■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】竹中平蔵氏までもが「尾身叩き」に嬉々として参加!、英紙による「スポンサーが五輪延期を提案」報道に組織委が否定!、東京五輪の参加を公式表明した国はいまだ”ゼロ”!

【ゆるねと通信】竹中平蔵氏までもが「尾身叩き」に嬉々として参加!、英紙による「スポンサーが五輪延期を提案」報道に組織委が否定!、東京五輪の参加を公式表明した国はいまだ”ゼロ”!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年6月6日号)

菅政権、尾身会長の「普通は五輪やらない」を公式提言と認めず!パソナ竹中平蔵氏までもが「尾身叩き」に参加!

尾身会長の警告は「自主的な発表」 五輪開催リスク、政府は聞く耳持たず

府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家が、東京五輪・パラリンピック開催による感染拡大リスクに関する考えを表明することについて、田村憲久厚生労働相は4日の記者会見で、政府としては分科会の正式な提言と認めない方針を示した。「政府で参考にするものは取り入れていくことはあるが、自主的な研究の成果の発表だと受け止める」と述べた。

~省略~

首相も4日、先の記者会見で指名されなかった報道機関が提出した質問に対する書面回答で、大会の感染対策の策定は「専門的な立場も交えて、議論を重ねてきている」とし、分科会には大会開催に関する議論を依頼しない考えを示した。

~省略~

【東京新聞 2021.6.4.】

竹中平蔵氏 尾身会長の五輪発言を批判「明らかに越権」「ひどい」

慶応大学名誉教授でパソナ会長の竹中平蔵氏が6日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」に出演。

~省略~

竹中氏は「こないだの座長の発言なんかひどいじゃないですか。だって分科会がオリンピックのことを決めるわけじゃないのに、明らかに越権でね」と批判。「本当にエビデンスがないと私も思いますけど、人流を止めればいいんだとか、なってるでしょ。しかし、人流を止めてロックダウンした国でも抑えられなかったんですよ」と尾身氏の言う「人流」と感染拡大に関しては「エビデンスがない」とまで言い切った。

さらに怒りは収まらない様子で「分科会がまた変なことを言う可能性がある、“社会的に専門家だと思われてる”から」と皮肉り、「それ(分科会)に対して反対する決断をするのが政治的に難しくなる可能性があります。専門家として、個人で言うのはいいんです。しかし、国会で(分科会の)座長として言ってるんですから、あれは明らかに、矩(のり)を踰(こ)えてますよ」とヒートアップしていた。

~省略~

【デイリー 2021.6.6.】


出典:薄荷らぼ。

菅政権の思い通りに動かなくなった尾身会長に菅一派が激怒している中で、ついにこの”大悪党”までもが嬉々として「尾身叩き」に参加してきたわっ!!
「明らかに越権行為だ」って、よくもまあ自分を棚に上げてこんなことをぬけぬけというものだわっ!!

なるほど。
パソナ竹中氏にとっては、政府分科会とは、まさに「1%の特権階級の利益のために、我々の言う通りに動く”インチキ専門家組織”」ということであり、自分たちの命令に従わずに科学的な視点に基づいた提言や警告をした場合、「悪質な越権行為」になるわけだ。

竹中氏は、菅政権のブレーンとして経済政策に大きな影響力を及ぼしているけど、そもそもそんな竹中氏が政府分科会の尾身氏をここまで強烈に叩いていることそのものが「相当な越権行為」だし、ボランティアや有償スタッフの派遣まで、パソナがありとあらゆる五輪利権を握っている中、よほど自らのカネ儲けプロジェクトを邪魔されることが許せないんだろう

とにかくも、菅政権そのものも、尾身氏の提言を政府分科会の公式提言として認めない方針を決めてしまったし、これはもう、「我々は科学も完全に無視して、大量のコロナ死者が出ても何が何でも東京五輪を強行する」と宣言したのと同じだわっ!!
いよいよ、反対意見を暴力的に弾圧したうえで「1億総玉砕」に突き進んでいった大日本帝国とまるっきり同じになってきたし、いかに今の菅政権が(科学もモラルも理性も完全に吹き飛んで)根底から狂ってしまってるのか、私たちはよりよく認識する必要がありそうだわっ!

 

英国紙が「一部スポンサーが五輪延期の提案をした」と報じるも、組織委がこれを否定!「そのような要求はありません」

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事