道志村の小倉美咲さん不明事件、ボランティア男性も行方不明に!依然手がかり無いままに、自衛隊は撤収!全く無関係のキャンプ場に苦情の電話も…

Pocket

どんなにゅーす?

・山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、小倉美咲さん(7)が行方不明になってから7日が経過するも、依然手がかりがない状態が続いている中、20代のボランティアの男性が「崖から落ちてけがをした」との110番通報があって以降、行方不明になっていることが報じられた。

・また、自衛隊も捜索に参加し240人態勢で行方を捜してきたものの、新たな情報がない限り継続は困難と判断し、自衛隊の撤収が決定。美咲さんが事件に巻き込まれた可能性も考慮しつつ、警察と消防で捜索を続ける方針だという。

不明女児 依然手がかりなし 自衛隊は撤収 山梨 道志村

~省略~

千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん(7)が今月21日に家族や友人と訪れた道志村の「椿荘オートキャンプ場」で行方がわからなくなってから28日で1週間となりました。

午前中は警察や消防、自衛隊などおよそ240人態勢で捜索を行い、このうち自衛隊は27日に引き続き、隊員を3つに分けてこれまで捜索した地域を改めて調べ沢沿いや森の中を10人ほどが等間隔に並んで急な斜面を慎重に進んでいました。

美咲さんの手がかりが依然として見つからない中、3日前から捜索に加わっていた自衛隊は28日正午、撤収し、警察や消防などによる捜索が続けられています。

警察は、キャンプ場から4キロほど西にある集落の民家を1軒1軒訪問し、美咲さんや不審な人物を目撃していないか聞き取りを行ったり、民家の倉庫などに美咲さんがいないかなどを確認したりしていました。

~省略~

自衛隊「情報少なく発見至らず」
捜索を終了したあと、陸上自衛隊第1特科隊の両角寿副隊長は、記者団の取材に応じ「『7歳の女の子がこんなところまで来るのか』というフィルターを外して、どこかにいると言う思いで捜索してきた。延べ643人が、家族の要請のあったところも含め、場所によっては同じか所を4回、捜索した。何か手がかりがあれば変わったのかもしれないが情報が少なく、発見には至らなかった」と話しています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.9.28.】

男性ボランティアが滑落か=不明女児の捜索中-山梨・道志村

27日午後1時55分ごろ、山梨県道志村で行方不明の小学1年小倉美咲さん(7)=千葉県成田市=を捜索中のボランティアとみられる20代男性から「崖から落ちてけがをした」と110番があった。山梨県警大月署員らが救助に向かったが、場所を特定できず、連絡も取れないという。同署は28日早朝から小倉さんと合わせて行方を捜す。

~省略~

【時事通信 2019.9.27.】

行方不明から1週間が経過も、依然何の手がかりも得られず…全く無関係のキャンプ場に”勘違い”苦情の電話も…

山梨・道志村のキャンプ場で小学1年の小倉美咲さんが行方不明になってしまってから1週間が経過したものの、依然何の手がかりもなく、捜索が難航しているみたいですぅ。
しかも、20代のボランティア男性の方も、「崖から落ちてケガをした」との110番通報があって以来行方不明になってしまっているとのことで、ますます大変なことになってしまっていますぅ。

そして、懸命の捜索も何の手がかりも得られなかったとのことで、自衛隊は撤収することが決まったようだね。
椿荘オートキャンプ場の立地を見ても、道志川沿い以外は深い山に囲まれており、一度山の方に迷い込んでしまうと遭難してしまう可能性が高そうだ。

そして、上記のツイートの通り、まったく無関係のキャンプ場に「女の子を早く捜せ!」「何をやってるんだ」などの苦情の電話が多数かかってきており、キャンプ場側が困惑しているとのことだ。
これまでも、まったく無関係の組織や人間が、一部のネットユーザーによる勘違いや常識が欠けた行動によって多大な損害を被るケースが相次いできたけど、こうした、無意味で非生産的な行動は、自身にとっても社会にとっても何の利益ももたらさないし、心にある程度の余裕を持ったうえでくれぐれも自重したいところだ。

また今回も、全く無関係の人たちが被害を被る事態が起こっていたんですねぇ…。
美咲さんの安否がとても心配ですけど、ボランティア男性の行方も心配ですぅ。

それだけ、迷いやすい、遭難しやすい環境があるということだろうし、捜索活動についてもより細心の注意を払う必要がありそうだ。
美咲さんについては、誘拐などの事件に巻き込まれた可能性も言われてきているけど、どうか、ボランティアの男性ともども一日も早くに見つかることを祈っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事