■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【もう止められない】東京・全国ともコロナ感染大爆発!空港と選手村も完全に”無法地帯&制御不能”に!(空港のトイレは一般客と共用&選手村では選手が自由に出歩き!)

【もう止められない】東京・全国ともコロナ感染大爆発!空港と選手村も完全に”無法地帯&制御不能”に!(空港のトイレは一般客と共用&選手村では選手が自由に出歩き!)
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年7月31日、東京都の新規コロナ感染数が4058人で過去最悪を大幅に更新。全国の感染数も1万2341人と過去最悪を更新した。

・すでに東京五輪についても、菅政権やIOCが吹聴していた「バブル方式で安心安全」は完全に崩壊空港のトイレは一般客と共用&選手村では選手が自由に出歩く光景が展開されており、五輪関係者の感染数も220人を超え、入国した五輪関係者が複数人入院する事態にまで発展している。

東京都 新型コロナ 4058人感染確認 過去最多 初の4000人超

~省略~

東京都は、31日都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて4058人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

これまでで最も多かった29日の3865人を上回って初めて4000人を超え、過去最多となりました。

31日までの7日間平均は2920人です。

増加比がさらに上昇して、前の週の2倍以上となる217%となり、拡大のスピードがさらにあがっています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.31.】

オリンピック 選手3人含む27人がコロナ感染 2日連続最多更新

~省略~

組織委員会は30日、海外から来日した選手3人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表しました。

3人のうち2人は選手村に滞在していて、このうち1人はアメリカの陸上男子棒高跳びのサム・ケンドリクス選手だということです。

ケンドリクス選手は前回のリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得し、直近の世界選手権を2連覇している有力選手で、31日行われる予選に出場する予定でした。

このほか、選手村に滞在する海外から来日した大会関係者1人のほか、選手村以外の場所に滞在している大会関係者3人や、日本在住のボランティア4人の感染も確認され、国内と海外あわせて27人の感染が明らかになりました。

組織委員会が発表を始めた7月1日以降、最も多くなり2日連続で過去最多を更新しました。

30日までの感染者の累計は220人となっています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.7.30.】

入国した五輪関係者 3人が都内の医療機関に入院

~省略~

東京オリンピックの組織委員会は28日までに、大会関係者合わせて169人の感染を確認したと発表しています。

都は29日のモニタリング会議で、海外から入国した大会関係者で27日時点で感染が確認された77人のうち、3人が都内の医療機関に入院したことを明らかにしました。

都によりますと、3人はいずれも重症ではなく、このうち1人はすでに退院しているということです。

大会関係者3人の入院について、都は「都内の医療提供体制に大きな影響を与えるものではない。影響を少なくするため検査などの感染対策を徹底し、組織委員会が用意した宿泊療養施設を活用していく」としています。

ただ、28日までに発表された感染が確認された大会関係者169人のうち、日本国内に住む92人については、何人が入院しているのか都は明らかにしていません。

都は「国内に住む大会関係者の入院状況について組織委員会からデータの提供がなく、都も把握していない。大会に起因した感染かどうかも分からない。データの提供を求めていく考えはない」と説明しています。

【NHK NEWS WEB 2021.7.29.】

無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

菅首相は30日の記者会見で海外メディアの記者から「デルタ株への対策のなさ、その中での五輪開催が感染爆発を招いた」として辞任を迫られた。

首相は「(空港では)レーンを分けていますから」と答えた。羽田空港に視察に行ったのに、何を見てきたのだろうか?

実態は一般客が使用するトイレを、海外から日本に着いたばかりの五輪関係者が使用していた。(写真)

羽田空港近くの総合病院で発熱外来を担当する医師が「案内係や飲食店従業員など空港内の労働者から感染者が出ている」と明かした。

これはトイレの共用とも無関係ではないだろう。

~省略~

選手村は能天気だ。自転車で外出する選手まで出てきた。写真の選手は5日前に来日したばかりだ。

日本滞在中のルールを定めたプレイブックによれば「選手、役員の移動は専用車両を使って下さい」とある。

「専用車両で移動することでバブルの中に包み込む」。内閣官房のオリパラ事務局が野党議員に説明していたのは、ウソだったのか?

~省略~

【田中龍作ジャーナル 2021.7.31.】

このままでは五輪関係者の感染数も1000人超えへ!首都圏はすでに過去前例のない”地獄絵図”に!

出典:NHK NEWS WEB

いよいよ、管理人さんが強く懸念していた「東京五輪強行で破滅的事態に」が完全に現実のものとなってしまいました
このままいけば、近日中に東京都だけで1日当たり1万人以上の感染者が出る事態になってしまうでしょうし、五輪関係者の感染数もこのままいけば1000人を超えそうですね。

東京の検査数が異常に少ないことを考えても、実際には、すでに都内だけで一日数万人レベルの感染者が出ていることが予測されるし、まだ東京五輪も半分も終わっていないのに、すでにこの日本はかなり深刻な「破滅的事態」に見舞われてしまっている
おまけに、菅総理は「東京五輪が感染爆発の原因になっていないと思う」と自らの責任を否定した上で、その理由として「五輪では水際対策をしっかりやってるから」と述べたけど、その実体がこのざまだ。
空港も選手村も、水際対策とはほぼ遠いほどの「完全な無法地帯」と化してしまっているし、そりゃ必然的に、じきに1000人を超えるほどのペースで関係者が次々と感染しているわけだよ。

おまけに、組織委が国民に向けて五輪関係者の感染実態の詳細を大々的に隠蔽してしまってるせいで、正確な情報が全く分からない状況であり、実際はもっとずっと(選手村においても)深刻な感染爆発が発生している可能性があります。
いよいよ、全ての日本国民の健康と生命が本格的に脅かされる事態に発展してきましたし、私たち自身も「いつ感染し発症してもおかしくない」との認識の下で出来る限りの自己防衛に努める必要がありそうです。

改めて言うけど、これは、菅グローバル政権による「大々的な生物テロ」であり、コロナ危機が発生する前の世の中とはまるで異なった「ディストピア」の中で生きていることを認識する必要がある。
これまで以上に良質な情報を入手するのが一層困難になってしまっては、「日本や世界で何が起こっているのか」を真に理解するのが本当に難しい世の中になってしまったけど…これまで以上に出来るだけまっさらでニュートラルな視点を持ちつつ、わずかに残っている良心的な声や情報をどうにか拾いつつ、このかつてない「ディストピア」をサバイバルしていく方法を模索していかないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事