【殆ど詐欺】日本が米から購入した防衛品、350億円分が納入されず!払い過ぎた1068億円分も清算されず!→ネット「悪質通販サイトみたい」「ふざけるな」

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権が米トランプ政権から防衛品を際限なく購入し続けている中で、米政府に購入金額を前払いする取引形態の「FMS(対外有償軍事援助)」について会計検査院が調査したところ、2017年までの5年間において、約束の時期を過ぎても納入されていないものが350億円分に達していることが判明した。

・さらに、納入された装備品についても、日本側が払い過ぎた分が清算されていないものが1068億円分に上っていることも判明。「防衛品購入」を口実に、詐欺同然の手法で日本側が米国側に莫大な国費を献上している実態が明らかになった。

米政府から直接調達の防衛装備品 350億円分未納入 検査院調査

~省略~

「FMS」は、アメリカからミサイルやレーダー、それに航空機の部品などを調達するための契約方法の一つで、重要な機密が含まれるとしてアメリカの企業ではなくアメリカ政府を窓口に代金を支払います。

この契約方法では日本側が代金を前払いしますが、会計検査院がおととしまでの5年間について調べたところ、予定の時期をすぎても納入されていない装備品が去年の3月の時点で349億円分に上ることがわかりました。

装備品が納入されないため、自衛隊の部隊の運用に支障が出るおそれもあるということです。

また装備品が納入されたあと、払いすぎた費用を精算していない取り引きも去年3月の時点で1068億円分に上っていることがわかりました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.10.18.】

安倍政権の「国富献上&隷米」が止まらない!米国による”詐欺同然”の契約に喜んで判を押すのは、世界中で安倍政権だけ!

出典:Twitter(@koichi_kawakami)

一体どうなっているのよこれはぁ~!
前払いで支払ったにもかかわらず、期限を過ぎても一向に届かない防衛品が350億円分って…。
言ってみれば、詐欺通販サイトで高額ショッピングをしたのと同じような事態だっていうのに、これに対してクレームも被害届も出さずに、ただ黙って従っていたっていうわけ!?

NHKニュースによると、会計検査院が「防衛省」に対して抜本的な改善を求めて指導を行なう方針とのことだし、つまり、防衛省も一緒になって、この米国による詐欺同然の手法に同意し、受け入れていたってことになるね。
まさに、手の施しようがないほどの「アメポチ病」におかされている実情を感じるし、未納分の350億円と払い過ぎの1068億円と、これだけのお金があれば、一体どれだけの困窮した日本国民を救えるだろうか

こうした実態を見てもよく分かるけど、安倍政権は、”詐欺同然”の手法すら喜んで同意しつつ、日本国民から吸い上げた血税を、米国への上納やその他のグローバル資本勢力へのバラマキに最優先させており、日本国民に還元するお金は、優先順位としては「最も下の下」という実態がある。
そして、詐欺同然の悪質なやり口で米国に国費を分捕られても、これにも喜んでホイホイ従うような政府は、世界を見渡しても日本だけだろう。
まさに、米国が破綻しないでここまで持ってきたのも、日本のお陰と言っても過言ではないだろうし、日本国民が真面目に必死にコツコツと働いたお金のほとんどが、米国などの世界支配層に流されているという構図だ。

一体どうして、ここまで「史上最悪の売国政権」が、こんなにも強大な権力を持って、大手世論調査の支持率も高止まりしたまんまでいつまでも居座ってしまっているのよぉ~!
何から何までが狂っているとしか言いようがないわぁ~!!

本当に、巨大デモも暴動も起きずに、多くの日本国民が深刻な貧困に陥りながらも安倍政権が売国を繰り返せていることがとても不思議だけど、こればかりは、グローバリストによる長年にわたっての「日本国民洗脳工作」が大きく功を奏しているとしか言いようがないね。

日本国民に対しては、被災地支援や救済などの費用が圧倒的に少なすぎる一方で、こうした米・イスラエルの軍産複合体に献上する金額は桁違いに多いし、いずれにしても、日本国民が主体になって、もう少しまともな政権(愛国勢力による政権)を樹立させ、「税金の圧倒的な無駄遣い」を改めることが出来れば、日本国民の貧困もブラック労働問題もほとんどすべてが解消するといえそうだ。

Pocket