【入試利権】ベネッセの関連法人に文科省関係者が天下り!加計学園との繋がりを指摘する声も…!政官民の”安倍トモ”が私利私欲のために受験生を食い物に…!

Pocket

どんなにゅーす?

・著しい経済・地域格差や質の劣化を招くことに繋がる「民間試験導入」に安倍政権が腐心している中で、民間試験参入の筆頭企業であるベネッセの関連法人に、複数の文科省関係者が天下っていたことが判明した。

・また、ベネッセが岡山県発祥の企業である中、安倍総理に加え下村元文科相や萩生田文科相と特別な関係を持つ(同じく岡山が本拠の)加計学園との繋がりを指摘する声も上がっており、政官民の”安倍トモ”関係者が私利私欲のために、受験生を”食い物”にしようとしている実情が浮かび上がっている。

英語試験法人に天下り 旧文部省次官ら2人 衆院予算委

衆院予算委員会は六日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して集中審議を行った。二〇二〇年度の大学入学共通テストへの導入が延期された英語民間検定試験に関し、実施団体の一つベネッセの関連法人に旧文部省、文部科学省から二人が再就職していたことが明らかになった。野党は、英語民間試験導入の背景に官民癒着があるのではないかと追及した。 (木谷孝洋)

関連法人は、ベネッセと共同で英語検定試験を実施している一般財団法人・進学基準研究機構。この法人はベネッセ東京本部と所在地が同じ。

文科省の伯井美徳高等教育局長は予算委で、旧文部省の事務次官経験者が同法人に再就職し、十月一日まで理事長を務めていたことを明らかにした。国立大学の事務局長を務めた文科省退職者も同日まで参与を務めていたと述べた。

~省略~

【東京新聞 2019.11.7.】

安倍&下村&萩生田&文科省&ベネッセに加えて加計学園の名前も!私利私欲のために日本の教育制度を破壊!受験生を食い物にする悪徳”壊国”勢力!

安倍政権が躍起になってゴリ押ししてきた、大幅な経済・地域格差の拡大や入試制度の大幅な劣化に繋がる「民間試験制度導入」の裏がだんだんと見えてきました。
私たちが疑っていた通り、これにより莫大な儲けを得ることになるベネッセに加え、下村博文元文科相の存在が取りざたされてきたうえに、安倍総理はもちろん、下村氏や萩生田文科相とも切っても切れない関係を持つ加計学園との繋がりも指摘されています。

↓加計学園の相談役・千葉喬三氏は、ベネッセの関連財団「(財)福武教育文化振興財団」の理事を務めていたことも。

この短期間の中で、かなり色々な裏事情が明らかになってきた感じだね。
こうした背後関係を踏まえたうえで考えてみると、このたび、(安倍総理直属の子分のような)萩生田氏が文科相に抜擢されたのも、一連の入試制度”改悪”を徹底的にごり押しするためだった可能性がありそうだし、今回の大々的な入試制度”改悪”にあたって、莫大な金が裏で動いていた可能性もありそうだ。

全ては、それらしいお題目を唱えた「入試制度改革」を利用した、悪徳教育企業と悪徳官僚、悪徳政治屋による黒い「お金儲けプロジェクト」であり、著しい経済格差や地域格差、(「アルバイトが試験を採点」など)試験そのものの質の劣化を生み出すだけでなく、巨額の出費を強いられることになる受験生とその家族の富をより大量に吸い上げるための「悪徳巨大プロジェクト」だったというわけですね。

れいわ新選組の山本太郎議員が、涙ながらに「みんなが食い物にされてんだよ」と声を上げていたけど、まったくその通りということだ。
愛国心のかけらもないグローバリストの連中が、国民をあの手この手で洗脳しながら日本を(不当に)乗っ取り、あらゆる悪知恵を振り絞って、あらゆるチャンネルから日本国民のなけなしの富を吸い上げ続けている実情があることは、これまでも当サイトが指摘してきたことだけど、特に教育の分野においては、「未来ある若い人々に質の高い教育を提供する」といった(投資に近いような)観点を持ち、「目先の儲け」をある程度度外視してでも、国が積極的にお金を投じていくというのが「国家としての本来あるべき姿」だ。
今の安倍政権の動きは、こうした「本来あるべき姿」からもっともかけ離れた状態であり、ボクたち国民や未来ある子どもたちさえも、「金儲けのための都合のいい道具」くらいにしかみていないのが見え見えだ。

これというのも、私たち国民が、マスコミやネットなどの洗脳によって「愛国政治家」「売国政治家」の見極めが出来なくなっている上に、大多数の人々が政治に関心を失ってしまったことが何より大きいかと思います。
そのせいで、将来日本を支えていくはずの貴重な若い人たちさえも平気で食い物にする悪徳政権が”独裁”に近いような状態で跋扈してしまっているわけで、これは、何としても、私たち自身が「責任」をもってこの政権をきちんと終わらせる必要があるかと思います。

ほんとに、予想していた通りの酷さだけど、さらに内情を掘り下げていけば、もっとひどい中身が明るみになる可能性だってあるだろう。
この安倍一派による悪辣な入試”改悪”そのものを完全に中止させる必要がありそうだし、学生のみならず全ての国民が一致団結した上で、ボクたち自身を「金を吸い上げるために存在している”使い捨て奴隷”」にしか見ていない安倍政権の一派を日本の権力から完全に駆逐する必要があるといえるだろう。

Pocket

 

 関連記事