安倍総理が「(加計が申請したのを)17年1月に初めて知った」と言い出した理由…加計氏との飲食ゴルフが“大臣規範抵触”の疑い大だから!?

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理が、突如「(加計が申請したのを)17年1月に初めて知った」と言い出しているものの、その理由として、過去の加計理事長との数々の会食やゴルフ、ご飯をご馳走になったことなどが、利害がかかわる関係業者からの供応接待を禁じる「大臣規範」に抵触している疑いが高いからでは?と指摘する声が出てきている。

スポンサーリンク

加計氏から供応 安倍首相に“大臣規範抵触”ゴマカシ疑惑

見逃せないのは、安倍首相が、利害関係者である加計理事長と会食やゴルフをするだけでなく、供応まで受けていたことだ。本人が「先方が(代金を)支払うこともある」と認めている。「加計氏からの供応は大臣規範に抵触する可能性が高い」と指摘するのは、神戸学院大の上脇博之教授(憲法)だ。

大臣規範は〈国務大臣等は、国民全体の奉仕者として公共の利益のためにその職務を行い、(中略)廉潔性を保持することとする〉と規定。関係業者から供応接待を受けることを禁じている。09年に平田耕一財務副大臣(当時)が、規範抵触で辞任している。

「安倍首相は、加計氏が学校法人の理事長であることを知らないはずがありません。『関係業者』であることは明白です。会食の回数が多いこともあり、相当な金額の供応を受けた可能性もある。大臣規範に抵触する恐れがあったからこそ、1月20日に初めて知ったとゴマカしたのかもしれません。いくら分の供応を受けたのか明らかにすべきでしょう」(上脇博之教授)

【日刊ゲンダイ 2017.7.25.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍総理が突然「加計学園の申請を17年1月20日に初めて知った」と言い出した理由は”これ”だった!?

出典:Twitter(@sage_hmmar)

なーるほどね!
いきなり安倍総理がかなりおかしなことを言い出したかと思ったら、「こういう理由」があって、今までの加計さんとの数々の飲食やゴルフなんかが大臣規範に抵触しちゃう可能性が大だから、あんなことを言い出したってことなのね。

なんせ、安倍総理と加計理事長との飲食やゴルフは、分かっているだけでもかなりの頻度と回数だし、安倍総理自ら国会でも「加計氏からご飯をご馳走になることもある」って言ってたからね。
さらには、以前に当サイトでも紹介したけど、加計理事長が安倍夫妻の旅行費を負担したり、「(俺は安倍総理に)1億くらいは出している」なんていうことを言っていたとの証言が漏れ出てきている上に、安倍総理自身も「加計は俺のビッグスポンサーなんだよ」などと自慢げに語っていた話も一部で報じられている。

これらの断片的な話を繋ぎ合わせると、安倍総理は相当に莫大な額の利益供与を加計氏から受けていた可能性があり、後からこれらが大臣規範に抵触している可能性が高いことを知り、「マズイ」と思ったことで急にあんなことを言い始めたのかもしれないね。

まったく、どこまでも往生際の悪すぎる総理だわっ!
「国民に丁寧に説明する」なんて言っておきながら、相変わらず、やってることは今まで以上の「疑惑隠し」の工作と、お得意のウソばっかりじゃないのよ~!

元々「総理の英断」の”ヤラセ演出”を経て実現した、総理出席の閉会中審査だったけど…終わってみればやはり、安倍総理の凄まじいウソと、子分たちの「記憶がない」連発の答弁で、ますます疑惑が大きく深まった結果に終わった。
今後も良心的なメディアや国民が総力を挙げてこの疑惑を詳しく調査し、徹底的な真相究明を行なっていくことが何より大事なんじゃないかな。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket