有名ヘイト(安倍礼賛)YouTuber・KAZUYA氏のチャンネルがついに凍結!登録者45万人、総再生1.8億回の巨大ビジネスが一瞬で塵と化す!

Pocket

どんなにゅーす?

・5ちゃんねるのなんJ民や嫌儲民らを中心とした、YouTubeに大量に存在するヘイト動画を削除・凍結させる運動が行なわれてきた中で、ついに、登録者数45万人・総再生数1.8億回を誇る有名安倍礼賛ヘイトYouTuber・KAZUYA氏のアカウントが凍結され、ネットでは歓喜の声が湧き起こっている。

5ちゃんねらーによるヘイト動画削除運動がYouTubeの動画環境を激変!有名YouTuberを含む日本語ヘイト動画の大多数が消え、ネットユーザーから喜びの声!

出典:Twitter(@ixabata)

弁護士懲戒請求の”返り討ち訴訟”から始まったヘイトスピーカーの排除運動ですが、ついに、登録者数45万人・総再生数1.8億回を誇る有名YouTuberのKAZUYA氏のアカウントが凍結されました。
これまで、自身で多くの動画を非公開にするなど、凍結対策を必死に講じてきていたみたいですが、それでもダメだったみたいですね!

この一連の運動を見ていても、一人一人の個人の力は小さくとも民衆が一致団結し「大きな力」になると、いかに社会を大きく動かすほどの「強大なうねり」と化していくのかを如実に物語っているね。
安倍総理本人も、国民が一致団結して安倍政権に本気で怒るようになるのを心底恐れており、どうにかそのような事態を防ぐために、様々な騙しやミスリードを駆使して国民同士を対立・分断し、国民同士で激しく争わせるための洗脳を展開しており、今のところはそれが上手くいっている感じだ。

見たところ、今やYouTubeの運営本部は日本のヘイト動画を大きく問題視しているようで、一部の思考力の欠如した安倍シンパがYouTubeにおかしなクレームを入れたりしたことで、ますますYouTube側が問題視するようになっているのかもしれないね。

このKAZUYA氏については、以前より、エンタメ要素を交えながら情報弱者を扇動しつつミスリードを吹き込み、近隣国へのヘイト思想を交えながら安倍総理を応援するように多くのネットユーザーを洗脳してきた動きが見られており、自民党や統一教会との繋がりなども疑う声も多い状況だ。

おまけに、これだけの登録者数と再生数を誇ってきたのだから、当然のごとく莫大なお金を稼ぎ出しては、多くの無垢で無知な人々を「安倍政権礼賛」に導いてきた可能性が大だ。
そういう意味でも、今回のアカウント削除はかなり大きな意味がありそうだし、すでに、YouTubeにおける「愛国ヘイトカルトビジネス」のモデルはほとんど破綻したとも言えるだろう。

お陰で、政治系の動画においても、かなり気色の悪い「安倍礼賛&野党中傷動画」のほとんどは消え、かなり環境が改善されている状況ですが、この勢いで、無垢な人々を様々なアプローチで騙しては、知らずの内に国民自らの首を絞める「安倍(グローバリズム)礼賛」に思考誘導する、危険な洗脳動画が完全に消えて無くなるのを願うばかりです。

まだ、大方の流れとしては「安倍政権一強」の独裁状態が継続されているけど、もしかしたら、ここまでYouTubeが本格的なヘイト排除に乗りだしたのも、ネットの水面下では、トランプの台頭による「日韓米軍撤退」の素地が少しずつ作られ始めているのかも…?と考えるのは少し楽観的な推測かな?

いずれにしても、今でも愛国カルトのヘイトスピーチを野放しにしているのはツイッターのみくらいになってきており、今後の”安倍ヘイトカルト勢力”(いわゆるネトウヨ)のネット上での粛正の動きをウォッチしていこうかと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket