経産政務官更迭の中川俊直議員に今度は集団強姦疑惑!父・中川秀直氏の後援会立ち上げ人が告発!700万使途不明金疑惑も!

Pocket

どんなにゅーす?

・重婚&ストーカー疑惑で経産政務官を辞任した中川俊直議員新たに集団強姦疑惑や700万円使途不明金疑惑が浮上している。

・父・中川秀直氏の後援会立ち上げ人である津山浩氏の告発によると、父親の秘書を務めていた2008年11月ごろに東広島市のパブで、中国人か韓国人の女性を相手に次々と性的乱暴を繰り返し、5人のうちの誰かが被害届を提出したものの、事務所関係者が火消しに走り、事件はもみ消しにされたという。

・中川俊直議員の女癖の悪さと好色さはその世界では有名で、当時の被害届の処理を行なったとされる乗越耕司氏は、「(中川議員の)オンナ関係の不祥事は多すぎてどれか分からん」とした上で、「被害届のことは、知らないといったほうが正解。コメントは避けたい。」と意味深なコメントをしている。

スポンサーリンク

不倫&ストーカー問題で政務官辞任の中川俊直に今度は「集団レイプ」疑惑報道! 父の元後援会長が実名証言

『フライデー』が根拠にしているのは、熊本県在住の会社経営者・津山浩氏の実名告発。津山氏は中川議員の父親である中川秀直元官房長官の後援会「明秀会」を立ち上げ、会長をつとめたのだが、その津山氏は、俊直氏がすでにテレビ東京を退社し、父親・秀直氏の秘書になって7年がすぎた2008年11月頃、中川事務所でこんな光景を目撃したのだという。
「東広島市の中川事務所には道場のような集会スペースがあるんですが、そこから秀直の怒号が聞こえてきたので、気になって見に行くと、俊直ら5人が横並びに整列していたんです」
津山氏によると、輪姦事件を知った父親の秀直氏がかかわった息子ら5人を呼びつけ、説教をしていたらしいのだ。
「部屋に入ってきた私に気づいた秀直は声を抑えましたが、俊直の反論はハッキリ聞きました。俊直は『5人で挿入すれば妊娠しないんですよ!』と意味不明なことを叫んでいた」
そのあと、津山氏は当時の秀直氏の私設秘書を問い詰め、「東広島駅近くのパブで女の子をまわした」「相手は日本人でなく中国か韓国の女性」「女の子は被害届を出したが、もみ消した」という話を聞いたという。

~省略~

しかし、『フライデー』は当時の中川事務所で「トラブルシューター」として不祥事の処理にあたっていたとされる現東広島市議の乗越耕司氏を直撃しているのだが、乗越氏は取材に「(俊直の女関係の不祥事は)ようけありすぎてわからん」「(輪姦については)知らないというほうが正解なのかもしれん。でも、コメントは避けたい」と、やけに含みをもたせた回答をしている。

【リテラ 2017.4.30.】

出典:中川俊直 Twitter
スポンサーリンク

スポンサーリンク

重婚&ストーカーの中川俊直議員にさらなる重大疑惑!集団強姦に700万の使途不明金疑惑がスクープされる!

出典:Twitter(@deskain)

出典:Twitter(@Only1Yori)

筋金入りの変態スケベの中川俊直議員に、またまたとんでもない疑惑が飛び出してきたみたいねっ!
父親の秘書時代に中国人か韓国人の女性を次々襲った上に、重婚ストーカー、さらには年間700万円の使途不明金疑惑だなんて、一体全体どこまでメチャクチャな議員活動をしていたのよっ!?

すでにこの男がとんでもない輩であることがよく分かっていたので、もはや「想像通り」という言葉しか出てこないけど…まさしくこれが自民党議員の「スタンダードスタイル」なのであり、他にも似たようなことに手を染めている議員はいるだろう。

昔から自民党議員の性倫理の乱れは凄まじく俊直氏もご多分にもれずに父親の秀直氏の影響を大いに受けていることが考えられる。
そして、日本人の女性はもちろん、今回のように中国人や韓国人などの女性たちを「性奴隷」として見立てて、強姦をしたり性暴力を行なうのは決して珍しいことでもない

特に、中川氏のように2世・3世などの世襲議員の性や日常生活の乱れは相当なもので、一部ではとある大物2世議員が違法薬物中毒による”キメセク”で逮捕間近との情報も出ていることも記憶に新しい。

今回スクープされた集団強姦疑惑も本当かどうかの裏づけはされていないけど、「黒人以外の女とは全てやった」との中川氏自身の発言が示すように、普段から自他ともに認めるほどの筋金入りの好色家だったことから、今回の疑惑も本当である可能性は大いにあるだろう。
(ちなみに、中川議員の700万円の使途不明金の内容についてはこの記事に詳しく出ているよ。)

もう、日本の国会議員の質の低さは手の施しようのないレベルだわ…。
これというのも、日本の国民が政治への関心をすっかり失って、完全に「放し飼い状態」にしちゃったからこそ、ここまで自民党議員が調子に乗って、やりたい放題の荒んだ生活や税金の無駄遣いに走ってしまっているのね。

まったくその通りだ。
国民が政治家を厳しくチェックし、おかしいと思ったことにしっかりと批判の声を上げ、鋭くメスを入れていく意識を持たないと、(今回の中川議員のように)政治家たちが自身の立場を利用して、欲望の赴くままに好き放題の悪行を働いてしまうし、国民が汗水流して働いたお金で納めた税金が、議員本人のただれた性生活や酒池肉林の豪遊のために泡と化して消えてしまう事態に繋がってしまう。

例えばお隣の韓国では、(日本と全く違って)国民の政治に対するチェック意識がとても高まっているとの情報も見かけたけど、日本もちょっとは他の海外の国を見習って、もう少し政治家や権力を監視し、自分たちが国家や政治家を監視・管理する意識を持たないと、どんどんボクたちの貴重な税金がどぶに捨てられるだけでなく、ますます国民への厳しい搾取と国民無視の圧政が増していくだけなのではと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket