【密すぎ】麻生副総理が高級ホテルで大規模政治資金パーティー開催!東京で”過去最多”コロナ感染数が出たさ中に!→ネット「こっから感染者出ても、どうせ”経路不明”にされるんだろう」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月16日、麻生太郎財務相兼副総理が、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの「鶴の間」などで大規模な政治資金パーティーを開催

・東京・新宿の劇場内のクラスター感染が連日大きく報じられている上に、東京都で過去最大の新規コロナ感染数を記録した中での”強行開催”に、多くの国民から批判の声が上がっている。

自民党麻生派 他派閥に先がけ「コロナ対応」パーティー

自民党麻生派(54人)の政治資金パーティーが16日夕、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた。東京都内で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新するなか、他派閥に先駆けて開催に踏み切った。出席者に感染防止策の徹底を求め、飲食物は提供しない異例の会合となった。

パーティーは「3密」回避のため、同ホテル内で3会場に分け、着座形式で行われた。参加者には来場時に検温を求め、マスク着用を原則とした。政府が提供する接触確認アプリの利用徹底を促し、登壇者の前にはアクリル板を設置。パーティー券の購入者には、インターネットの同時配信も行った。

麻生太郎副総理兼財務相はあいさつで、新型コロナ対応について「今の憲法が緊急事態に対応できるのか。我々は責任政党、政権与党として憲法改正に向けた議論もしっかり行っていくべきではないか」と訴えた。ビデオメッセージを寄せた安倍晋三首相も「立党以来の悲願である憲法改正への挑戦、その歩みを止めるわけにはいかない。自民党総裁として、任期中に憲法改正を成し遂げたい。その決意に変わりはない」と応じた。

~省略~

【朝日新聞 2020.7.16.】

コロナ禍の中、麻生派が異例のパーティー 思惑は…

~省略~

麻生副総理が他の派閥の先陣を切る形でパーティーの開催に踏み切った背景には、安倍総理大臣に早期解散を迫る思惑があるとの見方も出ています。

【テレ朝news 2020.7.16.】

麻生氏が、”黒い欲望”に満ちた「政治資金パーティー」を強行開催!ここでクラスターが発生しても”全力隠蔽”されるのは確実か!

さっすが、特権階級の連中は”何でもアリ”ねっ!!
ここ最近、目に見えるように都内の感染数が激増中の上に、緊急事態宣言時すら上回る過去最高の感染数が出た当日に、「密すぎる」大規模政治資金パーティーを強行開催なんて…!

しかも、その会場の一つに選ばれたのは、あの、安倍総理自身の数々の違法疑惑がくすぶる「桜を見る会前夜祭」の会場にもなった、(安倍一族と代々深い関わりを持つ)ホテルニューオータニの「鶴の間」だったというからね…。

一部では、秋に画策している解散総選挙に向けての資金集めを目的として開催されたのではといった推測が出ている上に、安倍総理からのビデオメッセージを流す形で、緊急事態条項の導入を伴う”憲法改悪”を声高に唱えたというから、より気味が悪いことこの上ない。

ていうか、映像を観ても、あまりに大量の人々が近距離で密集しているし、この中にコロナ感染者が何人か混ざっていれば、クラスターが発生する可能性が非常に高い。
だけど、万一このパーティーが原因で大量の感染者が発生したとしても、「感染経路不明」ということにされてしまっては、(安倍&麻生から圧力を掛けられた)大手マスコミが全力隠蔽するのは確実だろうね。

ほんと、新宿の劇場で発生したクラスター感染については、連日連夜マスコミが大々的&批判的に報じてるけど、特権階級連中が関わってる政治パーティーで同じような事態が発生しても、どうせ全マスコミが見て見ぬふりをするに決まってるわっ!
ますます、1%の連中の思うがままに日本のモラルや秩序がどんどん壊されまくってきてるけど…こいつらが色々と「怪しい計略」を巡らせているのは間違いなさそうですし、私たち国民は、この先の”政治屋連中”の動きにこれまで以上に警戒を強めていく必要がありそうねっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事