【腐った国】マスク転売で「880円」儲けた容疑でパート女性を書類送検!→ネット「アベ友は、血税を何十億円中抜きしてもお咎めなしなのに」「この国って何なんだろう」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年6月5日、8470円で購入したマスク1箱を9350円で転売した「国民生活安定緊急措置法違反容疑」で、名古屋市のパート従業員の女性が書類送検された。

儲けは900円弱だったと見られており、女性は、警察の調べに対し「生活のためにやった」と容疑を認めているという。

・ネット上では、このニュースに対し、「安倍総理のお友達は、賭け麻雀を常習したり、血税を何十億円も中抜きしてもお咎めなしなのに…」「この国って一体何なんだろう」など、多くの疑問の声が噴出。安倍総理と懇親の人物や企業による数々の不正や犯罪疑惑について、ほとんど全てが野放しにされてきた現状に対し怒りの声が上がっている。

訪問でマスク転売疑い、名古屋のパート従業員を書類送検

仕入れた衛生マスクを訪問販売先に高値で転売したとして、愛知県警は5日、名古屋市名東区の女性パート従業員(64)を国民生活安定緊急措置法違反などの疑いで書類送検した。県警によると、女性は「生活費のためにやった」と供述しているという。訪問でのマスク転売を同容疑で摘発するのは全国で初めて。

送検容疑は3月31日ごろ、名東区の女性会社員宅を訪れ、健康食品販売会社から8470円で購入したマスク1箱(50枚)を9350円で転売するなどした疑い。

少なくとも男女8人にマスク140枚を売り、利益は1千円ほどだったとみられる。

~省略~

【日経新聞 2020.6.5.】

900円儲けのマスク転売女性を容赦なく書類送検するのに、数十億円の血税不正中抜き疑惑や検察幹部の常習賭け麻雀はわざと見逃し!「法の下の平等」はすでに完全崩壊の腐敗大国!

はあぁ~!?
900円にも満たない儲けのためにマスクを転売した女性は、容赦なく書類送検されるのに、一方で、アベ友大企業の不正な数十億円もの血税中抜き疑惑はろくにマスコミも大きく報じようとしない上に、元アベ友検察幹部の黒川氏の「常習賭け麻雀」もわざと見逃して退職金全額支給されるわ、甘利氏や小渕氏や森友文書改ざん事件も、捜査そのものが潰されて何のお咎めもなし、それに、丁寧な証拠集めによってようやく逮捕状が取れた山口敬之氏の逮捕も直前でトップから中止命令が出たりとか…!
この国の法システムは一体どうなっているのよっ!?

どっからどう見ても、完全崩壊しているね。
もう少し具体的に言えば、一般国民に対しては、(これまで通りに)法に反した市民が決められたルールに則って咎められる体制が続いているものの、安倍総理本人とそのお友達に関しては、治外法権さながらに、あらゆる犯罪が意図的に見逃される体制が出来上がっているってことだ。

しかし、残念ながら、こうした傾向は、安倍政権よりも前から少なからず存在していた。
東京地検特捜部の前身は、日本の隠し資産を米国が没収するために立ち上げられた「隠退蔵物資事件捜査部」だったことからも分かるように、これまでも、米国のディープステート(グローバリスト)と懇親な清和会系自民議員の犯罪行為はことごとく見逃されてきた一方で、米国と距離を置いてきた経世会系自民議員に対しては、イチャモンレベルでも徹底捜査を行なって次々逮捕されてきた経緯があるし、欧米のグローバル資本勢力と共謀して江戸幕府を倒したことで(グローバリストから)特権を授けられた長州一派は、その多くが総理の座に据えられては、グローバリストへの売国を率先してやってきた

簡単に言えば、安倍一派は昔からグローバリストによって特権が与えられてきた上に、(お上からの指令通りに)日本の民主主義や国家システムの破壊にせっせと勤しんでいるからこそ、ますます、どんな不正や犯罪をやっても逮捕されないような状態になってきてしまっているってことだ。

もぉ、何から何まで終わっているわ…!!
こんな状態じゃ、安倍政権が終わったとしても、また次の政権が売国を繰り返せば同じような状態になってしまうし、この諸悪の根源(グローバリスト)の連中をどうにかしないと、こうした「最悪のスパイラル」が永遠に続いていくだけじゃないかしら…?

だからこそ、一人でも多くの日本国民がこうした壮大な腐敗システムに気がつく必要があるし、国民自身が大きな声を上げて、グローバリストから距離を置く政権を立ち上げるしかないんだよ。
世界中の多くの市民がこうした仕組みをよく知って、グローバリズムの動きにNOを突きつけるようになれば、少しはマシになっていくのではと思っているけど…残念ながら、米国においても、差別扇動側にも差別反対側にも、そのどちらにもグローバリストが大量に入り込んでおりわざと双方で分断・衝突させては、国家を崩壊させる方向に突き進んでいるようだ。

日本を見ても、安倍政権の強大化と長期化によって、この「腐敗システム」が極限なまでに膨張してきているし、もはやこれを隠そうとしなくなってきたことで、多くの日本国民もおかしいと思い始めてきている。
日本の場合は、まずは、明治維新以降不当な特権を得てきた安倍一派の連中を権力層から完全に取り除く必要があるし、今も張りぼて程度に存在している「民主主義システム」を駆使しながら、大きな国民運動に繋げていく必要がある。

このままでは、アベ友特権がますます増長しては、日本国民の奴隷化が極限まで進んでしまうし、今の段階で一刻も早くにどうにかしないといけないんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事