【虚偽記載】内閣府による今治視察、加計学園の車を「官用車」と記載!15年の出張記録で!学園からの利益供与を隠蔽した疑いも!

Pocket

どんなにゅーす?

・2015年8月に内閣府の藤原豊次長(当時)今治市を視察した際に加計学園の車を利用していたことが判明した問題で、当時の出張記録に「官用車」と記載されていたことが判明した。

加計学園からの利益供与を隠蔽する目的で虚偽記載をした疑いもあり、野党がさらに安倍政権に対して追及を強めている。

内閣府
加計の車を「官用車」 当時の次長、虚偽記載か

野党合同会合で職員の出張記録を公表 新たな疑惑が浮上
内閣府地方創生推進室の職員が2015年8月、愛媛県今治市などに出張した際、学校法人「加計学園」(岡山市)の車を使用した問題で、内閣府は15日の野党合同会合で、交通手段の欄に「官用車」と記した職員の出張記録を公表した。学園側から便宜供与を受け、虚偽記載をした可能性がある。内閣府担当者は矛盾を認め「確認中」と説明。学園の獣医学部新設に関する新たな疑惑が浮上した。

この職員は当時、内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊経済産業省官房審議官。

【毎日新聞 2018.5.15.】

出典:TBS News

 

加計学園の車=政府の車!?利益供与を隠蔽した疑いがある”虚偽記載”発覚で、さらに「アベと加計」の異様なズブズブさが明らかに!

またしても、加計疑惑で信じられないような実態が明らかになってきました!
すでに、内閣府の藤原次長(当時)が今治市を視察した際に、加計学園の車が使用されていたことが分かっていますが、なんと当時の出張記録に「官用車」と記載されていたとのことです。

これは公文書の虚偽記載に当たる可能性が高く、利益供与を意図的に隠蔽するために行なわれた可能性がありそうです。

前の記事でも、加計学園の実態はほとんど「アベ学園」と評したけど、まさか「加計学園の車」を「政府の車」と見なしてしまうとはね。
もう、国家組織としてメチャクチャな事態だし、いかに2015年の時点で加計学園が安倍政権と一心同体と化していたのかが如実に見えてきているね。

そして、こんな風に虚偽の記載をしている時点で、当事者たちも「マズいことをしている」という意識があった可能性が大で、国民を徹底的に欺きながら、公金を使って加計学園を不当に優遇しまくっていた実態がどんどん明らかになっている。

そんな中で、いよいよ犯罪行為(虚偽記載)の疑いも具体的に出てきたし、ますます安倍総理も完全に逃げ道がなくなってきた感じがするね。

森友に加えて、加計疑惑も新たなステージに入ってきた感じがありますね。
加計学園から政府に対して、さらなる利益供与があった可能性もありますし、この先もさらなる徹底調査が求められます!

おススメ記事&広告

 
Pocket