【仰天】共産・山下議員が”NHK幹部からの圧力”を訴える内部告発を暴露!「森友をトップで伝えるな」「昭恵氏の映像使うな」「前川氏の圧力問題を続けて報じるな」→NHK上田会長はこれらを否定せず!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月29日に行なわれた参院総務委員会において、共産党の山下芳生議員が、NHK関係者による「NHK幹部からの圧力」を訴える内部告発を暴露した。

・その中には、「森友をトップで伝えるな」「昭恵夫人の映像は使うな」「前川氏への圧力問題を続けて報じるな」などの圧力が含まれており、山下議員がこの告発についてNHK上田会長について質したところ、上田会長は判で押したような「権力を厳しく監視する公共放送を目指す」などの一般論を繰り返し、これらの事実関係について否定をしなかった

↓話題のシーンは6分50秒くらい~。

NHKに対する安倍政権からの異様な圧力の実態が、関係者からの内部告発で明らかに!

出典:YouTube

またまた、安倍政権とマスメディアとのとんでもない癒着と支配の実態が表に出てきたわね!
「森友をトップで伝えるな」「昭恵夫人の映像使うな」「前川氏の圧力問題を続けて報じるな」…って、これだけあれこれ具体的な命令を出しておきながら、まだメディアの報道に激怒しているなんて、安倍総理っていうのはどんだけ横暴で傲慢なのよ!!

上記の答弁を見ても、上田会長は、まるで壊れたラジオのように「権力を厳しく監視する公共放送を目指す」と繰り返すばかりで、これについて一切否定していないので、恐らくこの話はおおよそ事実なのだろう

これもまさしく、当サイトが今まで紹介してきたように、安倍夫妻と特別な親交を持つ岩田明子氏(今井秘書官やレイプ山口氏とも仲良し)らをはじめとする、「安倍政権のスパイ」のような人間がNHK内でどんどん影響力を強めてきているのが実態で、文字通りに「視聴者から受信料を搾取し、これを元手に視聴者を”安倍礼賛”に洗脳している」悪徳プロパガンダ放送局と化してきているということだろう。

こんなNHKに真面目に受信料を払うこと自体が、ほとんど自殺するようなものだけど…とにかくこの最悪の悪循環を何とかしたいと思うなら、国民は徹底的にNHKに抗議の意思と批判の目を向けつつ、権力とマスコミを厳しく監視する能力を養い、その上で「放送法の改悪」を通じて、”安倍礼賛番組”で日本の電波を埋め尽くそうとしている安倍政権に終止符を打たすことしかない。

まったく、ここまで強烈な圧力や影響力を及ぼしておきながら、ちょっとでも批判的に報じれば「反日マスゴミ」と騒ぎ立て、大挙して嫌がらせのクレームを大量に送りつけているのだから、安倍政権のみならず、安倍シンパのネット親衛隊も実に危険で恐ろしいものだ。

やっぱり、ここまでNHKは根底から腐りきっていたのね!!
こんなんじゃ、国民に有益な情報を伝えるまともな放送なんてできっこないし、こんな魂が抜けたようなやる気のない会長じゃ、ますますNHKが狂っていって、安倍一派の完全な操り人形と化すのも、時間の問題だわ!

内部告発者がいるということは、まだNHKも僅かながら良心を持つ人が残っているということかと思うので、どうか、こうした告発の動きを国民が全力で保護しながら、現状のNHKのヤバさと「放送法改悪」の危険さを共有していくことが必要だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket