安倍総理「サッカー日本代表、毎日がわくわくで夢のような2週間をありがとう!」ネット「悪法通して何がワクワクだ」「さっさと夢から覚めろ!」「では現実に戻ってモリカケ解明に取り組みましょう」

Pocket

どんなにゅーす?

・サッカーW杯ロシア大会において日本がベスト16で敗退した中で、これまでも自ら日本代表のユニフォームに身を包み、自身の宣伝に躍起になってきた安倍総理が自身のTwitterで、「最後まで全力を尽くし、たくさんの感動を与えてくれたサッカー日本代表の皆さんに、心から感謝します。毎日がわくわくで、夢のような2週間をありがとう!」などとツイートした。

・これに対し、ネット上では冷ややかな声が殺到「絶対に観てないだろ」「(悪法を採決させて)何がワクワクだ」「(森友加計などから逃げまくっている)お前はさっさと夢から覚めろ」「では現実に戻ってモリカケ解明を」などの声が国民から上がっている。

この2週間、国民を窮地に追いやる”稀代の悪法”を採決させた安倍総理に国民の怒りが殺到!

安倍総理による「サッカー日本代表、毎日がわくわくで夢のような2週間をありがとう!」なんていう、国民感情を逆撫でさせるような”お気楽ツイート”に怒りの声が相次いでいるみたいだわ。
そりゃ、高プロやらTPPやら、庶民が窮地に追いやられてしまうような悪法が次々採決されてしまったんだから、国民にとっては文字通り「悪夢のような2週間」といってもいいような感じだったものね。

相変わらず、見え透いた子供騙しの支持率アップの宣伝をやりつつ、現状に怒っている国民感情を逆撫でするようなことを言ってるね。
そりゃ、安倍政権の側からすれば、「W杯の夢」に国民にうつつを抜かせながら、庶民がそちらに気を取られている間に、シメシメとばかりに次々と経団連・竹中一派にせっせと利益誘導する「国民いじめ法案」を採決させてしまったのだから、安倍総理からすればあまりに美味しすぎる「夢のようなワクワクする時間」だったのは確かだろう。

確かに、ここまで日本社会が荒廃しきってしまった中、日本の国民が「夢の中にずっといたい」気持ちは分かるけど、安倍政権はもはや警察・検察すらも私物化し、政権内の不正行為も完全隠蔽するシステムを構築しては、これを追及する役目のマスコミすらも監視・支配し、あらゆる世論誘導を用いて、国会すらも破壊・形骸化させる動きを激化させている「現実」を認識・理解できないと、かつてなかったまでに国民を保護する制度が破壊しつくされ、文字通り「安倍独裁帝国」によるディストピアがやってきてしまう。

これを避けるためには、日本中に蔓延している様々な世論誘導や洗脳システムなどのあらゆる現実を認識し、国民自身が自らの思考力によって、グローバル資本勢力の様々な騙しや搾取に引っかからないような思考能力と行動力を手に入れるしか方法はない。

そういった意味でも、今後もこうした安倍政権の幼稚な世論誘導を強く批判しつつ、いまだにその多くが解明されていない森友・加計の巨大疑獄の究明に向けて追及を続けていくことが必要だね。

今回も、こうした見え透いた安倍総理の世論誘導に引っかかってしまう国民が出てしまわないかがちょっと心配だけど…一日も早く、日本国民が自分自身の力で物事の本質を見極められるようになるような人が少しずつ増えていくことを願っているわ。

おススメ記事&広告

 
Pocket