【千葉を助けて】菜々緒さん「なぜ報道されるべきニュースが報道されない…?」他芸能人からも「マスコミの機能不全(安倍広報化)」に疑問の声!

Pocket

どんなにゅーす?

・台風15号の影響による長期停電などによって、千葉県各地が危機的状況に陥っている中、安倍政権の内閣改造のニュースを優先的に報じているマスコミに対し、芸能人からも疑問の声が上がり始めている。

女優の菜々緒さんは、千葉県内の窮状を訴えるネットユーザーのコメントを引用した上で「どうして報道されるべきニュースが報道されない…?」とコメント。その上で「千葉県南部の皆さんがこの暑さで電気がないなんて、熱中症大丈夫だろうか?まだ停電は続いていますか?」と気遣った。

・また、氣志團の綾小路翔さんは「報道も全然されないため、何しろ情報が少ない」とコメント。安倍総理による”権力固め”の動きに同調し、「国民に寄り添う姿勢」を放棄しつつあるマスコミの姿勢に疑問を投げかける声が大きく増している。

菜々緒ら“どうして”千葉台風被害報道の少なさ嘆く

女優菜々緒(30)が、台風15号の直撃を受けた千葉県の被害状況が、あまり報じられていない状況を嘆いた。

~省略~

千葉県山武郡出身の元SDN48大堀恵は11日、ブログで「実家の千葉で、まだまだ停電中…お風呂にためておいた水でどうにか生活している状態で、弟家族もまだ0才の赤ちゃんが、日中の暑さで体力が奪われ、今も車でクーラーをかけて過ごしているそうです、、、心配が続きます…食料もコンビニには何も置いていません」と現状をつづった。

君津市に実家があるロックバンド氣志團の綾小路翔は、10日の時点で「停電で何もかもが機能していないわけで。冠水の状況はどうなったのだろうか。道路事情は?熱中症などは大丈夫だろうか?報道も全然されないため、何しろ情報が少ない」と心配していたが、11日朝には「昨日の深夜、実家から通電したという知らせがありました」と報告。

~省略~

そして菜々緒は、ツイッターを更新し、千葉県南部に住むフォロワーが現状を伝えたツイートをリツイート。「どうして報道されるべきニュースが報道されない…?」と疑問を呈した上で「千葉県南部の皆さんがこの暑さで電気がないなんて、熱中症大丈夫だろうか?まだ停電は続いていますか?」と心配した。

元モーニング娘。の市井紗耶香はツイッターで、千葉県の被害に関するツイートを拡散。「東京は、台風が過ぎて 東京だけが、何もなかったかのようにニュースも静かになるけど、本当はそうじゃない。ここまで深刻な状況を把握するまでのタイムラグの間にも本当の情報をもっと考え、伝え続ける必要があると思う。これは政治的な発言ではなく、一般論です。忘れちゃいけない」とツイートした。

【日刊スポーツ 2019.9.11.】

菜々緒、千葉県の台風被害を心配「どうして報道されるべきニュースが報道されない?」

~省略~

◆菜々緒に共感する声が相次ぐ

報道によると、台風15号の通過からすでに2日が経過しているが、千葉県では11日現在も県内すべての停電復旧は難しい状態。熱中症による死者も出始めており、被害は深刻な状況。

菜々緒の投稿には、「同感です」「声を出してくださったことに感謝です」などと賛同する声や感謝を述べる声が多くあがったほか、千葉県の住民から被害状況を伝えるコメントが殺到している。

【exciteニュース 2019.9.11.】

菜々緒さんのツイートに賛同の声が多数!今も停電が続く地域があるにもかかわらず、テレビは「内閣改造(進次郎特集)」を最優先!

出典:菜々緒オフィシャルブログ

女優の菜々緒さんをはじめ、芸能人の方々からも、「マスコミの機能不全(安倍広報化)」に対して疑問の声が上がり始めています。
確かに、現地の被害状況について、いくらかは報じているものの、とにかく、安倍政権の内閣改造や進次郎氏に関するニュースを最優先で報じてしまっており、長期にわたる停電と酷暑の中で、熱中症による死者も出てきているほどの窮状がきちんと伝えられていない状況が続いております。

ネット上では、「千葉県(地方)だから報道が少ないんだろ」「東京での災害だったら大々的に報じているよ」なんて声がたくさん上がっているけど、これは、国民の批判が安倍政権に向かわないように流布されている世論誘導の可能性が高い。
今回の台風被害の報道が圧倒的に少なくなってしまっているのは、ほとんどのニュース番組が限られた放送時間の中で放映されている中で、多くの時間を割いて内閣改造のニュースを報じているからであって、今回、安倍政権が台風災害の救援を優先して内閣改造を後回しにしていれば、各ニュース番組はもっと時間をかけて報じることができたはずだ。

先ほどやっていたNEW23でも、加藤勝信新厚労相が番組に生出演して、自身の”PR”をしきりにやっていたけど…本来なら、こうした時間を、生命の危険が生じてきている千葉県内の現状を伝えることに割くべきだ。
こうやって内閣改造を通じてトップの担当大臣が変わることで、各省庁の内部で混乱やロスが生じてしまい、災害救助の指示系統や統率が乱れてしまう恐れもあるし、とにかく、安倍政権とマスコミの一体化が今日日ますます進んできており、これら”権力層”が、社会弱者である一般国民の生活や生命を軽視する方向にどんどん進んできていることは間違いのないことだろう。

昨年(2018年)にも、「赤坂自民亭」問題で安倍政権の”棄民体質”が浮き彫りになりましたが、当時に噴出した国民からの批判の声に対しても全く無反省のままに、ますます国民の尊厳を軽視しては、より強い支配や統制を強いるような動きが目立ってきましたね。

今回の内閣改造だって、安倍総理が自身の権力や支配体制を強めたいだけでやってることだし、まさしく国民にとってはほとんど何の利益もないどころか、数々の不正疑惑や問題を抱える(腐った)布陣が内閣にますます勢揃いしたことで、より政権の腐敗が進行していく恐れすらあるからね。

すでにその”兆候”は明らかに出てきているけど、このまま安倍政権が増長していくと、戦中さながらの「国民の命が極限まで粗末に扱われるような世の中」になってしまうんじゃないかな。

とにかく、今回疑問の声を上げてくださっている、菜々緒さんをはじめとした芸能人の皆様には感謝をしたいですし、多くの人が「おかしい」と感じていることについて、素直に「おかしい」と声を上げてくれた有名人の方々について、私たちが全力でサポートしていく必要がありそうです。

Pocket

 

 関連記事