベントを主催した大垣観光協会から委託を受けた男性が操縦しており、警察は業務上過失傷害の疑いで調べているとのこと。

スポンサーリンク

岐阜・大垣市のイベント会場でドローン落下、6人けが

警察によりますと、4日午後2時すぎ、大垣市郭町の大垣公園で開かれていた観光協会主催のイベントで、上空から菓子をまいていた小型無人機「ドローン」が突然落下し、観客に衝突しました。この事故で5歳から10歳の子ども4人を含む6人が顔などに軽傷を負ったということです。
「落ちるという感じがしなかった。急に動き始めたと思うと、あっという間に落ちた」(目撃者)
主催者によりますと、菓子まきは岐阜県各務原市の会社が自作のドローンを使って行っていて、警察が事情を聴くと共に、業務上過失傷害の疑いもあるとみて調べています。

【TBS News 2017.11.4.】

スポンサーリンク

 

うわわぁ…墜落したドローン、想像していたよりもずっと大きいですぅ!
こんなのが人の頭の上に落ちてしまってたら、もっと大惨事になっていたのではないでしょうかぁ?

今回のパフォーマンスについて、ネット上でも色々と議論になっているみたいだけど、一応ニュースによると、国土交通省大阪航空局に飛行の許可は取っていたらしい
しかし、今回の事故を見ても、大勢の人がいる頭上でドローンを飛ばすことは、万一墜落した場合に大事故に繋がってしまう可能性があり、今後は今回のようなお菓子を撒くパフォーマンスなどの目的で、安易にドローンを飛ばしたりするのはやめたほうがいいかもしれないね。

警察は業務上過失傷害の疑いも含めて調査をしているみたいだけど、今回の事故を教訓にして、今後はより安全対策を強化していく必要がありそうだ。

荷物の宅配とかで日常的にドローンを飛ばすアイデアも出てきているみたいですけど、こういう事故を見ると、ちょっと心配になってきてしまいますねぇ…
とにかく、二度とこういう事故が起こらないように、政府や自治体の人たちもきちんと対策を講じていって欲しいですぅ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket