【紀州のドンファン】妻の素顔と名前(須藤早貴さん)が報じられる!AV出演の過去も!和歌山資産家(野崎幸助さん)殺人事件

Pocket

どんなにゅーす?

・現在もマスコミで連日報じられている「紀州のドンファン」こと、野崎幸助さん(77)が覚醒剤中毒死した事件について、現在警察の捜査対象になっている野崎さんの妻の本名(須藤早貴さん)が週刊新潮などで報じられ、ネット上でも顔写真が多く出回る事態になっている。

・また、野崎さんは須藤さんとの出会いについて、生前「羽田空港で出会った」と話していたものの、実際には高級デートクラブか知人の紹介で出会っていた可能性が高く、過去に複数のアダルト作品に出演していたことも多く取り沙汰されている。

「紀州のドンファン」殺人事件、マスコミに家政婦と妻の素顔と名前が”解禁”され、さらには妻にアダルト作品出演の過去も!

↓警察の捜査対象になっている家政婦・竹田純代さんと妻・須藤早貴さん。

出典:Twitter(@banjararmen)

「紀州のドンファン」こと、野崎幸助さん殺人事件だけど、警察が家政婦さんと奥さんに対して本格的な捜査を行なっている中で、家政婦さんの素性や奥さんの「隠されていた過去」について明らかになってきているみたいね。

妻の本名についても、すでに週刊新潮などが報じて明らかになっており、さらには、(ネットユーザーの恐るべきリサーチ力により)奥さんの早貴さんは本格的なアダルト映像作品に出ていた(分かっているだけで5作品ほど)ことも分かったようだ。
すでにSNSの特定もされてしまったようで、どうやら奥さんは、今までも大金を稼ぐためにかなり際どいことをしつつ、かなりリッチな生活を送っていたことが分かってきたようだね。

モデル業と言うよりも、主に身体を売るお仕事をしていたとみるのがいいのかもしれないし、奥さんがホストクラブに通っていたとの情報も出ているみたいね。

一部では、「野崎さんに過去のAV出演がバレたことで、野崎さんの方から離婚を切り出していた(?)」との話も出ているけど、果たしてどうなのだろうか。

ちなみに、家政婦の女性(竹田純代さん)は以前に六本木のクラブでホステスをやっていたらしく、野崎氏はかつての客だったとの情報があるみたいだけど、どちらにしても、野崎さんが死亡した時の状況を見る限り、外部から何者かが侵入して殺害した可能性はほとんどないみたいで、この先、より細かな証拠集めなどの捜査が行なわれるとみられる。

奥さんが出演していた作品の売り上げが爆発的にアップしちゃってるみたいなのが何ともアレだけど~…ほんとにネットユーザーの探索力には恐れ入ってしまうわね。

やはり野崎氏は、”お金の力”を頼りにかなりヤバそうな世界に入り込んでは、アングラな世界に関わっている女性をたくさん買っていた実態が見えてきているし、自らでかなりの危険を呼び寄せてしまっていた実情が分かってきたね。
果たしてどういう結末になるのかはまだ分からないけど、警察の捜査を引き続き見守るとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket