■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

「Dappi裁判」、ワンズクエスト側は「投稿していた従業員は在職中」としつつ情報開示をひたすら拒絶!裁判長から「少なくとも業務内容の全体像を説明して欲しい」と促す場面も…!

「Dappi裁判」、ワンズクエスト側は「投稿していた従業員は在職中」としつつ情報開示をひたすら拒絶!裁判長から「少なくとも業務内容の全体像を説明して欲しい」と促す場面も…!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年5月27日、東京地裁で、悪徳野党叩きアカウント「Dappi」をめぐる民事訴訟の第4回口頭弁論が開かれた。

被告のワンズクエスト(Dappi)側は「投稿を行なっていた従業員は在職中」としつつも詳細情報の開示をひたすら拒絶。裁判長から「少なくとも業務内容の全体像を説明いただきたい」と促す場面もあったものの、ワンズクエスト側は「個人の特定に繋がる」などの理由で、Dappiの実態に関して「回答を差し控える」を連発した。

「Dappi」裁判、被告企業は「投稿者の特定につながる」と業務内容の開示を拒否

匿名Twitterアカウント「Dappi」による虚偽のツイートで名誉を傷つけられたとして、立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉両参院議員が東京都内のIT関連企業に対して880万円の損害賠償などを求めた民事訴訟の第4回口頭弁論が27日、東京地裁であった。原告側は、被告企業の組織的投稿であるとして、会社の詳細な情報を示すよう要求していたが、「従業員の私的投稿」と主張する被告側は回答を拒んだ。

~省略~

原告側は「開示しても個人の特定にはつながらない。もう少し情報を出してほしい」と要求。これに対し被告側は「投稿者は社内でも一部の人しか認識しておらず、他の従業員に分かると、そこから漏洩する。回答を差し控える」と反論した。投稿者名の開示も拒んでいる。

新谷祐子裁判長は「少なくとも業務内容の全体像を説明いただきたい」と述べ、投稿に使われた会社備品のパソコンの使用状況も明らかにするよう求めた。ただ、被告側は「場合によっては十分な答えにならない可能性がある」とした。

このほか被告側は、投稿した従業員を減給10%(3カ月)の懲戒処分にしたことを明らかにした。この従業員は現在も在職しているとしている。

~省略~

【東京新聞 2022.5.27.】

「Dappi裁判」で、ワンズクエスト側がおかしな対応を連発!業務中に「私的投稿」に明け暮れていた従業員を守り続ける様子に「安倍のケースとそっくり」の声も!

出典:Twitter(@dappi2019)

やっぱり、Dappiアカウントを運営してきたワンズクエスト側の対応は完全におかしいわっ!!
「私的投稿」を行なってきた従業員に対して「懲戒処分を行なった」と説明しているのに、今も「在籍中」のうえに、「個人の特定に繋がる」などの理由で詳細な情報の開示を拒絶しているというのだから、あらゆる説明と行動が矛盾しまくっているわっ!

そもそも、「私的投稿を行なっていた従業員を懲戒処分した」という話そのものが本当なのかかなり怪しいし、本当は、Dappiそのものが「会社全体が運営していたアカウント」であり、こうした実態を覆い隠すために、「従業員による私的投稿」とこじつけた上で「個人の特定に繋がる」とのデタラメな理由を付けて情報の開示を拒絶しているのではないかな?

実際、日頃からマスコミ関係者や自民党関係者しか入手できないような”特別な資料”を上げながら、自民党を利するような野党叩き投稿を繰り返してきたし、誰がどうみても、このワンズクエストの主張はあまりに不自然な矛盾だらけであることが分かるんじゃないかしら?

ネット上では、桜前夜祭疑獄において「秘書が全て勝手にやった」「秘書を辞職させた」と主張しつつ、実際はこっそりとその秘書を再雇用しつつ詳しい説明を徹底的に放棄してきた安倍元総理のケースとよく似ていると指摘する声が上がっているけど、やっぱり「類は友を呼ぶ」という一言に尽きるね。

安倍氏もDappiも、数多くの悪質なウソを社会に流布しながら日本のモラルや知性を破壊し続けてきた点でも全く一緒だし、こうした犯罪レベルの反社会的な行為を繰り返してきた連中が(ジャパンハンドラーから)「特別な権力」を授かって本来受けるべきペナルティーを免れているのだから、そりゃ日本がここまで腐ってダメになっているわけだわっ!!

結局は「全ての諸悪の根源はグローバリズムにあり」というわけだけど、こんなにも誰がみてもデタラメだと分かる発言を繰り返しながら司法をコケにしているワンズクエスト側が勝訴でもしたら、それこそ日本は終わりだ。
実際のところ、ワンズクエストの社長も自民党のお偉いさんの親戚で特権階級とも深い繋がりがあるみたいだし、果たして司法がどのような判断を下すのか、この先の裁判の行方に注目していくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事