平昌五輪カーリング女子準決勝、大熱戦の末に韓国が日本に勝利!「メガネ先輩」ことキム・ウンジョン選手が日本でも人気に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月23日、平昌五輪カーリング女子準決勝・日本vs韓国が行なわれ、大熱戦の末に韓国が勝利した。

・日本は終始劣勢を強いられながら、最終10エンドで同点に。最後までギリギリの戦いを繰り広げたものの、延長11エンドで僅かに韓国のストーンが日本を上回り、地元韓国チームが決勝戦への切符を手にした。

カーリング女子 日本は韓国に敗れ3位決定戦に

予選リーグ5勝4敗で4位だった日本は23日行われた準決勝で予選リーグ8勝1敗で1位の韓国と対戦しました。

日本は第1エンドで、韓国にいきなり3点を奪われましたが、直後の第2エンドに司令塔のスキップ、藤澤五月選手が相手のストーンを避けながらハウスの中心付近を狙う正確なショットで2点を返しました。

このあと、日本は4対7と3点差で迎えた第9エンドに2点を奪って再び1点差とすると、最終の第10エンド、韓国のラストショットがミスとなり、日本が土壇場で同点に追いつきました。

試合はエキストラエンドにもつれ込みましたが、最後は韓国にしっかりと1点をとられて7対8で競り負けました。この結果、日本は、24日の3位決定戦に回ることになり、オリンピックのカーリングで初めてのメダルをかけて予選リーグ3位のイギリスと対戦します。

【NHK NEWS WEB 2018.2.24.】

「メガネ先輩」がメガネを外した姿に衝撃が走る(平昌オリンピック・カーリング女子韓国)

平昌オリンピックのカーリング女子準決勝で、日本チームは韓国と対決。2月23日午後8時5分からスタートした。

韓国チーム主将のキム・ウンジョン選手(27)は、競技中にかける大きなメガネが印象的だ。「メガネ先輩」の愛称で韓国内で親しまれている。

海外メディアでも注目され、USAトゥデイが「変身前の力を隠したスーパーマンに似ている」と賛辞を送ったほどだ。

日刊スポーツによると、日本の人気漫画「スラムダンク」に出てくる「メガネ君」こと木暮公延 が、韓国では「メガネ先輩」と翻訳されており、そこからつけられたニックネームだという。

実はメガネ先輩、メガネを外した姿を自身のFacebookに投稿している。試合中のキリッとしたメガネ姿と、美しい素顔のギャップに韓国内では「可愛すぎる」と、メロメロになる人が続出している。

【ハフポスト 2018.2.23.】

韓国では日本の藤澤五月選手が人気に!日本では「メガネ先輩」こと、キム・ウンジョン選手が人気に!

出典:Twitter(@aaa_07misa16)

出典:Twitter(@HuffPostJapan)

日本初のカーリング女子準決勝、まさに手に汗握る展開の連続で、メチャクチャ盛り上がりましたねぇっ!!
最後は残念ながら日本チームは敗れてしまいましたけどぉ、劣勢の連続の中、本当に粘り強い試合を見せてくれましたですぅ!

にゃこもこれを見て、何だかカーリングをやりたくなってきたにゃあ!

いやあ、何度ももうダメかと思ったけど、よくギリギリの状態で最後の最後に同点に持ち込んだね!
韓国チームは、最後の失点でかなり精神的にガックリきたかに見えたけど、それでも最後にしっかりと絶妙な位置に置くことが出来たのはスゴイし、韓国選手の凄まじい集中力と要所でのショットの正確さには脱帽だったね。

ちなみにネット上では、「メガネ先輩」こと、韓国チームの司令塔キム・ウンジョン選手が「まるで漫画やアニメみたいなキャラクター」として話題と人気を集めているようだぞ。
確かに、試合中の厳しい表情と大きな丸いメガネはかなり印象的だし、メガネを取っている普段の姿は全然違う雰囲気で、韓国や日本で人気になるのも納得だ。

韓国では日本の司令塔の藤澤五月選手に注目と人気が集まっているみたいだし、こういうネタを通じて(政治的には微妙な関係が続いている)日韓が交流・応援し合ったり、カーリングが注目浴びつつ盛り上がっていくのはいいことなんじゃないかな。

本当に、藤澤選手もキム選手もどちらもとっても美人でいいキャラクラーですねぇ!
残念ながら日本チームは僅かの差で敗れてしまいましたけど、史上初のメダルをかけて、今夜の試合はベストを尽くして欲しいですぅ!

にゃこは、女子の決勝戦は韓国チームを応援するかにゃ!
メガネ先輩もその他の選手もみんなガンバだにゃ!

高い体力と頭脳の両方が求められる上に、ほんの微妙な精神の差や乱れが大きくその後の展開と結果を左右させるカーリングは本当に面白い。
先ほど終わった男子の決勝戦(アメリカが金メダル)も見所満載だったけど、女子の残りの試合も注目していこうと思うよ。

日本選手は敗戦後に悔し涙を流したみたいだけど、準決勝もとてもいい試合だったし、是非とも最後の試合でも悔いの残らないプレーを見せてほしいものだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket