【元気そう】飯塚幸三元院長、警察の実況見分に立ち会う!いまだ逮捕は無し!「警察が気遣った対応をしている」との指摘も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月13日、東京・池袋で、母子2人の死亡を含む計11人を死傷させた事故を引き起こした、元高級官僚で勲章受章者の飯塚幸三元院長が表に姿を見せ、警察による実況見分に立ち会った

・飯塚元院長がいまだに逮捕されない状況に対し、ネット上では多くの疑問の声が上がっている中、報道で伝えられた実況見分の様子について、「警察が元院長を気遣った対応をしているように見える」との声も。再び、事故の背後にあるものについて、様々な推測が上がっている。

元院長立ち会い実況見分=池袋暴走事故-警視庁

東京・池袋で暴走した乗用車にはねられ、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、警視庁は13日午前、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を立ち会わせ、現場の都道で実況見分を行った。

捜査員らは午前9時45分ごろに現場で手を合わせ、実況見分を始めた。事故を起こした乗用車と同型の車の後部座席に座った元院長は終始険しい表情で、捜査員からの問い掛けに対し、うなずくなどしていた。

松永さん母子がはねられ死亡した交差点では車から降り、横断歩道の前で一礼した。両手につえを持ったままゆっくりと交差点内に進み、身ぶりを交えながら当時の状況を捜査員に説明した。
同庁交通捜査課によると、元院長は任意の聴取に「ブレーキを踏んだが利かなかった」などと話しているが、現場にブレーキ痕はなかった。車を調べたところ、アクセルやブレーキに不具合はなく、同課は運転ミスが原因とみて自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で捜査している。

~省略~

【時事通信 2019.6.13.】

飯塚元院長、今度は変装せずに登場!「献花台に寄りつかず、犠牲者に手を合わせない態度」に対して怒りの声も!


出典:YouTube

出典:Twitter(@pecko178)

すっかりケガも回復して元気になった様子だけど、なぜかいまだに逮捕されない飯塚幸三さんが、警察による実況見分に立ち会うために姿を見せたわ。
この前姿を見せた時には、なぜか、大きなマスクに帽子&サングラス姿の「本格的な変装」を披露したけど、(前回多くの批判が集まったせいか)今回は変装しないでご登場されたわね。

前回の登場時には「替え玉説」も浮上した中で、どうやら今回は本人と見て間違いなさそうだけど、それだけに、なぜ前回は、あそこまで顔を徹底的に隠すような「本格的な変装」をしていたんだろうね…。
相変わらず、色々と不可解な部分が多いけど、今回の実況見分の様子を見ても、なんだか(ふてくされているような)尊大な態度が目立っているように見えるし、確かに、むしろ警察側が飯塚氏に気を遣っているようにも見えるよね。

それに、今回もやはり、常に杖をつきながら、おぼつかない足取りで歩いており、ろくに両足を動かすことができないような様子に見える。
こんな状態で都内を運転しようと思うこと自体が、完全に常軌を逸しているように思えるし、改めて、飯塚氏側に重大な過失があったうえに、起こるべくして起こった事故だったことを強く感じるよ。

それに、飯塚さんが現場に到着した後、献花台に見向きもせず、犠牲者に対して手を合わせることもしなかったとの情報が広がっていて、彼のこの態度に対して怒りの声が上がっている状況だわ。

現在、飯塚氏は警察の調べに対して「アクセルが戻らなかった上にブレーキもきかなった」と主張しており、自身の過失を認めたくないとの思いから、こうした行為を行なわなかったのでは?との推測も出ているけど、これまでも、ネット上に出ている「自身に関する情報」を消去した疑惑などもくすぶっている中、このような同氏の態度に対して、さらに多くの批判が出てくることになりそうだ。

飯塚氏がいまだに逮捕も起訴もされていない状況の中で、この先一体どのような展開になっていくのか、今後も注意深くみていくとしよう。

Pocket

 

 関連記事