【あかん】高畑充希さんが、大泉洋さん、安倍総理との「3ショット」を公開!ネットでは不快感の声が続出!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月23日、女優の高畑充希さんが、映画で共演した大泉洋さんとともに、総理公邸で安倍総理と会食を行なった際の写真を公開。ネット上で不快感を唱える声が続出している。

・高畑さんは「#まさか自分の人生で首相とセルフィーする日が来ようとは」とコメントを投稿。安倍総理自身も「昨日はありがとうございました」とコメントを寄せたという。

高畑充希・大泉洋・安倍首相の異色3ショット

女優の高畑充希(27歳)が5月23日、自身のInstagramで、俳優の大泉洋(46歳)、安倍晋三首相(64歳)とのスリーショットを披露している。

高畑はこの日、「安倍首相が #こんな夜更けにバナナかよ を気に入ってくださったご縁で、誘っていただいたディナー。私と大泉さん、ど緊張で参加しましたが、爆笑トーク連発で楽しく帰りましたとさ」と、2人が出演した映画「こんな夜更けにバナナかよ」をきっかけに、食事会が開かれたことを報告。

そして「#まさか自分の人生で首相とセルフィーする日が来ようとは」と、驚きのコメントをしている。

また、この投稿には、安倍首相もコメント。「昨日はありがとうございました」とつづっている。
ナリナリドットコム

【livedoorNEWS(ナリナリドットコム) 2019.5.23.】

↓高畑さんのインスタグラムより。

安倍総理が次々と人気芸能人に近づき、自らの人気取りに利用!芸能人側もさらなるステータスや権力を手に入れ「上級国民」の仲間入りに!

出典:Instagram

安倍総理と総理公邸で会食を行なった高畑充希さんが、自身のインスタグラムを更新し、ご覧のような3ショット写真を公開。これにネットで不快感を唱える声が続出しています。
ウーマン村本さんが、上記のように非常に的確な批判をしていますが、安倍総理にとってはまさに、参院選での安倍政権の勝利に向けて格好の”コマーシャル”になりましたね。

そして、芸能人側にとっても、「安倍総理に公邸に”お呼ばれ”した」とのファクターが大きなステータスになり、芸能界でより大きな力を得ることに繋がるのだろう。
事実、今の芸能界を見ると、松本人志氏千原せいじ氏を筆頭に、日頃より安倍総理を露骨に賛美している芸能人ほど様々な番組に出演し、大きな顔をしているような状況だからね。
吉本興業に加えてジャニーズ事務所も安倍官邸との距離を急速に縮めているみたいだし、今の芸能界では、「安倍総理に従順に従ったり、安倍総理を賛美」するのが安定した地位を得るための「主要条件」なのだろう。

何よりも恐ろしいのは、そんな安倍総理が、とことん1%のグローバル富裕層の側を向いていては99%の庶民の生活をとことん軽視し、踏みにじっては、ますます庶民を強力に支配・統制する方向に向かっているということです。
つまり、芸能界も、安倍政権と同調するように「上級国民化」してきており、安倍政権とともに国民を軽視し切り捨てる方向に向かっているということです。

こうした状況をよく分かっている国民からは、今回のインスタでの写真公開にも強い不快感を露わにしているけど、大手マスコミや安倍政権による「国民洗脳工作」に引っかかってしまっている国民は、(今回の”コマーシャル”が功を奏して)次期参院選で自民党に票を入れてしまう恐れがある。
大多数の国民が「有名芸能人と安倍総理との会食」やこうした「3ショット写真」に強い不快感を感じるようになれば、自らホイホイ総理に会いに行く芸能人もいなくなるだろうし、こうした見え透いた「国民騙し」が通用しなくなるような、”賢い国民”になっていく必要があるね。

今回の写真を見ても、改めてこの総理が、品格や知性もゼロの、幼児性が強い人物であることを痛感します。
芸能界の間において「安倍カルト化」がどんどん進んでいる実情がより浮かび上がっていますし、今以上に国民が危機感を持って、次期参院選や”憲法改悪”に最上級の警戒をしていく必要がありそうです。

Pocket

 

 関連記事