【最悪】河野外相の「北朝鮮が新たな核実験の準備」のフェイク発言、世界から批判!米国が全面否定し、中国からも苦言!「(河野氏は)足を引っ張ることのないように」

Pocket

どんなにゅーす?

・北朝鮮問題への解決に向けて世界がせわしなく動いている中、これに水を差しかねない河野外相の「北朝鮮が新たな核実験に向けた準備をしている」との根拠ない発言世界で批判が相次いでいる

アメリカの研究機関「38ノース」は河野氏の発言を全面的に否定したほか、中国外務省の耿爽副報道局長も「足を引っ張ることのないように望む」と強く釘を刺し日本が対話のテーブルから完全に外されている現状を自らより加速させる状況になっている。

河野外相の赤っ恥 「北が次の核実験用意」発言は根拠なし

河野大臣はこの講演の中で「さまざまな情報」から、「北朝鮮の核関連施設周辺での動きというのは、いまだに続いているというのがかなりはっきりしている。核実験をやった実験場で、一生懸命トンネルから土を運び出して、次の核実験の用意を一生懸命やっているというのも見える」と発言していた。

これに対し、38ノースは、3月23日に撮影した核実験場の人工衛星画像を分析した結果、活発化していた西側坑道の活動が著しく低下していると強調。河野発言を「非常に異なる様相だ」と指摘した。

赤っ恥をかいたのは河野大臣だ。「さまざまな情報」は何だったのか。北が米中韓との対話に舵を切り、日本だけが取り残されて焦っているのだろうが、「フェイク」で危機をあおるのはやめてほしい。

【日刊ゲンダイ 2018.4.3.】

中国、河野外相発言に不快感示す
北朝鮮情勢で「足引っ張るな」

【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は3日の記者会見で、北朝鮮が新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きをしているとの河野太郎外相の発言について、朝鮮半島情勢の緊張緩和に向け各国が努力している中で「足を引っ張ることのないように望む」と述べ、不快感を示した。

耿氏は緊張緩和に向け米国を含めた各国が努力し、一定の成果も出ていると強調。一方で「そうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」と述べ、北朝鮮を巡る各国の外交が活発化する中で取り残されたとして日本を当てこすった。

【共同通信 2018.4.3.】

世界から「邪魔者扱い」されつつある安倍政権、河野大臣のKY過ぎる「安倍サポ発言」によって、ますます「お前らは黙ってろ」的な空気に!

出典:Twitter(@I_hate_camp)

河野外務大臣の北朝鮮の脅威を煽る”フェイク発言”が、世界で批判の的になっています。
北朝鮮と韓国の文化交流も急速に盛んになってきていますし、これを足がかりに中国、アメリカ、そしてロシアもそれに加わって歴史的な平和協定締結に向けて動き出している中、全く何の根拠もない上に、これらの外交努力を全てぶち壊しにしかねない発言をしたのですから、河野大臣のこの「フェイク発言」は内閣総辞職並みの大失策ではないでしょうか?

なんだか、河野大臣はすでに「逃亡モード」になっているように見受けられるけど…何とか日本もこの世界的な流れに加わろうと懸命に頭をひねっていた中、ますます自ら世界から「邪魔者扱い」される行動を取って、「自滅の道」を歩み始めた感があるね。

「こうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」という中国の報道官を話を聞いても、米露だけでなく中国も完全に日本の安倍政権を見下していることが透けて見えるし、すでに、日本の地位をせめて以前のレベルくらいにまで回復させるには安倍政権を一日も早くに強制終了させることが「最低条件」であることが分かる。

まったく、情けない限りです…。
このままでは、ますます私たち日本国民が最も大きな損害を受けることになるのは自明ですし、一刻も早くに、旧ネオコン系勢力とは一線を画した、世界の潮流や未来を読む感性と戦略的な外交能力のある総理大臣を日本に据える必要がありそうです。

おススメ記事&広告

 
Pocket