【天変地異】ハワイ・キラウエア火山が噴火!住宅地のすぐ横からマグマが大量噴出し、M6.9の大地震も!イゲ州知事は非常事態を宣言!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月3日、米ハワイ州にある世界最大規模の活火山・キラウエア山が噴火住宅地のすぐ横や道路の裂け目からもマグマが噴出しているだけでなく、M6.9の大地震を含めた地震も多数発生する事態になっている。

・ハワイ州のイゲ州知事は非常事態を宣言。現在、付近の住民およそ1500人が避難しており、日本政府も日本人の住民や旅行者に注意を呼びかけている。

ハワイ・キラウエア火山、噴火続き 住民1500人避難

住宅地の近くで無数に飛び散る溶岩。3日に発生したハワイ島のキラウエア火山の噴火は、4日も続きました。ハワイ州のイゲ州知事は非常事態宣言を出し、現在も周辺住民およそ1500人が避難しています。
ハワイ島では、火山噴火の前後から地震が相次いでいて、日本時間5日午前7時半ごろにはマグニチュード6.9を観測する地震がありました。これは、75年に起きたマグニチュード7.2の地震以降、最大規模で、USGS=アメリカ地質調査所はキラウエア火山の活動と関係がある地震だとしています。

【TBS News 2018.5.5.】

↓大地震によって道路や森林で地割れが発生し、そこから大量のマグマが噴出。


うわわわっっ!!ま、マジで、森の中や道路の地面の裂け目から真っ赤なマグマが大量に噴き出しているわっ!!
こんなの初めて見たわっ!!

にゃにゃにゃ!!
まさに、大地のカミしゃまが本気の”お怒りモード”だにゃ!

ああ。青々とした森や住宅地のすぐ横、はたまた道路の真ん中から真っ赤なマグマがボコボコと際限なく噴出し続けている映像は、まさに自然の脅威を感じるにあまりある実に衝撃的なものだ。
これらの現場にはちょっと近づいただけでやけどしてしまいそうな感じだし、これらの噴火に加えて巨大な地震も含めた群発地震も発生しているというので、まさしく天変地異といっていいような事態だね。

この日本でも、九州の霧島連山・新燃岳の大規模噴火への警戒が高まっている状況が続いているし、いつ日本の大量に存在する活火山が大噴火を引き起こすとも限らない
陸上にそびえ立つ火山だけでなく、巨大な海底火山群も忘れてはならないし、中でも、九州の海底にある「鬼界カルデラ」は、もし大噴火を引き起こすと、最悪1億人が死亡するという衝撃的な予測データもある。

●過去参考記事:【ヤバイ】縄文文化を滅ぼした九州の海底火山「鬼界カルデラ」で活動的マグマを発見!現代で大噴火すると最悪1億人が死亡!

ボクたち日本人ももっと、火山・地震などの自然災害に対する意識を高めていくべきだと思うし、人間の力や科学力の及ばない自然界に対して、もっと畏怖の念と上手に共存していく意識を持つべきだと思うよ。

火山があるからあったかくて気持ちいい温泉が豊富にあるし、そもそも地震や噴火がたくさん起こってきたから、山も森も出来たんだにゃ!
火山の噴火や地震そのものは怖いけど、そんな自然のお陰で色んな生き物が生まれて、人間も栄養のある美味しいものをたくさん食べられているんだにゃ♪

その通りだね。とにかく、ハワイの”山の神”がこれ以上大暴れすることなく、徐々に沈静化に向かっていくことを祈るばかりだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket