馳浩元文科相ら5自民議員、女性支援施設でトラブル!馳氏はセクハラも!→自身のHPで”謝罪コメント”発表も、代表女性は「謝罪どころか、一切連絡もない」と怒り!

Pocket

どんなにゅーす?

・馳浩元文科相ら自民党議員のグループが、10代少女を支援する一般社団法人「Colabo(コラボ)」が運営するバスカフェを視察したところ、当初の約束と違う大人数で押し掛けた上に、馳氏が少女にセクハラをしたとして、Colabo側が大激怒問題を引き起こした自民議員に説明と謝罪を求める抗議文を発表した。

・トラブルを引き起こしたのは、馳氏に加えて、阿部俊子議員、鈴木隼人議員、井出庸生議員、朝日健太郎議員の5自民議員。新型コロナの感染が深刻化している中、狭い空間に人が密集し、「3密状態」に陥ってしまったうえに、現場での我が物顔での振る舞いに加えて、断りなく多くの写真を撮り、各議員がSNSにアップ

・Colaboからの抗議を受けて、議員側は慌てて写真を削除。自身のサイト上で「お詫びコメント」を発表するも、代表の仁藤夢乃さんは、「(私たちのところに)謝罪どころか、一切連絡もない」と怒りと不信感を募らせている。

「大人数で視察 セクハラも」自民議員らに抗議文 少女支援団体

~省略~

抗議文によりますと馳元文部科学大臣が会長を務める自民党の勉強会の国会議員らは今月22日、東京の一般社団法人「Colabo」が虐待や性暴力で居場所を失った少女たちのために運営しているカフェを視察しました。

抗議文では「5名までなら受け入れ可能」と伝えていたにもかかわらず、15人ほどで訪問したため人が密集する状態になり感染のリスクが高まったとしています。

また無許可での写真撮影のほか、馳元大臣が少女の後ろを通った際に両手で腰を触るセクハラ行為があったとしていて、参加した議員ら全員に文書で謝罪することを求めています。

これに対し馳元大臣はホームページでコメントを発表し「写真撮影NGの件も5人まで参加OKとの件も事前に国会議員側に伝わっておらず、いきなり大勢の男性が参集した事に多大な不安感と不愉快な思いをさせ、おわびします」としています。

またセクハラ行為を指摘されたことについては「腰に手を当てたかどうかは全く意識に残っておりません。しかし、それが事実ならば大変申し訳ないことであり、心より深くおわび申し上げます」としています。

【NHK NEWS WEB 2020.4.25.】

自民・馳氏がHPで謝罪 女性支援団体がセクハラを指摘

自民党の馳浩元文部科学相が、居場所を失った10代の女性らを支援する団体を視察した際に威圧的な言動があったなどと抗議され、自身のホームページで25日、「いきなり大勢の男性が若年少女支援の現場に参集した事に多大な不安感と不愉快な思いをさせた事となり、おわびします」と謝罪した。

~省略~

抗議文によると、「国会議員の方々に政府の新型コロナウィルス感染症対策により10代女性がこうむっている深刻な影響を知っていただき政策に活かしていただきたいという想い」で視察を受け入れたとしている。

【朝日新聞 2020.4.25.】

コロナ緊急事態宣言の中、大人数で押し掛け「3密状態」を作り出すお間抜けぶり!さらにはセクハラ騒動まで!

出典:衆議院議員「はせ浩」オフィシャルサイト

一体何をやってるのよ、この人たちは!!
新型コロナの緊急事態の中で、政府が全力でこれ以上の感染拡大を食い止めないといけない時に…何から何までやることがデタラメばかりですし、しまいには、女の子の腰に手を当てるセクハラまであったっていうじゃないのよっ!!

視察をすることそのものは悪いことではないと思うんだけど、いかんせん、そのやり方がダメダメすぎる
先方とよくよくコミュニケーションを取って、極力相手方の迷惑にならないように、注意事項や要点をきちんと抑え、最大限の配慮をしないといけないはずなのに…やることなすこと「我が物顔」で、「俺らは偉い」「特権階級だ」との意識が根底にあるからこそ、このような事態になってしまったのだろう。

このリテラの記事によると、元プロレスラーの馳元文科相は、高校のレスリング部の監督を務めていた時代には、プロレスさながらの「鉄拳制裁」を繰り返していたみたいだし、その他のエピソードを聞いても、前時代的な「権威主義」に支配されては、複雑な現代社会の機微や相手の気持ちが全く理解できない、いわゆる「ダメダメおやじ」の匂いがプンプンだ。
恐らく、ここまで大ごとになっている渦中にあっても、なぜここまで大きな騒ぎになっているのかすら理解できてなさそうだし、改めて、安倍政権の自民党が、現代の困窮した日本社会とはかけ離れた場所にいては、現代の危機的状況や国民感情が全く理解できていない実情が露わになっているね。

この「3密視察」が原因で女の子たちに感染が広がったら、それこそ、取り返しがつかないような事態ですし、改めて、安倍自民党の傲慢さと頭の悪さが全開になっているといえそうだわ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事