【危険】中国から「謎の種」が送り付けられる事例が多発!有名人や海外からも報告多数!各国政府が「絶対に開封しないで&植えないで」と呼びかけ!

Pocket

どんなにゅーす?

・米国や日本、英国やカナダなどの各国で、中国から発送されたと思われる、全く身に覚えない「謎の種」が送り付けられる事例が多発。SNS上で「うちにも届いた」などの報告が相次いでいる。

・現時点では詳細は分かっていないものの、有害な外来植物である可能性がある上に、危険なウイルスや菌などが付着している可能性もあり、政府は「むやみに開封したり植えたりせずに相談するように」と呼びかけている。

中国から正体不明の種が全世界に広がっている

注文したこともないのに、正体不明の植物の種が送られてきた?

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると31日(現地時間)、米国農務省は、少なくとも先月初めから、米国の22州と一部の国で、何千人もの人々が、注文していない植物種子の包みを受け取ったと明らかにした。カナダ、英国、オーストラリア、日本もすべてこの問題を調査している。

米国農務省動植物衛生検査局のオサマ・エリシ副局長は、これまでに人が受け取った包みを収集して検査した結果、カラシナ、アサガオ、白菜、ローズマリー、バラなど14種の植物種子を確認したと発表した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(WoW!Korea) 2020.8.1.】

身に覚えない謎の「種」栽培せぬよう防疫所が呼びかけ

~省略~

先月28日、三浦市に住む60代の男性の自宅に銀色の袋が届き、中に1粒の大きさが2ミリほどの茶褐色で丸い植物の種のような物が数十個入れられた、小さな透明の袋が1つ入っていたということです。

ラベルの表記から中国から届いたとみられ、宛先として男性の名前と住所が記されていたということで、男性は翌日、三浦市に届け出たということです。

一方、横浜植物防疫所によりますと、先月末以降、「注文した覚えのない植物の種が届いた」といった相談が全国から相次いでいるということです。

いずれも海外から届いたとみられ、検疫をパスした場合に包みに押される合格印がないということです。

植物防疫所によりますと、不審な植物の種子が送りつけられるケースはアメリカなどでも出ているということで、植物防疫所は、むやみに植えたりせず相談するよう呼びかけています。

~省略~

ラベルには中国国内の住所や「中国郵政」などの文字が印刷されているものが多く、農務省や州政府は主に中国から発送されたとみていますが、中国外務省は「ラベルは偽造されていて、表示のレイアウトなどにも誤りが多い」と指摘しています。

同様の事案はカナダやイギリス、オーストラリアでも確認され、各国や地元政府は、むやみに開けたり種を植えたりせずに当局に届け出るよう注意を呼びかけています。

【NHK NEWS WEB 2020.7.31.】

元あいのり桃、中国から“謎の種”届き「危うく植えかけたよ…」 夫と家庭菜園始めたばかりで

恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃さんが8月1日、「皆さん気をつけて! 謎の黒い郵便物」というタイトルでブログを更新。注文した覚えのない謎の種が中国から送りつけられていたことを報告しています。

桃さんの手元に中国からの小さな封筒で種が届いたのは約1カ月前のこと。夫と一緒にはまっている家庭菜園用に大葉の種を購入した際、一緒に買った種が未着だったため、最初はその種だと思ったそうですが、パッケージがないことに困惑。つい先日、「もう変だし捨てよっか?」と袋は開封せずに処分したそうです。

~省略~

また、タレントの小川菜摘さんも7月31日にInstagramとブログで謎の種が中国から送りつけられたことを報告し、「皆さまも注意してください!」と注意喚起。

~省略~

【Yahoo!ニュース(ねとらぼ) 2020.8.1.】

世界各国に「謎の種(種類多数)」が送り付けられる事例が多発!開封厳禁&すぐに政府機関に相談を!

ご覧のように、日本を含む世界各国で、中国から送られていると思われる「得体の知れない種」が届けられる事例が多発しております。
中国側は「ラベルは偽造されていて、表示のレイアウトなどにも誤りが多い」と説明しており、詳細はまだ分かっていない状況ですが、全面的に警戒すべき事態であることことは確かです。

またまた、何とも気味が悪い事態が起こっているね。
報道によると、その多くは、中国国内から発送されたと思われるラベルが付けられているようだけど、発送元は一切不明の状況だし、(アマゾンから情報を抜かれたことを疑う声も出ていることから)米国内のグローバルテロ勢力が、中国政府に濡れ衣を着せるために「中国発」を偽装してあちこちに送り付けている可能性もあるだろう。

報道によると、ダウンタウンの浜田雅功さんの妻・小川菜摘さんのところにもこれが届いたようですが、なんと、これを開封し一度植えてしまったそうです。
恐らく、表に出ていないだけで、深く考えずに種を植えてしまった事例も多くありそうですし、一刻も早くに「絶対に開封せずにすぐに政府機関に報告するよう」全ての国民に周知を徹底させる必要があります。

ああ。
今のところ、本格的な被害の報告は出てないみたいだけど、危険なウイルスや菌、害虫の卵などが付着していたり、危険な有毒植物や生態系を大きく破壊させる外来種である可能性もある。
おまけに、その目的や発送元も今のところ全く分かっておらず、世界各国を標的にしたバイオテロか、または、詳しい個人情報を抜き取る目的であることを疑う声も出てきている。

とにかく、今や、巨大なグローバル多国籍企業が世界市民のあらゆる個人情報のビッグデータを掌握しつつある以上、このような不特定多数の世界市民を標的にしたテロ行為も、以前と比べて圧倒的に容易になってきているし、上の画像と似たような怪しげな封筒を受け取った時点で、開封せずにすぐに政府機関に報告した方が良さそうだ。

中国共産党か、米・イスラエルのグローバルテロ勢力か、どちらの仕業かは分かりませんが、いずれにしても、”コロナテロ”を引き起こしている勢力とも何らかの関連がありそうな気がしますね。

うむ。米国も中国も、結局は、グローバル資本勢力の傀儡国家だし、今回の実に不気味で悪趣味な”テロ行為”も「いつもの連中の仕業」である疑いがありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事