【待て待て】吉村大阪知事が「ポビドンヨードのうがい薬が新型コロナに効果」「うがい薬を積極的に使うように」と呼びかけ!→ドラッグストアに客が殺到!メルカリにイソジンが高額で大量出品!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月4日、吉村大阪府知事が記者会見を開き、「うそみたいなほんとの話をするが、うがい薬でうがいをすると新型コロナウイルスの陽性者が減っていくのではないかという研究結果が出た」と発言。その上で、8月4日から20日までの間を”強化期間”として、積極的にポビドンヨードが含まれたうがい薬を使ってうがいをするように呼び掛けた

・この様子が大々的にテレビで放送されたことから、日本国内は瞬く間に大混乱に。ドラッグストアにはうがい薬を買い求める客が殺到し、メルカリにはイソジンが高額で大量に出品される事態に。イソジンを製造している明治HDの株も急騰し、ネット上では、吉村知事の発言について疑問視する声が相次いでいる。

うがい薬がコロナに効果か研究

大阪府は、殺菌効果のあるうがい薬でうがいをすると唾液のなかの新型コロナウイルスが減り、人にうつしにくくなる可能性があるとして、本格的な研究を進めることを明らかにしました。

これは、4日、大阪府の吉村知事らが記者会見で明らかにしました。
このなかで吉村知事は、「うそみたいなほんとの話をするが、うがい薬でうがいをすると新型コロナウイルスの陽性者が減っていくのではないかという研究結果が出た」と述べました。

~省略~

【知事 うがい薬の利用呼びかけ】。
4日の会見で、大阪府の吉村知事は、「コロナが治るとは言えないが、これまで呼びかけていたつばの飛び交う空間で感染が広がるのを少しでも抑えることが期待できる」と述べました。
そのうえで、これまでにクラスターが発生したほか、感染が広がりやすい、▼熱など、かぜに似た症状のある人やその家族、▼接待を伴う飲食店の従業員、▼医療や介護の従事者に対して、今月4日から20日までの間を強化期間として、積極的にポビドンヨードが含まれたうがい薬を使ってうがいするよう呼びかけました。
一方で、吉村知事は、「うがい薬は国内で生産されていて、マスクのときのようにはならないと考えているが、くれぐれも、うがい薬を買い占めたりしないでください」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2020.8.4.】

 イソジンが早くも高額転売!吉村氏推奨で全国で品薄

~省略~

この会見直後からイソジンなどの、うがい薬を買い求める人が、またたく間に全国に拡散した。イソジンなどのうがい薬はドラッグストアやコンビニの店頭から消えた。午後4時台に東京・杉並区のドラッグストアでは「1家族1本まで」と張り紙がされた、うがい薬があっという間に売り切れていた。「入荷の予定が立たない」というドラッグストアもある。東京・千代田区の衆院選議員会館内の薬局も会見直後に「まとめ買いされた」と完売だった。

早くもネット上で「転売ヤー」が横行している。ネット通販ではうがい薬の売り切れが続出し、フリマアプリの「メルカリ」では実勢価格1000円台のうがい薬が6000円とかなりの高値で完売していた。吉村知事は「くれぐれも買い占めたりしないでほしい」と訴えたが、イソジンなどのうがい薬は規制の対象外だけに転売は止まりそうもない。【大上悟】

【Yahoo!ニュース(日刊スポーツ) 2020.8.4.】

大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

大阪府の吉村洋文知事らがポビドンヨードの入ったうがい薬の使用を呼び掛けたことで、うがい薬を手掛ける明治ホールディングス(HD)の株価が4日の東京株式市場で急騰した。一時、前日終値比640円高の8990円を付け、年初来高値を更新した。

~省略~

【毎日新聞 2020.8.4.】

吉村大阪知事が「ポビドンヨード入りうがい薬を積極使用するように」と”薬事法違反容疑”の会見!マスコミも無批判のままセンセーショナルに報じたことで日本中が大混乱に!

出典:Twitter(@abedenden1)

あーあ。
吉村大阪知事が”薬事法違反容疑”の会見を開催して、日本中が大混乱に陥ってしまっているわ。
この会見を鵜呑みにして、早速ポビドンヨード入りのうがい薬をやりまくってしまう人が出ないことを祈るばかりなんだけど…。

そりゃ、殺菌・消毒効果があるうがい薬を使用すれば、一時的に口の中のウイルスが減るのは当たり前だろう。
別に画期的でも何でもない話だと思うけど、マスコミがこれまた吉村氏を「正義のヒーロー」と言わんばかりに、散々センセーショナルに報じちゃったものだから、このように、早速、この会見に踊らされてドラッグストアに希望客が殺到しては、明治HDの株も爆上げ、メルカリにはイソジンが高値が大量出品される事態になっている。

ちなみに、ポビドンヨード入りのうがい薬を多用すると、ヨウ素の過剰摂取を招く恐れがあり、特に妊婦の場合、赤ちゃんの甲状腺機能の低下を招く恐れがあり、使用を避けるべきということだ。
それにもかかわらず、吉村氏は”強化期間”などと銘打ってまでして、ポビドンヨード入りのうがい薬の使用を呼び掛けてしまっている始末だし、これはさすがにかなりマズいだろう。
結局のところ、うがい薬のメーカーが大喜びしただけで、国民にとっては利益になるものは何もない吉村氏の会見だったし、マスコミは、この会見を紹介するのであれば、吉村氏について「薬事法違反の疑いがある」ことを指摘しつつ、批判的な視点をもって伝えるべきだろう。

そして、こうしたマスコミによるキャンペーンやプロパガンダに対して、面白いようにすぐに反応しては、何も考えずに(”彼ら”の狙い通りの)行動を起こしてしまうケースが一向になくならないことについて、ちょっと真剣に考えた方が良さそうね。

これというのも、単なる「グローバリストの遣いパシリ」の吉村氏を大手マスコミが”正義のヒーロー”のごとく散々もてはやし、持ち上げまくってきたことが問題の根源だし、本当であれば、「彼らほど信頼できない連中はいない」というのが、正しい思考の持ち方なんだけどね。
特に、在阪のテレビ局の吉村氏に対するヨイショは想像を絶するほどに酷いものみたいだし、大阪の人々が一日も早くに、これらの在阪メディアが「奴隷愚民製造装置」であることに気がつくことを願っているよ。

とにかく、ポビドンヨード入りのうがい薬がどれだけ感染抑制に効果があるかはまだ不明ですし、これだけの理由で日常的に多用するのは危険だわ。
うがい薬メーカーにとっては、吉村さんのお陰で特需になっているけど、一般の人たちには、どんな時でもマスコミを安易に信用しないことと、まずは立ち止まって冷静に考えることを徹底してもらうことを願っているわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事