千葉・森田健作知事に批判の声!台風被害対応の遅れの指摘相次ぐ!「(東電は)不眠不休でやってほしい」のコメントに対しても多くの批判!

Pocket

どんなにゅーす?

千葉県の森田健作知事に対し、県内における台風被害の対応が遅かったとして、批判の声が相次いでいる。

・森田知事は、被害発生当初より情報収集が十分ではなかったことを認めたうえで、「大きな反省材料としていかなければならない」「今回、情報をつかめなかったことをしっかり精査したい」などと述べた。

森田知事、復旧作業は「不休・不眠で」

停電の全面復旧が13日以降になるという見通しを受けて、森田・千葉県知事は次のように述べ、東電に対して、早期に電力を復旧させることや、県民に対して正確な情報を提供するよう要請しました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2019.9.12.】

千葉県 森田知事「大きな反省材料に」被害把握など対応遅れに

~省略~

千葉県の森田知事は会見でまず「台風による県民の苦境を受け止め、一刻も早く元の生活を取り戻せるよう力を尽くさなければならない」と決意を述べました。

そして千葉県として電話で要請のあった自治体に対して備蓄していたブルーシートや飲料水、食糧などを送ったことを明らかにしました。

一方、この後に行われた質疑応答で、県内の市町村の被害状況や必要としている支援の把握など県の対応が遅れているのではないかという指摘が出たのに対し、森田知事は「想定以上の台風でこうすればよかったのではと言われると、確かに足りなかった部分もあったかもしれず、大きな反省材料としていかなければならない」と述べました。

中でも県南部の鋸南町など大きな被害を受けながら、停電などの影響で被災情報などの把握が遅れた自治体があったことについては「今回、情報をつかめなかったことをしっかり精査したい」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.9.12.】

政治とカネの疑惑を抱えてきた千葉・森田知事の無能さに批判の声が殺到!千葉県内の被災状況の深刻化に、安倍政権からも東電などへの”責任転嫁”の声!

出典:Twitter(@arapanman)

出典:Twitter(@arapanman)

千葉県の森田知事に対し、各所から多くの批判が集まっています。
千葉県内においてここまで台風被害が深刻化し、いまだに詳しい情報が把握しきれていない背景には、どうやら、千葉県の初動対応が大きく遅れたことも背景にありそうです。

元自民党の衆院議員だった森田健作知事だけど、就任当初(2009年)に自民党の政党支部などを経由した巨額の不正献金の疑惑が浮かび上がったものの、現在でも(何故か)知事を続けている状況だ。

森田千葉県知事 深まる疑惑 企業団体献金1億8000万円 偽装に批判殺到(しんぶん赤旗)

台風被害が発生した当初から、「森田知事の存在感がない」「一体何をしているんだ」みたいな声があちこちから上がっていたけど、確かに、本来であれば、当初より森田氏が前面に立って、政府に対して迅速に詳しい被災状況を提供した上で、全面的な災害対応を要請する立場にあったはずだ。
しかし、実際には、いるのかいないのかよく分からないような状況が続いていたし、後になってから「東電には不眠不休でやってほしい」なんてメチャクチャなことを言い始めている様子を見ると、ついつい、内閣改造を最優先させたい安倍政権に忖度して、しばらくの間鳴りを潜めていた疑いがどうしても出てきてしまうんだよね…。

かねてより、自民党と深いつながりを持ってきては、政党支部を経由した不正献金疑惑を抱えてきた森田氏だけに、余計にそうした疑いをもってしまいますね…。
今回の事例をみても、地方自治体の知事選挙や地元の市町村議会選挙まで、私たち市民が一人一人の立候補者に関心を持ち、一人でも多くの人が投票所に足を運ぶことの大切さを感じますね。

そうした投票行動の積み重ねが、自らの生活、ひいては命を守ることに繋がるということだね。
いつどこで、どのような災害や事故が起こるとも限らないし、全ての日本国民が日頃から政治や時事に関心を持ち、国政選挙から地方の小さな選挙まで、どんな選挙でも必ず足を運んでもらうことを願っているよ。

そして、千葉県内の広域停電はさらなる長期化が予想されるような状況になっております。
どうか、今からでも県と政府が一体化した上で、出来る限りの支援を迅速に行なっていただくことを願っています

Pocket