【早速出た】パソナ竹中平蔵氏、「高プロ」のさらなる範囲拡大を提言!NHKの番組で!「高プロを適用する人がもっともっと増えていかないと日本の経済は強くなっていかない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月30日に放送されたNHK「クローズアップ現代プラス」にパソナ会長で安倍政権の経済政策のブレーン役、竹中平蔵氏が出演”残業代ゼロ制度”こと「高度プロフェッショナル制度」のさらなる拡充を提言した。

・竹中氏は「私はこれ(高プロ)を適用する人が、1%じゃなくてもっともっと増えていかないと日本の経済は強くなっていかないと思っている」などと語り、年収の制限をより低い労働者に広げていく必要があることを示し、早くも安倍政権に今後これらを強く要求していく考えを見せた。

議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~

賛否両論ありますが?

棗さん:うまく使えるツールがこの法文上、ないんですよ。裁量はありませんし、自分で時間を決めて帰れるなんて権限は付与されてません。それがあるっていう法文上、書かれているならそうかもしれませんけどね、それはないんですよ。しかも、休日も規制があるじゃないかとおっしゃいますが、さっき言いましたように、24時間24日間働けっていう、それが合法になっちゃうわけです。これ、どうやって労働者の健康を守れっていうんですか、長時間労働なんか是正できないんです。私はそう思います。この制度が根本的に間違っていると思います。

竹中さん:私はやっぱり、これを入れていかないと、日本経済のあすはないというふうに思うんですね。まだまだ極めて不十分で、私はこれを適用する人が1%じゃなくて、もっともっと増えていかないと、日本の経済は強くなっていかないと思うんですね。

鎌倉:増やしていく考えですか?

竹中さん:政府は増やさないと言ってますけど、私は自然に増えていくことが、日本経済をよくしていくことにつながると思うんですね。ただ1つ、やっぱり労働基準監督はきちんとしなくてはいけなくて、そこは極めて重要なポイントだと思います。それで私が1つ、個人的に提案してるのは、労働基準監督局だけじゃなくて、それを民間の社会保険労務士とか、そういうとこに委託して、それでこの体制を強くするというのもこの際、私は考えてればいいと思います。

【NHK クローズアップ現代+ 2018.5.30.】

非正規労働者・ブラック労働が増えれば増えるほど莫大な利益!パソナ竹中平蔵氏が早速”強行採決寸前”の「残業代ゼロ制度」の本格拡充を提言!

出典:NAVERまとめ

早速、日本に世にも恐ろしいグローバリズムを植え付けた「経済奴隷制度の産みの親」で、安倍政権の経済ブレーンである竹中平蔵さんが、”残業代ゼロ制度”「高度プロフェッショナル制度(働き方改革)」の拡充をNHKのテレビ番組で提言したわ。

ちょうど、国会では「働き方改革法案」が衆院を通過して、今国会で強行可決する可能性が大になっているけど、早速、この「残業代ゼロ」を全労働者に広げていくことを公共の電波で宣言した形ね。

竹中氏は、同時に企業を監督する組織を民間で広げていくことを推進しているけど、これは、自身が会長を務めるパソナへの利益誘導を見越した発言だろう。
竹中氏は、まさしく近年の日本に横行するブラック労働文化を定着させた張本人であり、国民の財産をことごとくグローバル資本家層に移転させ、1%の富裕層と99%の貧困層に分断させた上で、99%を極限まで疲弊させ、貧乏にさせるだけでなく、うつや過労死をも大量に誘発させた史上最凶の売国奴と言うべき人物だ。
(ちなみに、クラウドワークスの吉田社長も番組に出ていたみたいだけど、彼も安倍政権らのグローバリストと繋がっている上に、世界でスタンダードになりつつあるクラウドソーシングをブラック化(質の劣化・低賃金化)させてしまった上で、大きな問題を抱えた人物だ。)

NHKも竹中さんと結びついた上で利益共有しているからか、パソナという肩書きをことごとく隠しているし、竹中さんとNHKそして安倍政権は、それぞれが有機的に繋がって、国民を極限まで疲弊させるべく、双方が美味しい汁を吸いながらグローバリズムを推進しているネットワークの一部ということね。

マスメディアがことごとく隠していることで、いまだに全くこれらの構図を理解していない人も多いけど、国民の財産を目立たない形でグローバル資本勢力が搾取する「グローバリズム」こそが、日本国民をここまで疲弊させている元凶であり、一般国民がグローバリズムによる国富搾取の構図を知った上で、「反グローバル主義」「反エスタブリッシュメント」「反エリート(反特権階級)」などの考え方を持つようにならない限り、ブラック企業の蔓延を食い止めたり、貧困化の流れを止めるのは難しい

言うまでもなく安倍政権を支持するなんてもってのほかで、ブラック労働の産みの親である竹中氏を経済ブレーンに据えていることを見ても、この政権を支持するのがいかに自殺行為なのかが分かるというものだ。

竹中さんは、しっかりと加計疑獄の利権にも濃厚に絡んでいるし、ことごとく日本国民の富を食い物にしまくっているわね。
竹中さんが「こんなメッセージ」を出した以上、安倍政権が今後”残業代ゼロ”の対象をどんどん拡充していくことになるのは既定路線だわ。

これを機に、グローバリズムというのがいかに国民にとって危険なものなのかというのを理解する必要があるのと、安倍政権は「保守」の皮を被った「急進的なグローバリズム至上主義政権」であることををよく知る必要があるね。

Pocket

 

 関連記事