【第二波到来】東京のコロナ感染数が過去最高の286人に!安倍政権は「東京除外」でGoTo強行!?尾身会長は「旅行自体には問題ない」とトンデモ安倍サポ発言を炸裂!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年7月16日、大都市を中心に新型コロナ(COVID-19)感染の再増加が続く中、東京都発表の新規感染者数が過去最高の286人に達した。

全国の新規感染数も500人超を突破(531人)し、感染爆発の第二波が到来したとみられる中、ここに来て安倍政権が、東京都を除外して「GoToキャンペーン」を開始させる動きを見せ始めており、多くの国民だけでなく都の関係者からも怒りの声が上がり始めている。

・また、政府のコロナ対策分科会の尾身会長が、「旅行自体には問題ない」と、これまでの政府による外出自粛要請を根底から覆すような驚愕の”安倍サポート”発言を披露。国民から批判が殺到している。

東京都 新たに286人感染確認 感染者数1日で最多に 新型コロナ

東京都によりますと、16日、都内で新たに286人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したということです。都内で1日に確認された数としては、今月10日の243人を上回り、これまでで最も多くなりました。これで都内で感染が確認されたのは合わせて8640人になりました。

~省略~

感染症の専門家「医療体制の圧迫 懸念」
東京都の小池知事が16日の発表が280人台になるという見通しを明らかにするなど、東京を中心に感染拡大が続いている状況について、感染症に詳しい愛知医科大学の三鴨廣繁教授は「検査数が増加したことで新たな感染者の数が増えてきているということは事実だと思う。しかし、感染者がこれだけのペースで増えれば入院患者や重症の患者も当然増えていき、次第に医療体制を圧迫するようになってしまう。医療者の立場としてはこの点を非常に懸念している」と話しました。

そのうえで今後の感染の広がりについて、「今は若い世代が中心だが、40代から50代の患者も増えてきている。この世代は高齢者との接触機会も多く、感染が重症化リスクが高い世代へと広がっていくことを警戒している。また、地域的にも東京やその近郊だけでなく、大阪や愛知など全国に広がりつつあるのが懸念される」と指摘しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.7.16.】

新型コロナ 1日の感染者数が500人超える

16日午後6時までの、各自治体の新型コロナウイルスの感染者数の発表を集計したところ、空港の検疫も含め531人の感染が発表されています。

1日の感染者数が500人を超えたのは、4月18日の589人以来です。

【NHK NEWS WEB 2020.7.16.】

Go Toトラベル「東京発着旅行は対象外」政府分科会に提案へ

~省略~

「GoToトラベル」について、赤羽国土交通大臣は16日夕方、総理大臣官邸で安倍総理大臣や菅官房長官、西村経済再生担当大臣と会談しました。

会談のあと赤羽大臣は、記者団に対し「現下の感染状況に鑑み、東京都の発着、具体的には東京都を目的としている旅行、東京都に居住するかたの旅行を対象から外し、宿泊旅行業界と旅行者双方に具体的な感染拡大の防止策を求めたうえで、今月22日から事業を実施することを、本日の分科会で説明させていただく」と述べました。

赤羽大臣は、東京などで感染者数が再び増加傾向にあるなど、現在の感染状況を踏まえて「GoToトラベル」の事業を見直し、全国一斉に実施するのではなく、東京都への旅行と都内に住んでいる人の旅行を対象外にする案を、新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会に提案する考えを明らかにしました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.7.16.】

尾身会長「旅行自体に問題はない」との見解

~省略~

新型コロナ対策分科会・尾身茂会長「旅行自体が感染を起こすことはないですから、もしそれが起きていれば日本中は感染者だらけ」

これは、さきほど経団連のフォーラムで発言したもので、政府の新型コロナウイルス対策の分科会の尾身会長は、感染拡大を防ぐために旅行を控える必要はないとの見解を示しました。

ただ旅行先で飲み屋や接待を伴う店などで3密の状況になったり大声を出すなどの行動を取れば、感染の可能性があるとして移動自体が感染拡大につながらないと説明しました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(日テレNEWS24) 2020.7.16.】

本格的な「第二波到来」が鮮明になってきた中、尾身氏がこれまでの「自粛要請」「不要不急の外出控えて」を根底からひっくり返す、トンデモ安倍サポ発言!「GoTo強行」で批判殺到の安倍政権を全面擁護!

これまでも、科学からかけ離れた安倍サポ発言を繰り返してきた尾身会長が、ついに、完全に専門家の「最後のプライド」すらも捨て去ってしまったみたいねっ!!
「人の移動自体は感染拡大に繋がらない」って、これまで散々「不要不急の外出控えて」って、政府と一緒になって「外出自粛要請」を繰り返してきたのは一体何だったのかしら!?

なんていうか…すでに専門家としての肩書すらも放棄してしまったような感じだし、何でもかんでも科学的な視点よりも”安倍サポート”が最優先されてしまうから、このように、その場その場で言ってることがコロコロ変わる、アベコベ&デタラメ発言が出てきてしまうわけだ。

それにしても、現状の感染数の推移を見ても、すでに「第二波到来」は確実だろう。
誰がどう見てもそれは明白だと思うけど、なぜだか、大手マスコミから「第二波到来か」といった声が全く聞こえてこないし、こうした状況を見る限り、「第二波がやってきた」との発言は大手マスコミではタブーになってるのかな?
これというのも、安倍政権が800億円もの赤字を抱える電通に巨額の税金を横流しするための「GoTo(強盗)キャンペーン」を一刻も早くに強行させることをサポートするためなのだろうし、さすが、電通の犬である日本の大手マスコミだ。

だけど、この現実を「第二波」であることを政府やマスコミが認めて、政治主導で有効な対策を講じない限り、いよいよ、第一波以上の深刻な感染爆発が起こってしまうし、今度こそ、本格的な医療崩壊が発生し、日本がいよいよ”地獄絵図”と化してしまう恐れがある。

安倍政権は言うまでもないけど、御用インチキ専門家も大手マスコミまで、1%の「アベ友特権階級集団」がデタラメばかりを繰り返しているし、こんなことを続けていたら、冗談抜きで私たちの日本は完全に終わってしまうわっ!!

すでに事態はかなり深刻な段階に突入しているし、「東京だけは除外」なんていう、こんなふざけたその場しのぎのデタラメ対策を行なっている限り、いよいよ、第一波を超える深刻な事態に発展してしまう危険が大きく高まっていくことになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事