■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【…え?】菅政権・東京五輪で「海外一般客の受け入れ断念」の方針固める!→ネット「てか、まだ五輪やるつもりだったの?」「神アプリはどうなるの?」

【…え?】菅政権・東京五輪で「海外一般客の受け入れ断念」の方針固める!→ネット「てか、まだ五輪やるつもりだったの?」「神アプリはどうなるの?」
Pocket

どんなにゅーす?

菅政権が、東京五輪において海外からの一般客の受け入れを断念する方針を固めたことが報じられた。

・ところが、IOC側がスポンサー関連の招待客らが入国、観戦できるよう要望しているといい、これについては日本側は「今後検討を続けていく」としている。

・ネット上では、このニュースに対し「まだ五輪やるつもりだったの?」などといった驚きや呆れの声、批判の声が噴出「自分たちの金儲け」を最優先しているIOCの対応にも批判の声が上がっている。

東京五輪、海外一般客の受け入れ断念へ 日本側が方針

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、海外在住の一般客について、政府、東京都、大会組織委員会が受け入れを見送る方針を固めたことが、複数の大会関係者への取材でわかった。一方、国際オリンピック委員会(IOC)はスポンサー関連の招待客らが入国、観戦できるよう要望しており、日本側が検討を続けているという。

海外在住の一般客受け入れ断念については、政府、都、組織委、IOCと国際パラリンピック委員会(IPC)を交えた5者の代表者協議を経て、聖火リレーが福島で始まる25日より前に正式表明する方向で調整している。

~省略~

【朝日新聞 2021.3.9.】

菅政権が「海外一般客受け入れ断念」を固めたものの、IOCが「スポンサー関係者は受け入れろ」と駄々こね!「特権階級の悪徳金儲けプロジェクト」のしわ寄せがすべて日本国民に!

菅政権や組織委らがいまだに東京五輪をやる気だったことにも驚きだけど、この期に及んで「海外からのスポンサー関係者は受け入れるように」ってIOCが駄々こねですかっ!!
まったく、日本の運営側だけでなくIOCも腐りきってるし、「特権階級による悪徳金儲けプロジェクト」のしわ寄せがますます日本国民に降りかかってくるのは間違いないわっ!

どうやら菅政権は、海外の観客だけでなく、最悪「完全無観客」でやることになってもとにかく東京五輪だけはやろうとしている様子が見られるし、これというのも、電通を筆頭としたメディア利権関係者やスポンサー企業の損失だけでもどうにか最小限で済まそうとしているのだろう。
しかし、完全な無観客になった場合、73億円もの莫大な開発費(その多くが中抜きなど無駄遣いされている疑いが大)を投じて作っている「神アプリ」こと東京五輪の観客向けアプリが完全に無駄になる可能性が高いし、確かに、こうした「あらゆるしわ寄せや損失」が一般国民に降りかかってくるのは間違いない。

その上に、全体の空気を見ると、ワクチンを国民間でより普及させるため(グローバル製薬企業に莫大な利益誘導を行なうため)に東京五輪をどうにかして強行開催させようとする、グローバル支配層の意向も見え隠れしている。
ビル・ゲイツも菅総理との会談で「東京五輪を成功させるために世界中にワクチンを行き渡らせるのが重要」との意向を示していたし、要は、菅政権や組織委・電通だけでなく、海の向こうの支配層も東京五輪を強行開催することで大きな利益があるってことだ。

新型コロナワクチンに関しては、日本国内で想像を超えるほどに心配な副反応が続々報告されているけど、東京五輪もワクチンも、グローバル支配層が自分たちの莫大な利益のために人間社会にゴリ押ししているのが丸分かりだわっ!
簡単に言えば、何から何までグローバリストが”やりたい放題”ですし、完全に「されるがままの状態」になってる私たちは、すでに”奴ら”の完全な奴隷だわっ!!

少し話は逸れるけど、あのビートルズのジョン・レノンは、途中で自分たちがグローバリストの宣伝塔に利用されていることに気がついたのか、「世界はごく一部の狂人たちによって動かされている」といった言葉を残した後に”何者か”によって殺されてしまった(直接的に殺害した犯人は捕まったものの、その背景や内情はいまだに謎に包まれている)。
今の世界も、かつての大戦時やジョン・レノンが暗殺された頃と全く変わっていないし、世界の人々はグローバル資本勢力の利益のために「思い通りに動かされている」どころか、ますますその生殺与奪や自由・プライバシーまでをも奪われてしまう寸前になってきている。

五輪もワクチンもそうした「彼らによる世界支配戦略」の一部だし、こうした今だからこそ、ボクたちは再びジョン・レノンの言葉を思い出しつつ、真に自立・独立した思考や行動力を持っては、本当の意味で「民衆が豊かに幸せになる社会」の実現を目指して声を上げていかないといけないんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事