■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】沖縄県知事選・玉城デニー氏が再選!、信濃毎日新聞電話調査・「安倍国葬に反対」が68%に!、”河瀬監督ドキュメンタリー”にBPO「重大な放送倫理違反があった」!

【ゆるねと通信】沖縄県知事選・玉城デニー氏が再選!、信濃毎日新聞電話調査・「安倍国葬に反対」が68%に!、”河瀬監督ドキュメンタリー”にBPO「重大な放送倫理違反があった」!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年9月12日号)

沖縄県知事選、玉城デニー氏が再選!他候補は”統一教会問題”直撃で撃沈!

沖縄県知事選 現職の玉城デニー氏 2回目の当選

現職と新人の3人による争いとなった沖縄県知事選挙は11日投票が行われ、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設反対などを訴えた現職の玉城デニー氏が2回目の当選を果たしました。

沖縄県知事選挙の開票結果です。

玉城デニー、無所属・現。当選。33万9767票。

佐喜真淳、無所属・新。27万4844票。

下地幹郎、無所属・新。5万3677票。

立憲民主党、共産党、れいわ新選組、社民党、地域政党の沖縄社会大衆党が推薦した現職の玉城氏が、自民・公明両党が推薦した元宜野湾市長の佐喜真氏らを抑えて2回目の当選を果たしました。

~省略~


【NHK NEWS WEB 2022.9.12.】

これはホントに良かったわっ!!
沖縄の人たちの感性や意識の高さを考えればデニーさんが当選するとは思ってたけど、これで最悪の事態は免れることが出来そうだわ!

なんせ、佐喜真氏も下地氏も反日朝鮮カルトとズブズブであることがすでにバレていたし、玉城氏以外の2候補はまさにマスコミによる昨今の統一教会追及キャンペーンが直撃した形だ。
昔から沖縄知事選では、米軍基地に反対する野党系候補に対して様々なデマが激しく飛び交っては、日常的に米基地反対運動に参加している人々に嫌がらせする勢力がうごめいてきたけど、これらの組織の中に統一教会や幸福の科学などのグローバルカルトの関係者が多数混ざっている疑いが強く、こうした状況をみても、統一教会や幸福の科学などのグローバルカルトが実質的な米諜報勢力の下部組織であることが理解できるのではないかな。

現に、自公から全面的な支援を受けてきた佐喜真氏も統一教会と非常に深い関係を持ってきたし、沖縄の中で米軍の存在を全面的に賛美しながら、米国に虐げられてきた一般市民に嫌がらせをしている連中は、(米イスラエル)グローバル軍産勢力の遣いパシリ連中だってことだわ!

この手合いの連中はよく「野党候補が知事になると中国に乗っ取られる」と騒いでいるけど、すでにこの国は、とうの昔から米国とその上部のグローバル資本勢力に完全に乗っ取られている状態であり、まずはこの「米国傀儡の状態」から抜け出さない限り全く話にならない
現在米国内の好戦派の連中は、台湾有事を引き起こして日本を戦争に引きずり出そうとしているけど、今回の知事選で自民系候補が勝ってしまった場合、どこよりも沖縄が危機的状況に見舞われているしまうところだったし、玉城氏が再選したことでひとまずはこうした危機を回避することが出来た状態だ。
しかし、バイデン政権が台湾有事を引き起こそうとしている危険な動きがみられる以上、予断を許さない状態が続いていきそうだし、また、岸田政権が米軍基地問題についてどのような動きを見せていくのかについてもこの先注視していく必要がありそうだ。

 

信濃毎日新聞電話世論調査、「安倍国葬に反対」が68%に!安倍一派と反日朝鮮カルトとの蜜月がバレた今や、国民の大多数が国葬反対に!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事