安倍総理演説で”強制排除”させられた女子大生が、当時の動画を公開!警察側がジュースで”買収”しようとするようなやり取りも…!(札幌駅前演説)

Pocket

どんなにゅーす?

・先の参院選の札幌駅前での安倍総理の演説において、抗議の声やプラカードを上げた人々が次々と強制排除された事件について、被害を受けた女子大生が当時の現場で録画した動画を公開した。

・動画には、不信感や不安を募らせる女子大生に対して、取り囲んだ警察官がジュースで買収しようとしているようなやり取りが記録されており、警察側が女子大生に圧力をかけながら”越権行為”を隠蔽しようとした疑いが生じている。

首相への“ヤジで排除”独自映像 再び声をあげる人たち 北海道札幌市

~省略~

警察官に両脇を抱えられながら排除されていく男性。札幌に住む大杉雅栄さん31歳です。

「(道警に)他の人に迷惑がかかるからとか、演説を聞きたい人もいるからとか、そういう話をされた」(大杉雅栄さん)

生活困窮者の自立支援の活動をしている大杉さん。
「立場の弱い人たちに、もっと国が寄り添ってほしい」。
そんな思いを安倍総理に訴えようと声をあげた瞬間…10人以上の警察官に取り押さえられました。

「何の法律に違反しているかは全く説明がなかった。(道警は)『言論の自由はあるけれども、ここは通せない』と、わけのわからないやり取りをずっとやっていて」(大杉雅栄さん)

札幌の大学に通うこの女子大学生も道警に排除されました。
アルバイトで学費をまかなう苦しい生活。
彼女が安倍総理に訴えたかったのは…。

「人がいっぱいこの辺にいて、この辺で『増税反対!』と言った」(女子大学生)

声をあげて、すぐに10人以上の警察官に囲まれ、身動きがとれなくなったといいます。

「(道警が)どこかに連れていこうとするが、連れていかれたときに何が起こるかわからないし。すごい怖かった」(女子大学生)

彼女は、とっさにスマートフォンでやりとりを録画。

「どうしろっていうの?私に」(女子大学生)
「さっき約束してって言ったじゃん」(道警)
「何を?」(女子大学生)
「声あげないでくれよ~って」(道警)

~省略~

【Yahoo!ニュース(HBC) 2019.8.8.】

警察による市民排除の”裏側”が判明!何が違反しているのは一向に告げずに、一方的に付きまといながら「ジュース買ってあげる」「お願い、諦めて」を連呼!

出典:Yahoo!ニュース(HBC)

↓女子大生が撮影した動画全編。

多くの専門家の人たちも問題視している札幌駅前での「有権者強制排除事件」について、排除された人々と道警とのやり取りが明らかになったわ。
一体何がどう違反しているのかについては全く言及しないのに、一方的に付きまといながら、「ジュース買ってあげる」って…!
とっても気味が悪いし、なんだか、警察側がジュースをエサに女子大生を買収しようとしているようにも見えるわね。

つまり、道警側も、いささか「マズいことをしている」との自覚の下に一線を越えた強制排除をしつつ、強い不信感を募らせる市民の”懐柔”をどうにか試みていたということか。

なんだか、Yahoo!のコメント欄では、「極左暴力集団に対しての強制排除は当たり前」「警察は生ぬるいくらいだ」みたいな悪質なデマをまき散らしている安倍シンパ工作員らしきコメントが見受けられたけど、一連の動画を観ても、排除された市民は、「安倍辞めろ」や「増税反対」などの抗議の声を上げていただけで、当然ながら、周りの人々に危害を加えるような暴力的な行為をやっていたわけでもない。

…っていうか、そもそも、「増税反対」や「年金について説明しろ」などの、国民からの「切実な抗議の声」を、すべて「ヤジ」っていうカテゴリーで一括りにしてもいいのかな?
国民にとっては、選挙で投票する以外に、自分たちの生の声を政治家に届ける機会ってそうそうないし、「いますぐこの世から消えろ!」とか「バ●安倍!」などの罵詈雑言とかならまだしも、「辞任しろ」「増税反対」などといった声までもが、「選挙妨害」とカテゴライズした上で「排除すべき対象」として論じられていること自体が、なんだか非常に大きな違和感を感じるんだけどね。

そして、(国民からの生の批判の声が大嫌いな)安倍総理のご機嫌を取るために、ついに、警察内部でも本格的に(違法行為の疑いがある)市民の強制排除に乗り出したことをみても、いよいよ、安倍総理の「反知性」が警察組織内にも伝染してきたのを感じるわっ!

今回の道警による強制排除の問題点は数多くあるけど、中でも大きいのは次の2点だ。

●野党候補の街頭演説でも、場合によってはもっと酷いヤジが多く出ているにもかかわらず、そちらの方については警察は完全に放置していること。(=安倍総理の演説のみで批判者に対する強制排除が実施されていること。)

●法的根拠を全く説明できない状態で、警察が強制排除を実施したこと。

これらをまとめると、結局のところ、警察が強制排除を行なった”理由”というのは、「(国民からの怒りの声を何としても聞きたくない)安倍総理のご機嫌を取るため」だけだったということになるだろうし、いよいよ、この国が、安倍総理のご機嫌や都合だけで全てが決まってしまう、「無法国家」に成り代わってきたということになるだろう。

安倍総理のご機嫌を損ねないために、警察までもが率先して無法行為をやり始めたなんて、いよいよ世も末だわっ!!
ほんっとに、私たちの日本の良識やモラルが、日々目に見えるようにどんどん崩壊していっているのを肌で感じているわ!

ネット上でも危惧する声が上がっているとおり、このままいくと、ひとたび安倍総理を批判した国民は、当然のように速攻で”袋だたき”にされる社会がやってくるのは自然な流れだろう。
今回の強制排除も、安倍官邸が裏で警察に指示を出した可能性があるし、すでに、安倍官邸そのものが「法を超越した存在」になりかかってきているというのが実情なのではないかな。

Pocket