昭恵夫人と仲良しの落語家・桂春蝶が強烈な”日本スゴイ&自己責任ツイート”で炎上!「世界が憧れる日本で『貧困』を曰うのは余程の強欲」「この国での貧困は、絶対に自分のせい」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月20日、日頃から暗に安倍政権を賛辞するツイートを繰り返している落語家の桂春蝶が「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などを曰う方々は余程強欲か、世の中にウケたいだけ。」「この国での貧困は絶対的に『自分のせい』なのだ」などとツイートし、炎上している。

・桂春蝶はこの炎上を受けて、「まあ仕方ない。分かりにくい内容だったから。言いたかったのは、人は生まれながらに苦悩を抱えていて、だからこそ生きられるこの世界は奇跡の連続で、感謝して歩むべきだという福音だったの。そしてその環境がこの国は整っている」などと弁明とも反論とも取れるツイートを投稿。これに対しても多くの批判の声が相次いでいる。

↓問題の桂春蝶のツイート。

「国に感謝しろ」「貧困は自分のせいだ」「文句を言わずにもっと努力しろ」…権力に密着しながら美味しい利権を得ているエリート層(御用有名人)による悪質な”国民洗脳”に注意!

出典:Twitter(@YellowTail_1000)

この落語家、日頃からやたらと安倍政権を暗に賞賛するようなツイートを繰り返していると思ったら、(インチキ政治学者の三浦瑠麗氏に続いて)やっぱりこういう人脈だったのね!!
自らの貧困体験なんかを自慢げに話して、自らの努力を誇らしく掲げつつ「もっと僕みたいに努力しなさい」なんて言いながら、結局は強い権力を誇っている安倍政権に撫で撫でしてもらいたくて、こういう類いのツイートをしているだけじゃないのよ!

「昭恵夫人現れる場所に不正・腐敗あり」というか、とどのつまりは、松本人志や武田鉄矢と同じようなマインドということだね。
このように、「貧困は自分の努力が足りないせいだ」「国に感謝しながらもっと努力しろ」などと説教したり、こうした風潮をことさらに主導しているのは、ほぼもれなく、強い権力や財力を持っているエリート層ばかりだし、これらはいずれも安倍政権による「金持ち優遇政策」でより美味しい思いをしている人たちだ。

彼らは、どうすれば自らがさらに(庶民から)富を吸い上げ、より財産を溜め込むことが出来るのか?をよく知っており、現状の安倍政権の政策を強く支持した上で、国民が反乱を起こさないように、それらしい言説(洗脳)を振りまきながら、国民間に(自らを死に導く)安倍政権を支持する思想が広がるよう日々誘導している。

つまり、これらの連中は、結局は自らの「金儲け」のためにこうした「自己責任論」の洗脳をばらまいているだけであって、そこには崇高な理念も社会貢献の意思も微塵もないということだね。

全く、悪質極まりないスネ夫みたいな連中だわっ!
こいつらは、深刻な貧困の蔓延によって子供たちが最低限の教育すら受けられなくなったり、国民が次々餓死するような事態になっても、「努力の足りないお前たちのせいだ」って、その死体を足蹴にしながら、自分たちは安倍政権による手厚い保護の下で”悠々自適”の生活を送っていくのねっ!!

こんな状況でも、今でも揺るぎない信念や倫理感を大切にしながら、自らの立場を省みずに安倍政権の危険さを伝えてくれている有名人も確かにいるけど、すでに芸能界の中でも「自らの金や保身」のために国民を平気で足蹴にし始めた人間と、あくまで”国民目線”の視点と良識を持ち続けながら、権力と距離を置いている人間とで「二分化」してきた感がある。

ボクたち国民は、こうした「悪徳芸人」「良識のある芸能人」との見極めや峻別をしっかりと行ないながら、くれぐれも、安倍政権が芸能界をも取り込んで本格的に展開し始めた「マインドコントロール」に引っかからないようにしなければならない
そうしないと、いよいよ日本の一般国民は、安倍政権が進める数々の「国民殺し政策」によって、いよいよ富や健康だけではなく、命まで奪われてしまう事態になってしまうだろう。

こういう人たちは、安倍政権がどんなに嘘をついたり、データを捏造して一般国民を騙そうとも、国民の命や健康を守るための憲法や民主主義の仕組みを破壊しようとも、そんなことはどうでも良くてただ自分たちさえ美味しいポジションにありついて、国民から搾取したお金を元手に裕福な生活が送れれば「それでいい」と思っている連中だってことね!

こういう「自分たちの欲」しか頭にない連中の世論誘導に絶対にひっかかってはいけないし、私たちがしっかりと「本物と偽物」を見極める目を養った上で、悪徳芸能人がこれ以上調子に乗らせないように、しっかりと対処していく必要があるわね。

そして、ほっしゃん松尾貴史氏渡辺謙氏SKY-HI麻木久仁子さん吉永小百合さんなど、国民の側に立った目線で現状の政権の危険さを伝えてくれている芸能人や有名人を全力で応援していくことも大事だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket