■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】市民団体が安倍氏とサントリーに対する告発状を提出!、18歳女性に飲酒→ホテルに連れ込んだ吉川赳氏が自民を離党!、米議事堂乱入事件に「アゾフ大隊のメンバー」が参加か!?

【ゆるねと通信】市民団体が安倍氏とサントリーに対する告発状を提出!、18歳女性に飲酒→ホテルに連れ込んだ吉川赳氏が自民を離党!、米議事堂乱入事件に「アゾフ大隊のメンバー」が参加か!?
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年6月12日号)

市民団体が東京地検に(政治資金規正法違反容疑で)安倍氏とサントリーに対する告発状を提出!

安倍氏・サントリー社員らを市民団体が告発 桜を見る会酒類無償提供

安倍晋三元首相の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭にサントリーホールディングスが酒類を無償提供していた問題で、市民団体が10日、政治資金規正法違反の疑いで、サントリーの社員や安倍元首相と当時の公設第1秘書(62)ら計4人に対する告発状を東京地検に提出した。

~省略~

今回の告発状提出について、サントリーホールディングスは「コメントは差し控える」とし、安倍元首相の事務所は「収支報告書は(検察の)処分結果を踏まえ、訂正すべき点は適正に修正している」とコメントした。

桜を見る会の問題を巡っては、安倍元首相と元秘書が、会場となったホテルに支払う費用の不足分を補塡(ほてん)したとして別の政治資金規正法違反などの疑いで刑事告発され、元秘書は20年に罰金100万円の略式命令が確定。安倍元首相は不起訴(容疑不十分)となっている。【二村祐士朗】

【毎日新聞 2022.6.10.】


出典:YouTube

市民団体が安倍氏とサントリーに対する告発状を提出したとのことだけど、全く当然のことだわっ!!
ていうか、市民が告発状を提出する前に、本来なら検察が自主的に動いてこの一大疑獄事件にメスを入れないといけないはずだし、何から何までが狂っているとしか言いようがないわ!!

ネット上では「またどうせ今回も検察はろくに捜査を行なわずに不起訴を下すだろう」と半ば諦めムードになっているけど、それだけ市民が絶望してしまうほどに日本の法治国家システムは崩壊しきってしまっているということだろう。
しかし、市民が本当に諦めてしまったらそれこそ完全に日本の民主主義は終わってしまうし、モリカケ桜の重大疑獄についても、検察がまっとうな捜査を行なうまで粘り強く声を上げ続けていかないといけない
ちなみに、「まっとうな捜査」というのはどういうことかというと、例えば、検察は少なくとも安倍事務所に家宅捜索に入って重要な物証を押収する必要があるということだ。

森友事件でも桜疑獄でも、検察は(森友学園の籠池氏については逮捕&長期勾留まで行なったというのに)安倍サイドに対して家宅捜索すら全くやろうとしないし、どこからどうみても、安倍元総理は明治以降から続いてきた「腐った長州パワー」のバリアーで守られているようにしか見えないわっ!!

結局のところ、全ての諸悪の根源は(売国勢力こそが特別な権力や地位を与えられる)グローバリズムであるということだ。
桜疑獄については、ホテルニューオータニも安倍氏に対して酒の持ち込み料を特別に無料にしていた(合計100万円相当をタダにしていた)ことが最近になって発覚したし、今回の告発状に加えて、さらに安倍氏とホテルニューオータニに対する告発状を作成し提出する必要がありそうだ。

 

18歳女性に酒を飲ませホテルに連れ込んだ吉川赳衆院議員(岸田派のホープ)が自民を離党!次期参院選でも圧勝が見込まれている自民党は名実ともに「犯罪者の巣窟」!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事