■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【67歳児】安倍元総理、派閥会長就任後いきなり”無断欠席”!「安倍派発足」を多くの清和会議員に歓迎されず、またまた”ブンむくれ”か!?

【67歳児】安倍元総理、派閥会長就任後いきなり”無断欠席”!「安倍派発足」を多くの清和会議員に歓迎されず、またまた”ブンむくれ”か!?
Pocket

どんなにゅーす?

・清和会勢力の新会長に就任し「安倍派」を結成した安倍元総理が、最初の派閥総会をいきなり”無断欠席”したことが明らかになった。

清和会議員の多くが安倍氏の就任を歓迎していないことに腹を立てた可能性が伝えられており、ネット上では、安倍氏の傍若無人ぶりに批判の声が上がっている。

安倍元首相に何が…派閥会長就任後、初の総会にいきなり“無断欠席”で周囲大困惑

自民党の最大派閥「清和政策研究会」の会長に就任したばかりの安倍元首相が、また不可解な行動をして周囲を呆れさせている。

細田派から「安倍派」に衣替えして最初の派閥総会が18日行われたが、なんと会長の安倍氏が姿を見せなかったというのだ。事務総長の西村前コロナ担当相にも連絡せず、いわば“無断欠席”。会長が連絡もなく来ないなんて、清和会の歴史でも前代未聞だという。

「会長になって初めての派閥総会なのに、いきなり来ないなんてワケが分からない。みんな困惑していました。最近ゲッソリ痩せたように見えるし、安倍派スタートの大事な総会にも出られないほど体調が悪いのかと心配する声も上がりましたが、どうやら会長就任が思ったほど歓迎されなかったことにブンむくれて、ヘソを曲げてしまったようなのです。総会は党本部内で開かれましたが、職員も『あんなに会長になりたそうだったのに、なんで来ないの?』と不思議がっていました」(安倍派関係者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.11.20.】

(自身の強い希望で)清和会の長に就任するも、”権力低下”が止まらない実情に怒りと焦り!?

出典:NHK NEWS WEB

岸田総理が自身の思い通りに動かないことに腹を立てていた安倍元総理が、またまた”ブンむくれ”みたいだわっ!!
てか、自分自身の強い希望で清和会の長に就任しておきながら、いきなり無断欠席なんて、いくらなんでも非常識すぎるんじゃないかしら!?

岸田総理を思い通りに操りつつ、自身の「二度目のゾンビ復活」を企んでいたものの、こうした「悪だくみ」が全くうまくいっていないことに対して、かなりのストレスと焦りを感じているみたいだね。
とにかく、安倍氏の最大の目標と目的は「モリカケ桜の再捜査の阻止と逮捕回避」であり、こうした事態を何としても防ぐために、”政権投げ出し”後もありとあらゆる手を使って、自身の権力維持に努めてきた。
しかし、先の衆院選でも今一つパッとしない内容で大きく得票数を減らしたことをみても、ジャパンハンドラーからも「お荷物扱い」されている様子だし、何もかもが思い通りに進まないの受けて、相当に腹を立てているのかもしれないね。

そもそも、人生なんて「8割方思い通りにいかないのが当たり前」だというのに、この一族は、グローバリストから授かってきた特権をいいことに、ほとんど思い通りに日本社会の支配と(不当な)権力を振るってきたものねっ!!

ボク自身は、岸田政権の発足によって、安倍元総理の権力が徐々にしぼんでいく可能性をみていたけど、やはりそうした兆候が色々と表に出てきたし、安倍氏が清和会の長に就任したのも、その背後に「安倍氏の焦りや危機感」があったとみるのがよさそうだ。
そうした安倍氏の本心を見透かした議員からは冷ややかな反応が相次いでいるみたいだし、今回の「無断欠席」によって、ますます所属議員からの不信感を買っていくことになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事