【ヤバい】沖縄県でコロナ感染爆発!過去最多の159人感染で、病床使用率も100%超に!→それでも安倍総理は「GoTo強行」で、日本列島を意図的に”コロナ地獄”へ誘導!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月9日、沖縄県の新型コロナ感染数が、これまでの過去最多感染数の100人を大きく上回る159人の感染を確認。第一波をはるかに超える感染爆発に見舞われている。

・これで、現時点での沖縄県の病床使用率は100%をゆうに超える事態(福岡県も100%超え)に。その他の都道府県でも感染者の著しい増加に見舞われている中、安倍総理は、改めて「GoToキャンペーン」を強力に推進してくことを発表。(意図的に)国内の感染爆発をより一層推し進めていこうとする動きを見せている。

沖縄県 新型コロナ 新たに159人感染確認 1日としては過去最多

沖縄県は、9日、新たに、県内でこれまでで最も多い159人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。沖縄県内で、1日に発表された人数としてはこれまで最も多かった7日の100人を上回って最も多くなりました。

この数にはクラスターが発生した沖縄最大の歓楽街、那覇市松山地区で働く人などを対象に行ったPCRの集団検査の結果、判明し、8日、沖縄県医師会が公表した86人の感染者の一部が含まれています。

これで、沖縄県内での感染確認は、1000人を超えて、1127人となりました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.8.9.】

首相「GoTo」なお推進を表明

「帰省の一律自粛求めず」

安倍晋三首相は9日、長崎市で記者会見し、コロナ感染拡大が続く現状でも観光支援事業「Go To トラベル」を推進する考えを表明した。感染防止策徹底を前提に「安全で安心な新しい旅のスタイルを普及、定着させたい」と述べた。お盆時期の帰省は「一律の自粛を求めない」とした上で、「3密」の回避や大勢の会食を控えるよう要請した。コロナの影響で経営が悪化している医療機関の支援強化を検討する考えも示した。

~省略~

【共同通信 2020.8.9.】

安倍政権肝いりの「コロナ感染爆発政策」により、沖縄が真っ先に甚大な被害を受ける!日本国民を極限まで恐怖に陥れた後に「ワクチン(半)強制接種」で完全奴隷化へ!

出典:国立感染症研究所

沖縄県内の新型コロナ感染が深刻な事態になっています。
人口比率でみると、東京都をはるかに超えるほどの凄まじい感染爆発が起こっていますし、病床使用率も100%超に。
すでに事実上の医療崩壊が起こっているような状態ですし、さらに感染者が指数関数的に増加していくと、想像を超えるような悲劇的な事態に発展していく危険があります。

第一波の緊急事態宣言時には最大で12人の感染者しか出ていなかったことを考えても、いかに緊急を要する事態に見舞われているのかがよく分かるだろう。
ボク自身も、少し前に沖縄の米軍基地内で集団感染が発生しているとのニュースを見て、非常に嫌な予感を抱いたけど、やはり、心配していた通りの事態になってしまった。

沖縄がこのような事態に見舞われてしまったのも、米軍関係者を通じて感染が広がった疑いがある上に、安倍政権が「GoToキャンペーン」を強行したことがさらに感染拡大に拍車をかけたとみている。
なんせ、沖縄のような、面積が狭い上に多くの人が住んでいる島しょ地域は、一度感染が広がってしまうと感染爆発を起こしやすい条件が揃っているし、今の状況を見る限り、半ば意図的に安倍政権が沖縄を”標的”にして感染爆発を促した疑いもある。

つまり、これまで安倍政権がゴリ押しする辺野古基地建設強行に強く反対してきた、玉城県政に対する”嫌がらせ”をやっている疑いがあるということですね。
菅官房長官が、玉城知事に対して(「コロナ対策をサボっていた」と言わんばかりの印象操作とともに)あからさまに強く非難する発言をしていることをみても、沖縄を”狙い撃ち”にした疑いを拭うことが出来ません。

そして、沖縄だけに限らず、どうやら安倍政権は(当初からボクが強く疑ってきたとおり)日本列島を意図的に「コロナ地獄」に陥れるための政策を強固に推し進めているとみてよさそうだ。
全体の動きを俯瞰して見ていると、こうやって、日本列島にコロナウイルスをわざと蔓延させ、国民の恐怖と不安を極限まで高めつつ、健康状態をも(心身ともに)悪化させたのちにグローバル製薬企業が開発した、(危険な)ワクチンを半強制的に接種させることで、グローバル資本勢力に莫大な利益を提供するとともに、(ワクチンや薬の投与などを通じた「医療奴隷システム」とともに)日本国民をより真性的な奴隷に変えようとしているようだね。

こうしたシナリオは、私たちが当初に疑っていた通りですが、いよいよ、そうした輪郭が徐々に明確に浮かび上がってきたように見えますね。
こうしたプロセスを経て、最終的には、私たちの血税でグローバル製薬企業のワクチンを大量購入し、永遠にこれらのワクチンから抜け出せないような、最強(最凶)の「奴隷監視システム」を作ろうとしているのでしょう。

こういう風に考えれば、おおよその辻褄がピタリとあってくるし、PCR検査をアフリカ最貧国並みに抑制し続けているのも、無症状の感染者をなるべく多く国内に移動させて、国内の感染者を出来るだけ増やす狙いがあるのだろう。

すでに日本国内の新型コロナは「東京型」に変異しており、これが日本各地にどんどん拡散されているようだけど、安倍政権の”狙い”がおおよそ読めてきたし、やはりというべきか、本気で日本国民を大量に殺しては、グローバル資本勢力に「奴隷・家畜」として差し出そうとしているようだ。
色々とヤバい事態になってきているけど、このような状況の中で、どのようにすればグローバル資本勢力の餌食にならずに「人間らしい人生」を送ることが出来るか、いよいよ良く考えていかないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事